40代はご注意!「足が美しく見えない」サンダルがある?

本格的な暑さが身に沁みる今日この頃。サンダルも存分に活躍できますね。しかし、気をつけたいのはサンダルのデザイン……。今年もトレンドのおしゃれサンダルはたくさんあるのですが、その中には大人の女性にはあまり向かないものも多々あります。そこで今回は、取り入れる際に注意したい夏のサンダルをご紹介します。

 

極細ストラップサンダル

ストラップは華奢で細いデザインが人気急上昇中。お店で販売されている旬のデザインを見るとつい手に取ってしまいたくなりますが、極細ストラップのサンダルは人によって逆に足元が太って見える可能性が高いアイテムなのです。

とくに足首に引き締まりのない方、扁平足の方、ふくらはぎが太い方は、ストラップの細さに対して足がより大きくズッシリとした印象を与えやすいので気をつけましょう。とくにこうした華奢なサンダルはロング丈のボトム以外はバランスが取りにくいデザインでもあります。丈の短いボトムスに極細ストラップサンダルの組み合わせをする場合は、必ず全身鏡で事前にチェックをしておくと良いでしょう。

 

トングサンダル

2020年から大人気、夏を代表する人気サンダルのもう1つは、トングサンダル。トングサンダルと一言にいっても、さまざまなデザインがありますがその中でも幅広い世代に支持されているのが、レザー調のビーチサンダルタイプ。パッと見はビーチサンダルのようなラフさがあるのですが、素材がレザー調であったり、メタリック調であったりと高級感がプラスされているようなデザインがとくに人気を博しています。

もちろん、アイテム単体でいえば大人の女性にもオススメできます。ただ、注意ポイントはコーディネートの組み合わせ。見た目がビーチサンダルっぽいので、服の着こなしがTシャツ&デニムとあまりにもカジュアルすぎると逆にチープな印象になりやすいので気をつけましょう。

キレイめに見せるコツは、ファッションをモードテイストに切り替えると良いですね。例えば通常のデニムをブラックデニムにも履き替えるだけでも全体的にクールな印象に見えて、大人っぽさが出てきます。着こなし次第でダサ見えしやすいので取り入れ方に注意してくださいね。

 

足をより美しく見せるサンダルを手にして

そのシーズンに登場するアイテムは目新しくて思わず手に取ってしまいます。しかし、何よりも大事なのはご自身の足にマッチしているかどうかです。それはサイズという点ではもちろんのこと、足のシルエット、脚の長さも加味して選ぶということです。より良いお買い物をすべく、多少の面倒はあっても試着は忘れずに!

 

続きを読む

スポンサーリンク

この記事を書いたのは
ファッションライター 角佑宇子

スポンサーリンク

スポンサーリンク