これで1杯100円以下だなんて!アイスコーヒーも登場のネスプレッソ

スポンサーリンク

こんにちは、うっとおしい梅雨に入ってしまいましたね。コンビニでドリップコーヒーを頼むとき、アイスかホットか一瞬悩む今日このごろです。

 

でも、ちょっと自慢させて。

 

私たちOTONASALONEは、ついに「仕事中コンビニにコーヒーを買いに行く」行為から開放されたのです!

 

というのも! ネスプレッソのコーヒーメーカーを導入したから!

 

 

ちょっとリフレッシュしたいなあ、というとき、3歩ほど歩いてカプセルを入れて、スイッチを押すだけで、丁寧に淹れた(メーカーがプロのごとく淹れてくれた)コーヒーが!

 

「!」マークが乱舞していますが、どれだけ乱舞させてもまだ足りないくらい、本当においしいんです。

しかも、このカプセルが、意外にも1回100円程度。コンビニとお値段変わらない! しかもカップの上に紙のドリッパーを置くタイプよりすべてがラク! というか基本的に何もしなくていい!

 

これで、お店で飲んだら600円以下ということはない味がすぐ飲めるだなんて。ここは天国ですか。

 

はあ、幸せ♡

問題は、おいしい上に手間もなさすぎるので、1日に4杯5杯とどんどん飲んでしまう点。カフェインで頭痛になる人は要注意です。なので、朝の1杯だけは普通のコーヒーにして、後はデカフェタイプを選ぶ人が続出。

通常、デカフェは「デカフェ」1タイプしか存在していないのですが、ネスプレッソはデカフェだけでも4つ種類があるのがうれしいところです。そして、普通のコーヒーと見分けがつかないおいしさ。ちなみに、一番人気は新発売のリストレット・デカフェです。

 

写真左・広告部ニシコ、右・編集長アサミ。アサミは「カプリチオ」をドリップ中。

このように私たちの「仕事の質」が上がって大満足でいたら、気になるリリースが。なんと、6/1からネスプレッソにアイス専用コーヒーが登場したのですね?

 

Intenso on Ice (インテンソ・オン・アイス) 1 本 10 カプセル入  870 円 +税

Leggero on Ice (レジェロ・オン・アイス)1 本 10 カプセル入 870 円 +税

 

インテンソはシリアルやココアのようなアロマとともに、力強いローストの香りが特徴のコクのあるコ ーヒー。

レジェロは軽やかでレモンのようなフルーティーなアロマが香る、スムースな舌触りのコーヒー。

 

すいません編集長アサミ、私はどっちを注文すればいいですか? とりあえず両方注文で? (ネスプレッソはネットで登録するとカプセルを直接届けてもらえるラクラクな仕組みなのです。ブティックに直接買いに行って無料試飲しながらでもOK)

 

そして、このアイスコーヒー専用カプセルを東京・名古屋・福岡で無料体験できるイベントが開催されるとのこと。東京は6/9(金)-11(日)、二子玉川ライズなんですって! これは行かねば!

 

 

■「NESPRESSO ON ICE テイスティング エクスペリエンス」

東京 : 6月9日(金)~11日(日) 11時~19時
iTSCOM STUDIO & HALL 二子玉川ライズ(東京都世田谷区玉川1-14-1 二子玉川ライズ2F)

名古屋 : 6月16日(金)~18日(日) 11時~19時
ラシックパサージュ(愛知県名古屋市中区栄3-6-1 ラシック 1F)

福岡 : 7月21日(金)~23日(日) 11時~19時
エルガーラ・パサージュ広場(福岡県福岡市中央区天神1−4−1 大丸福岡天神店1F)

参加者ご自身がお好みのカプセルコーヒー(2種類)、氷(3種類)、水(3種類)をビュッフェ スタイルで選び、オリジナルのネスプレッソ・アイスコーヒーを体験します。

○カプセルコーヒー(2種類)
風味豊かで力強い味わいの「インテンソ・オン・アイス」/ 軽やかでレモンのようなフルーティーな味わいの「レジェロ・オン・アイス」

○氷(3種類)
6層もの地層を浸透し濾過され天然水として湧き出す谷川連峰の天然水を使った氷/大自然に恵まれた青山高原の天然水を使った氷/不純物を丁寧に取り除いた無色透明な純水を使った氷

○水(3種類)
世界自然遺産・知床沖の海洋深層水を配合した知床の銘水/多層の玄武岩層で濾過・採水された富士山の銘水/岐阜県洞戸で採水した、一億年前の地層から湧き出た奥長良川の銘水

 

詳しくはイベントサイト :https://www.nespresso.com/jp/ja/icedcoffee

 

 

 

◆OTONA SALONEのただいまの人気記事は

「この道をまっすぐ」を英語でスラっと言うと? https://otonasalone.jp/27902/
寝る前にはかならず「スイッチオフ」を! https://otonasalone.jp/25777/
着ない洋服は捨てる…が正解とは限らない?【スタイリスト石田純子の視点】 https://otonasalone.jp/27845/

更新情報がわかる!

フォローを

お願いします!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

井一美穂の最新記事

FOODに関する最新記事