40代が着るとイタ見え⁉着るのを避けたほうがいいTシャツの特徴(後編)

今回は、40代女性が着るとイタ見えするNGなTシャツアイテムをご紹介します。後編です。

<<前のページ:体型を悪い方向に矯正する「恐怖のTシャツ」はこれ

チープ感のあるロゴTシャツ

最近では「大人のロゴTシャツコーデ」といった着こなしが多く提案されていますが、それでも安易に取り入れると失敗を招きやすいのがロゴTシャツ。というのも、ロゴTシャツはロゴの大きさ、フォント、服地の配色、素材、厚み、シルエットなどのディティールがこだわったものでないと安っぽさがつきまとうからです。

プチプラアイテムを否定するワケではありませんが、価格の安いTシャツは扱う素材も安価なもので、製造工程も簡素化されるため上記のような細部までこだわった製品が生まれにくいです。20代という若さであればそうしたプチプラを駆使してロゴTシャツもオシャレに着こなせるかもしれません。

しかし40代は品格とディティールにこだわらなければ貧相に見えてしまうので気をつけましょう。ロゴTシャツを着こなしたい場合は、セレクトショップや専門店で購入することをオススメします。

 

シンプルなTシャツこそ、こだわって

たかがTシャツ、されどTシャツ。シンプルなデザインや定番のアイテムほど細部へのこだわりが求められます。そして大人の女性だからこそ、そうした小さなこだわりを大切にしたいところ。

ぜひ時間をかけて、ご自身の体型や肌の色、顔なじみの良いベストパートナーとも言えるTシャツを見つけてくださいね。

<<前のページ:体型を悪い方向に矯正する「恐怖のTシャツ」はこれ

 

【この記事も読まれています】

「パックリ割れるつむじ」の乾かし方!これを読めば二度とつむじに悩まない

 

 

続きを読む

       

■「更年期とお仕事のしんどさ」について教えてください!■
回答はコチラから

     

スポンサーリンク

この記事を書いたのは
ファッションライター 角佑宇子

スポンサーリンク

スポンサーリンク