40代が着るとイタ見え⁉着るのを避けたほうがいいTシャツの特徴(前編)

40代にとってTシャツは着こなしが難しいと感じるアイテムの1つです。前まで難なく着られていたのに急に似合わなくなることってありますよね。そこで今回は、40代女性にはNGなTシャツアイテムをご紹介します。

 

襟の開きすぎた薄手素材のゆるT

身幅がワイドなゆったりTシャツ。40代の女性にとってこれらのゆったりし過ぎたデザインはやや不向きなアイテムです。とくに襟が大きく開いた薄手素材のTシャツはデコルテがより貧相に見えますし、ぽっちゃりな方はさらにぽっちゃりして見える危険性があります。

40代のTシャツ選びは、服地にほど良い厚みとハリ感のある素材を選ぶことが鉄則。またネックラインも体型によって合わせて行きましょう。首、デコルテが細くなってしまった方はクルーネックTシャツを。首やデコルテがふっくらした方は厚手素材のTシャツでVネックもしくはボートネックデザインがオススメです。

次のページ▶▶わっ、これもダメ? 誰しもが一度は持っていたことのある例のTシャツ!

続きを読む

       

■「更年期とお仕事のしんどさ」について教えてください!■
回答はコチラから

     

スポンサーリンク

この記事を書いたのは
ファッションライター 角佑宇子

スポンサーリンク

スポンサーリンク