「我慢しすぎない」ケトジェニックで、体重10㎏減、脂肪肝も改善!「やってみてよかった」9つのことは

こんにちは、ダイエット評論家の三浦です。

さて、みなさんは「ケトジェニック」をご存じでしょうか。

我々は通常、活動エネルギーをご飯やパンなどの糖質から作り出していますが、脂質(ケトン体)を原料にした代謝サイクルに変えることを「ケトジェニック」といいます。結果的にダイエットになるので、多くの場合は「ケトジェニックダイエット」と書かれます。

具体的には、食事から糖質を削ります。糖質からエネルギーが作れなくなったときに体が脂質をエネルギー源として使いだす状態である「ケトーシス状態」に持って行くのです。

最初に結論からお伝えしますと、ぼくが「ケトジェニック」をやってよかったことは以下の通り。

1・体重が10kg減りました
2・脂肪肝が改善しました
3・異常な食欲がなくなりました
4・食後の眠気がゼロになり仕事捗る
5・集中できる時間が明らかに伸びた
6・肌がマジで綺麗になった
7・髪の毛の量が増えました
8・二日酔いに全くならない
9・朝早起きなった

です。それぞれ詳しくお話していきます。

僕が実践してたケトはこんな感じです>>

 

1・体重が10kg減りました

これは普通にダイエットとして機能しました。肉は太ると思ってたけど、炭水化物の方が太る原因でした。3ヶ月で7kg、1年で10kg痩せました。

 

2・脂肪肝が改善しました

これは痩せた影響ですが、ダイエット前に受けた人間ドックで脂肪肝判定だったのが、痩せた後は「あれ?脂肪肝だったんですか?」ってお医者さんに聞かれました。

 

3・異常な食欲がなくなった

僕は甘いもの食べないけど、ポテトチップとかおやつを食べてた。それが全く食べたくなくなりました。あとラーメンとかも異常に好きだったので、全然食べなくなった(いまは普通盛りを食べます)。

 

4・食後の眠気がゼロになり仕事捗る

いつも昼飯食ったら15時くらいにすごい眠くなり、ダラダラ仕事したり、仮眠とったりしてた。けど、それが一切ないです。昼寝を15分してたら月間で300分浮くよね。

 

5・集中できる時間が明らかに伸びた

完全に僕の主観ですが「作業に集中するために集中する」って時間が長くなりました。集中力が50分くらいしかもたなかったのが1時間以上は持つようになりました。

 

6・肌がマジで綺麗になった

これは炭水化物やめて、タンパク質が増えたからと思われる。肌が間違いなく綺麗になった(自分調べ)。知り合いにも糖質制限でアトピー治った人もいるので、信憑性はあると思います。#共感したらコメントくれ

 

7・髪の毛の量が増えました

これ多分肌と同じ。ケトではなく、タンパク質量が食事比率として増えたので、髪の毛の原料が沢山カラダに入ってサラサラで毛髪量ふえました。

 

8・二日酔いに全くならない

酒飲みの僕にとってデカいメリット。本当に二日酔いにならないです。ビタミンBサプリも恒常的にとってるてのもあるかもやけど、食生活変えて本当に二日酔い知らず。

ある種危険ですけどこんな感じ🤣

左:前日の深夜2時の三浦
右:翌日朝8時の三浦

時間効率が爆上がりしてます。

 

9・早起きになった

毎朝二度寝してたんが信じられんくらいに、朝スッキリ目が覚めます。んでスタートも軽快。1日が長くなりました。

もちろん食事の幅が狭まったり、ネガティブなこともあるけど、ネガなことも今度別でまとめます(笑)

でも僕は仕事の業績も上がったし活躍できるようなったな、って自覚あるので、ケトが大好きです。

僕が実践してたケトはこんな感じです>>

続きを読む

       

■「更年期とお仕事のしんどさ」について教えてください!■
回答はコチラから

     

スポンサーリンク

この記事を書いたのは
ダイエット研究家 三浦卓也

スポンサーリンク

スポンサーリンク