「トリュフ」「キャビア」ランチ&ディナーがこのお値段?大人の新店3店

リーズナブルなご飯はやっぱり魅力だし、コンビニ飯やレトルトも著しく進化しています。世の中にはおいしいものがあふれていますが、特別な日や自分を励ましたいときなどなど、「今日は高級食材を食べた~い!」という日もあるはず。だって、大人ですもの!

そんなときに、ひとりでも高級食材をいただける店、ピックアップしました。

いずれも2017年7月オープンの新店です。

フードメニューは、トリュフを使ったパスタだけ!

7月にオープンしたばかりの表参道のレストラン「OUT」でいただけるフードメニューは、シーズンベストの産地から取り寄せた新鮮なトリュフをたっぷり削りかけた、パスタのみ。飲み物は、このパスタのために用意された赤ワイン(グラス1,300円、税込)とシャンパン(グラス1,400円、税込)が1銘柄ずつ。

さらに、BGMも、レコードから流れるレッド・ツェッペリンに限定されています。とにもかくにも、潔すぎるレストラン、なのです!

メニューはいたってシンプル。新鮮なトリュフをたっぷり5g使った、自家製フレッシュパスタ(150g)と赤ワイングラス 1 杯がセットで4,000 円(税込)。パスタの単品オーダーも可能で(2900円、税込)、トリュフやパスタの追加増量もできます。

「高い!」と思われるかもしれませんが、目の前で供されるトリュフの量、そして、漂うかぐわしい香りを体感すれば、「安い!」とさえ思うはず!

パスタの調理法もとってもシンプルです。イタリア産のオーガニック小麦粉と山梨県の農家から直送される卵、北海道産のバター、オーストラリア産のオリーブオイル、イタリア産のパルメジャンチーズを使ったパスタにトリュフをかけるだけ。だからこそ、それぞれの素材の質が重要になってくるというわけ。

自販機で食券を購入するというシステムもオツ。カウンターがメインのお店なので、突然、トリュフが食べたくなったとき、さくっと行けるのも○。夜遅くまでやっているので、飲んだ後に締めのトリュフパスタなんてのもおしゃれじゃないですか!

季節ごとに、そのとき最高のトリュフをいただけるので、季節を変えて訪れてみたい一軒です。

OUT(アウト)
住所:東京都渋谷区渋谷 2-7-14 Vort 青山 103
営業時間:18:00〜翌2:00
定休日:月曜日

チョウザメと自家製キャビアに特化したイタリアンが誕生

7月6日(木)にオープンする「Trattoria STORIONE(トラットリア ストリオーネ)」は、国産チョウザメと自家製キャビアをテーマにした、イタリアンレストラン。東京からは多少時間はかかりますが、足を伸ばす価値のあるレストランです。

「チョウザメ」って美味しいの? と思われる人もいるかもしれませんが、ヨーロッパや中国では「ロイヤルフィッシュ」や「エンペラーフィッシュ」と呼ばれ、時の王や皇帝に献上されるほど、美味な高級魚として珍重されているんです。ほかの魚以上に良質なタンパク質や旨味成分が多く含まれ、美肌によいとされるコラーゲンなども多く含まれるスーパー食材で、味わいは淡白ながら旨味たっぷり。これまで日本では海外産のチョウザメ、キャビアが大半を占めていましたが、同店では国内の民間企業で初めて養殖に成功したフジキン社の高品質なチョウザメを使用。国産のチョウザメがいただけちゃうというわけ。さらに、そこからとれる卵はシェフが自家製キャビアも食べられちゃいます。

ランチは1200円〜、ディナーもワイン1杯、アラカルト1皿から気軽に楽しめるのも魅力。看板メニューのチョウザメとキャビア以外にも、出雲崎の漁港から直送される穫れたての新鮮魚介や、市場にはほとんど出回らない希少で美味な新潟の「うんめ豚」や「中之島和牛」など、シェフが産地を訪れ、厳選した食材を使った料理がいただけます。

健康効果も期待できるチョウザメを食べに、遠足がてら大宮まで出かけてみませんか。

Trattoria STORIONE(トラットリア ストリオーネ)
住所:埼玉県さいたま市大宮区桜木町1-175 KGビル1F
営業時間: 11:30〜15:00、17:30〜24:00
Tel:03-5413-3830
定休日/不定休

東京ミッドタウンにトリュフ専門店が誕生!

7月14日(金)に、東京ミッドタウンにオープンする「Artisan de la Truffe Paris (アルティザン ドゥ ラ トリュフ パリ)」は、フランス産のトリュフをカジュアルに楽しめるフランス発のレストラン。

日本旗艦店となる東京ミッドタウン店にも、フランス産の高品質なトリュフをたっぷり使った料理が登場します。トリュフは、南フランス・プロヴァンス地方から取り寄せ(白トリュフのみイタリアのアルバ産)、それぞれの季節でしか味わえない風味や特徴の異なるものを提案。トリュフ塩やトリュフオイルもラインナップするのだそう。

「パルメザンチーズ/トリュフ」(2,100円、税別)、「リゾット・ア・ラ・トリュフ」(2,200円、税別)など、トリュフの香りを堪能できるメニューが多数ラインナップ。

「ボネ アルティザン トリュフのクーリとシャンティ ショコラを添えて」(1,300円、税別)なんてメニューも! そう、デザートにもトリュフをたっぷり使用しているんです。カウンター席もあるので、おひとりさまでトリュフを堪能しちゃうのはいかがでしょう?

 

Artisan de la Truffe Paris(アルティザン ドゥ ラ トリュフ パリ)

住所:東京都港区赤坂9-7-4  D-0118 東京ミッドタウン ガーデンテラス1F

営業時間:平日 11:00~15:30(L.O. 14:30) 17:30~23:00( L.O. 22:00)、土日祝 11:00〜23:00(L.O. 22:00)

定休日:不定休

http://artisandelatruffeparis.jp/

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク