【おひとりさま】 なぜか40代独身がすすめられる、幸せのための15のこと 【あるある】(後編)

2022.05.07 LIFE

<<前ページ

【ライフスタイルでのおすすめ編】

Beautiful grey cat on sofa with pink pillows, close up6.ペットを飼うことをすすめられる

鉄板ですね。さみしいだろうからペットがいたら癒やされるよという。「そうかもね」と思って真剣に検討してみたのですが、自分がズボラでめんどくさがり、旅行が好き、帰宅時間が遅い、動物臭がやや苦手、大切な命である……ということを冷静に考慮してやめました。ただ、将来的にはあるかもしれません。

7.ロボットの購入をすすめられる

 「いきものが難しいなら、ロボットにすれば?お世話する手間もないし」。そうですね、ズボラ独身には向いているかもしれません。多少のメンテナンスは必要だと思いますが。ただ現状はまだ価格がお高いのと、いかにもロボット然としているので、もう少し開発がすすんだら前向きに考えます!

8.マンションの購入をすすめられる

とある不動産会社から電話があった。「おひとりさま向けの物件が増えていますから!」 「独身女性のかたもたくさん購入されています!」 よくご存じですね、私が独身であることを(バレるか)。でも営業マンさん、調査不足でしたね。すでに購入しちゃってるんですよ(なぜか20代で)。そしたら「買い替えはいかがですか? 査定もいたしますよ!」 そうきたか!

9.遠隔監視システムをすすめられる

「万が一、家で倒れたりしたら誰も連絡してくれないじゃない? これなら早く見つけてもらえるよ」 誰が私を監視してくれると? 家族? システム会社? 身の安全も大切ですがプライバシーを守ることも大切なので、いまは遠慮いたします。自由であることが好きだからの独身ライフなので。

10.海外移住をすすめられる

特に生活費が日本よりかからなそうな国をすすめられます。あまり収入がなくても暮らせるからという理由で。また、外国人との結婚をすすめる点も含まれています。悪くはないんですが、日本が大好きなのでいまは考えられません。でも10年後くらいはあり得るかも?

続いては、なにげに40代の関心度が高い「老後&マネー編」にまいります!

スポンサーリンク

この記事を書いたのは
OTONA SALONE編集部長 浅見悦子

スポンサーリンク

スポンサーリンク