「いっぺん」以外の読み方は?「一片」の読み方、知っていますか?

2022.11.17 QUIZ

本記事では意外と読めない漢字のクイズを出題します。本記事でご紹介するのは「一片」です。

「一片」の読み方は?

「一片」は「いっぺん」とも読みますが、薄く平たいものを表すときにはもう1つ読み方があります。例文には「一片の花びら」が挙げられます。「いっぺんのはなびら」とももちろん読めますが、「ひと〇〇のはなびら」とも読めます。

正解は……

「ひとひら」です。

「いっぺん」と読んでも「ひとひら」と読んでも意味が大きく異なることはありませんが、「一片(ひとひら)」が“薄く平らなもののいちまい。いっぺん(出典元:小学館 デジタル大辞泉)”を表し「一枚」とも書きます。

一方、「一片(いっぺん)」は

1 薄く平たく小さいもの一つ。ひとひら。
2 全体から切り取られた一部分。ひときれ。
3 ほんの少し。ごくわずか。

出典元:小学館 デジタル大辞泉

と、ごく一部分を表す場合にも用いられます。

「一片」または「一枚」を「ひとひら」と読むとき、「片」と「枚」を「ひら」と読むことに違和感を覚える人がいるかもしれません。いずれも常用漢字表外の読み方ではありますが、「ひら」はそれぞれの訓読みに含まれています。

「片」は

  • 音読み ヘン
  • 訓読み かた(常用漢字表外)きれ・ひら・ペンス

と読み、「枚」は

  • 音読み マイ(常用漢字表外)バイ
  • 訓読み(常用漢字表外)ひら

と読みます。

 

★他の問題にもチャレンジ!

答えは>>こちら

 

続きを読む

       

【編集部からアンケート】40代、50代女性にお伺いします。更年期症状はありますか?
回答はコチラから

     

スポンサーリンク

この記事を書いたのは
レビューライター 片山香帆

スポンサーリンク

スポンサーリンク