いいにくいことをハッキリ言っても、好かれる方法【できるオンナの仕事術】

仕事をしていると、たびたび出てくる、部下を注意しなければならないシーン。内容が何であれ、人を叱るのって気が重いものです。

相手がムッとするかもしれない……、逆ギレされたらどうしよう……、それ以降の関係がギクシャクするのも困る……、

いろいろ考えた挙句、言葉を飲み込んでしまう、なんてこともあるかもしれません。

でも、それではいけません! 部下の成長のためにも、業績のためにも、言うべきことはキチンと言うのが、上司としてのあるべき姿。

 

オトナのモノ言いで、相手の心をひらく

そのユーモラスかつ温かな語り口で世界中に多くのファンを持つ、”世界的瞑想の師”アーチャン・ブラーム氏。オーストラリア在住の僧侶である彼は、著書の中でこうアドバイスしています。

「誰かを叱るときは、まず、ほめることです。正直に長所をほめること。自分が相手を重視していること、認めていることを伝えるためです」

こちらが注目していることがわかれば、相手はこちらの言い分に耳を貸すようになると説きます。

「そのあとに相手を批判するのです。ただし、やんわりと」

そうすれば、叱責の言葉も相手の「開かれた耳」にすんなりと入っていくと言います。

「そして最後に、もう一度、相手をほめるのです」

今度は、自分が相手を拒否しているわけではないことを強調するためです。

 

たとえば、こんな感じでしょうか。

〈上司A子から部下B子へ〉

「最近、電話の対応がすごく上手になったね。声が明るく、落ち着いていて聞き取りやすいよ」

ほめられたB子はにっこりするでしょう。そうしたら、こう続けるのです。

「でも、話が終わったあと、すぐにガチャンと切るのは、相手の方に良くない印象が残るんじゃない? 電話をかけてきた人にとっては、あなたの対応が会社のイメージを決める大きな要素になるから気をつけてね」

ハッとするB子。すかさず最後にこう締めくくりましょう。

「あなたはもともと気配りのできる人だから、それくらい簡単だよね」

 

その気にさせる「サンドイッチ方式」

ブラーム氏は続けます。

「以上の方法を使えば、相手は批判を受け入れてくれます。『けなされた』と感じることもありません」。

指摘すべきことをキチンと指摘したあなたも、後味の悪い思いをしなくてすみます。

たとえて言うならば、やわらかなパンを用意し、その上にピリッと辛いマスタードを塗り、最後にまたやわらかなパンをのせるようなもの。ブラーム氏は、これを「サンドイッチ方式」と呼んでいます。

いきなり欠点を指摘するのは、突然、相手の口にマスタードだけを突っ込むようなもの。相手も自分を守ろうと意固地になり、言い訳したり、反抗したり、心を閉ざしたり……、素直にこちらの言うことを聞いてくれる可能性はほぼゼロです。

対して、サンドイッチ方式を用いれば口当たりがソフトになって、「言われてみれば、確かにそうだなぁ」とすんなり納得してくれる可能性が高まります。欠点を指摘されたB子は、あなたを恨むどころか、感謝の念すら抱いてくれるかもしれません。

つまり、これは「できるオンナ」のモノの言い方。感情に流されるのではなく、相手の心理を読んで、こちらの伝えたいことをきちんと届ける戦略です。きちんと伝わった結果、相手が言うことを聞いてくれるのですから、万事めでたし。

「仏教なんて抹香臭くて自分には関係ない」と思っている人も多いはず。でも、意外にも仕事に役立つ視点を学ぶことができるんです。知らない間に凝り固まった思考のクセをほぐし、大局的なモノの見方を教えてくれる仏教の教え。日頃のモヤモヤや不安や悩みや怒りがスーッと解決するヒントが見つかることも。

ちょっとしたことにいちいちイライラしたり、落ち込んだりせず、いつも安定した心で仕事をこなす、これこそ仕事のできるオンナ。

今、注目の「マインドフルネス」は、瞑想からヒントを得て考案されたものです。集中力を高めるトレーニングとして、欧米のエリートビジネスマンたちに圧倒的な支持を得ていますが、この本は、いわば「読むマインドフルネス」。

”世界的瞑想の師”から、ひそかに成功の秘訣を学びませんか?

 

人生の視点を変えるレッスン

バナナを逆からむいてみたら

アーチャン・ブラーム 著  畔上 司 訳 主婦の友社刊 1,200円+税

 

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

40代にありがちな服迷い。「やってはいけないコーデ」4選

「このイラストを見かけるたび気が引きしまる」「OTONA SALONEを読むのが毎週の禊」と各界で大人気、それが「脱オバサン!」イラストコーデ企画。今回は「真夏に起こりうる40代のオバサン見えファッション」をピック…

おしりリセットダイエット4週間プログラムでダイエットを成功させる!

オトナの女性が気になるパーツの1つが「おしり」。横姿・後ろ姿のキーポイントだし、加齢も出やすい。しかも、実はダイエットに最も深く関係していたのもおしりだったのです。4週間の「おしりリセットダイエット」で…

FPに教わる!40代女性に人気の3つのカンタン貯蓄方法って?

OTONA SALONE編集部で人気のFPの貯蓄方法。今回はその中でも特に人気だった3記事をご紹介します。年収別でお金の貯め方は違った⁉年収300万と400万では結構違う?「お金の貯め方」のコツ私のところには「無駄遣いを減…

40代が似合わないTシャツはコレ! 失敗しがちな真夏の痛カジュアル5選

歳を重ねるにつれ、一部の人しか似合わなくなってくるカジュアルアイテムのひとつが、Tシャツ。若い時はデニムに合わせるだけでこなれてみえたのに、今白シャツ×デニムなんて着たら生活感が出てしまう……。という人も…

だらしなさすぎ!40代女性がムダに疲れて見えるお痛めNGファッション

40度を超える地域も多く、今年は異常な暑さが続いています。さらに、恐ろしいことにこの暑さ、8月いっぱい続くそう……。そうなると、服もとにかく涼しさ重視だったり、楽さを求めたくなるもの。確かに熱中症にかから…

「人の話を聞かない星座」って?あなたのオレサマ度を一発判定!【オススメ12星座ランキング】

OTONA SALONEで人気の12星座ランキング。やっぱり気になりますよね!今回はいま読まれている12星座ランキングを4つピックアップしました。自分に当てはまったり、アノ人に当てはまったり……。是非チェックしてみてく…

40代の「オバ見えファッション」その痛さの原因はココだった!

毎日酷暑が続いているこの頃、ファッションもついついおしゃれより、涼しさや楽さを優先したくなります。私が住んでいる街も、日中歩くのが嫌になるほど暑いので、つい予定がない日は引きこもりがちに……。そうすると…

天然ボケから浮気しやすい星座まで!あなたは何位?【12星座ランキング】

OTONA SALONEで木曜17時に毎週配信されている「12星座ランキング」。今回は天然や浮気しやすいなどの性格系の12星座ランキングをまとめてみました!性格系12星座ランキング人気記事ベスト4画像をクリックするとペー…

【真夏のオバサンまとめ】もしかしてまだ着てる?40代が「最悪に痛いコーデ」6選

「まだ着ていたら痛い」「男が引くコーデ」。そんな煽りを目にするたびに、私は大丈夫かな……と気になります。そんな「40代オバサン警報」の第一人者、松本小夜香さんの人気記事を6位からご紹介します。「これはヤバ…

その1枚でオバチャン服に!やりすぎ注意の「美白ファッション」

いよいよ夏も本番! 一週間休みを取って海外リゾートへ行く予定の人も、近場の海やプール、山などで短い休暇を楽しむ人も、気になるのが紫外線問題。10代〜20代前半なら、日焼け後も思い出の一つと笑って済ませられ…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

WORKに関する最新記事