「うちわん」ではありません。「内湾」の読み方、知っていますか?

2022.10.14 QUIZ

本記事では意外と読めない漢字のクイズを出題します。本記事でご紹介するのは「内湾」です。

「内湾」の読み方は?

漢字そのものが難しいものでなくとも「これで読み方合ってる?」と不安になるような言葉に出会うことがあります。「内湾」の読み方は「うちわん」ではありません。「内」にはさまざまな読み方がありますが「内」の音読みのいずれかを「内湾」に当ててみましょう。

正解は……

「ないわん」です。

「内湾」とは

幅に対して奥行の大きい湾。

出典元:精選版 日本国語大辞典

という意味です。

“幅に対して奥行きの大きい湾”といわれてもピンと来ないかもしれませんが、内湾の具体例として東京湾が挙げられます。

東京都、神奈川県、千葉県に囲まれた海湾である東京湾は、狭義では内湾を指します。ですが東京湾には、千葉県側の富津岬と神奈川県側の観音崎を結んだ線を境に、その線の北側の海域である内湾と外湾の2つの特性があります。外湾部分も加えたものが広義の東京湾とされています。

では「内海」はなんと読む!?

「内海」はなんと読むでしょうか。

「内湾」のように、「内海」を音読みで「ナイカイ」と読むこともできますが、一般的には「うちうみ」と読むことが多いです。

「内海」は

①島などの陸地にはさまれた海。入り海。
②湖。

出典元:うちうみ|言葉|漢字ペディア

という意味です。

名字として表される「内海」は「うちみ」や「うつみ」などと読むことがあります。

 

参考文献:42.東京湾及びその流域の概要(1)(国土交通省 関東地方整備局)

 

★他の問題にもチャレンジ!

答えは>>こちら

       

【編集部からアンケート】40代、50代女性にお伺いします。更年期症状はありますか?
回答はコチラから

     

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク