ウッ…! 私が「オバサン化」を感じたとき。【40代の肌と髪あるある】

ふとした瞬間に「オバサン化してる」「年をとったなぁ」と感じることが増える40代。「オバサン化」を実感したリアルなエピソードを聞いてみました。OTONA SALONE読者である30代後半から40代女性が感じた、肌と髪のエイジング「あるある」をご紹介します。

 

やたら主張する「アイツ」たち。

「以前はなかった気がするのに、ある朝メイクしようと鏡を見たら、目元にモヤッと広がったシミに気がついた。いわゆる肝斑です。女性ホルモンの変化でできるシミなんですって。中年の証!?」(40歳)

「とにかくちっちゃいシミが増えた。正直、顔全体がシミだらけです。20歳のころギャルが流行していて私も日サロでガングロにしてたからですよね、きっと」(39歳)

「顔のシミが濃くなった気がする。前に使っていたコンシーラーでは隠せなくなったので、“大人用の”新しいものを買いました」(41歳)

「そばかすが昔より濃くなった。前はこんなに目立たなかったのに!」(43歳)

 

写真こそわかるシワの深さ。

「20~30代の同僚女子で食事したときの写真がSNSにアップされた。一人だけものすごくほうれい線が濃いことに気がついた。35歳の後輩とはたいして変わらないと思っていたのに……」(38歳)

「自撮りをした写真を見たら、マリオネットラインがくっきりあることに気づいた。ショックだった」(47歳)

「気づいたら、首の横ジワがものすごく深くなっていた! しかもガサガサしているんです」(43歳)

消えない、シーツのあと。

「仕事帰りの電車の中、ふと窓ガラスにうつった自分を見たら、顔がものすごく下がっていた。愕然とした」(39歳)

「肌にハリがなくなったせいか、顔についた枕やシーツのあとがなかなか消えない。出勤時間になっても消えないので、マスクで隠して出社しました」(44歳)

「まぶたがたるんで下がってきたため、目が三角形になってきた。アーモンドアイだったのに。しかも母親に激似」(42歳)

 

水分もなければ油分もない。

「いつからでしょう、あぶらとり紙を使わなくなったのは」(39歳)

「一年中、乾燥肌が悩みです。化粧品カウンターで測定してもらったら、水分量も皮脂量も50代の平均より下という結果にショックを受けた。」(41歳)

「久しぶりに会った友人に『ファンデーション、粉吹いてるよ』と言われた。」(43歳)

 

深刻です、白髪問題。

「朝、自然光がふりそそぐ部屋の鏡で前髪をかきあげたら、白髪が大量発生していた。それ以来、オシャレ染から白髪染めに変えました」(44歳)

「ハーフアップにしたら白髪がいっぱい! その日は髪をおろしてでかけました」(41歳)

「眉毛に白髪を発見した。村山元首相を思い出した」(46歳)

「アンダーヘアに白髪を発見した。まだ旦那には言えてない」(43歳)

 

サヨナラ、髪の量とハリコシ。

「髪が細くペッタリするのが今の悩み。以前は髪が多いことが悩みだったのに」(40歳)

「鏡を見たら、ものすごく髪の分け目が目立つようになった。これって薄くなったってことですよね?」(45歳)

「ずっと担当してもらっている美容師さんが『今日は、なるべく髪のボリュームが出るようにカットしておきました』と。ボリュームダウンしている事実をさりげなく教えられた」(43歳)

「剛毛でハリもコシもバリバリ、いうことをきいてくれなかった私の髪。最近は前より素直になって扱いやすくなったのはよかったのだけれど、このままコシがどんどん失われていく恐れも感じています」(47歳)

 

女も四十路を超えると、肌にも髪にもいろんな変化が見えてきます。肌ならシミ、しわ、ハリ、たるみ。ならは白髪、ボリュームダウン、ハリとコシのダウン……。認めたくなかったオバサン化も認めざるを得ない現象があれやこれやと……。

40代、じわじわ寄せるエイジングの波。オバサンとは思われたくないけれど、もしかしたらオバサン化を認められる“心の余裕”を持つことも、オトナの分別なのかもしれませんね……。

 

スポンサーリンク

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

1日5分でほうれい線を消す!シワにも効く「小鼻の横」「口元」のコリほぐしケア

年齢とともに深まるほうれい線、気になりますよね。アプリで消してみればわかりますが、ほうれい線があるのとないのとでは、見た目年齢が全く違います。ですが、ほうれい線…

若見えは「目元」で決まる!老化させない5つのアイケア

ひたひたとアラフォーの目元にしのびよる老化。いつものメイクをしているつもりが、写真を見て「このおばさんは本当に私?」と愕然とする瞬間がいつかやってきます。そう、…

老け顔を招く最大原因は口元!?毎日のコリほぐしが効果あり!【顔筋ケアのパイオニアKatsuyoが教えるアンチエイジングケアPart2】

飲んだり、食べたり、しゃべったり、笑ったりする以外にもガマンをしたときや集中したときなどにも、無意識にグッと力が入る口元。顔のパーツの中でいちばん使う場所である…

もうオバサン!? 年をとったと感じたとき 【アラフォーあるある①肌&髪編】

ふとした瞬間に「年をとったなぁ」と感じることが増えてくるアラフォー世代。30代半ばまではまったく感じなかった肌や髪のエイジング……。アラフォー女性たちに「年をとった…

40代の顔が一気に老ける「たるみ」。どうして肌はたるむの?どう対策すればいい?

日に日に深刻になっていく40代のお肌の悩み。中でも顔の印象を一気に老けさせてしまう「たるみ」の悩みは深刻です。オトナサローネの「特集・オトナのたるみケア」では、皮…

目尻のシワもほうれい線もほおのたるみも、元凶は◯◯◯だった!【顔筋ケアのパイオニアKatsuyoが教えるアンチエイジングケア】

年齢とともに深まるほうれい線や目尻の小ジワ、ほおのたるみ……。化粧品や美顔ローラーといったケアに取り組んでいる方も多いでしょうが、なかなか改善されないのなら、顔の…

ほうれい線、なくしたい! 少しでも薄くする方法とは?【40代からの美容道】

目尻、ほお、額……。アラフォーにもなると、そこかしこにシワができてきます。中でも最も多くのアラフォー女性が気にしているのが「ほうれい線」でしょう。ほうれい線の深さ…

植松晃士が選ぶ! 40代女性向け「ベストコスメ2017」を発表♪

みなさん、こんにちは。植松晃士です。なんだかんだとおしゃべりしているうちに、もう12月。師走です。光陰矢のごとし。年々、1年の時の速さを感じますよね。さて。美容誌…

30年後の顔が風呂上りの1分で激変。「顔のコリ」をほぐす簡単なテク

運気がいい人はいい表情をしている。そういう人のところにはいい情報が集まる。一生いい運を引き寄せるために、毎日やったほうがいいアンチエイジングケアとは?9月30日(…

オバさん化を遅らせる!「肌を老化させる」8つの要因とは?

アラフォー世代はどっと肌や体の老化をしみじみと感じ始めるお年頃。そもそも肌を老化させる原因とはなんでしょうか?改めて知っておけば、予防や心がけができるというもの…

長瀬智也さんからバレンタインのメッセージ!「常識にとらわれず、輝き続けてください」

「自分らしさを大事にしながら、かっこよく・美しくありたい」という方々にむけた新しいシャンプーのシリーズが発売される━━。自分らしく自由に生きるをかかげたOTONA SALONE編集部としては、まさに必見のアイテム!…

#132  ご無沙汰女子の「婚活が進まない」理由【40代編集長の婚活記】

恋愛にトンとご無沙汰な40代独女、OTONA SALONE編集長・アサミ。恋人いない歴9年以上、婚活歴は2年半。仕事つながり(たぶん?)で知り合った49歳のアーティスト・ジェントルさん。長時間、他人と一緒にいることに疲…

#131 彼からの「返信がなくて」わかったこと【40代編集長の婚活記】

9年以上も恋愛ご無沙汰な40代独女、OTONA SALONE編集長・アサミ。婚活をスタートさせて2年半以上が経つが、いまだに結婚どころか交際にも至らない。49歳のアーティスト・ジェントルさんと2回目デートをするも、慣れ…

#130 40女、2回目の婚活デートを振り返るの巻【40代編集長の婚活記】

46歳・独身、恋人いない歴9年。恋愛にトンとご無沙汰なOTONA SALONE編集長・アサミ。婚活をスタートさせて2年半、デートした男性は約10人。現在進行形なのは、49歳のアーティスト・ジェントルさん。ときめきを感じ始…

これが正解。40代からの「ピンクリップ」の選び方、4つのルール【婚活リップにもオススメ】

前から使っていた口紅を塗ると顔がぼんやりして見える、疲れて見える、顔色が悪い……。そう思ったことはありませんか? 私、OTONA SALONE編集長・浅見は40代になってからとても痛感しています。30代の頃はベージュか…

#129 バツイチ男性とのデート。ふと気づいた「ある感情」とは?【40代編集長の婚活記】

44歳で婚活を始めて、間もなく2年半になるOTONA SALONE編集長・アサミ。46歳・独身、恋人いない歴9年の恋愛ご無沙汰女子。49歳のアーティスト、バツイチで別居中の子供ありのジェントルさんと、2回目のデートをする…

#128 彼の「本音」がわからない。ついに疑惑を確認する⁉【40代編集長の婚活記】

OTONA SALONE編集長・アサミは46歳・独身。恋人いない歴9年の恋愛ご無沙汰女子。44歳で婚活をスタートさせてからまもなく2年半になるけれど、ゴールはまだ遠い。現在、ジェントルさん(アーティスト・49歳・バツイチ…

#127 2回目デートで急接近⁉ そのとき独女が思ったこと【40代編集長の婚活記】

46歳・独身の恋愛ご無沙汰女子、OTONA SALONE編集長・アサミ。婚活をスタートさせてからまもなく2年半になるが、いまだに恋人もできず。恋人いない歴は9年以上になる。2回目のデートとなったアーティストのジェント…

#126 どうなる?はじめての銀座・婚活デート【40代編集長の婚活記】

「今年こそ結婚する!」 新しい年を迎え、そんな決意をするかたもいらっしゃることでしょう。46歳・独身・恋人いない歴9年、婚活歴2年超えのOTONA SALONE編集長・アサミは、今年こそ結婚できるのか⁉進行中の婚活相…

2019年に「増やすこと・減らすこと」。平成最後の元旦に考える

新年あけましておめでとうございます。“40代女性の一番リアルなメディア”をかかげる「OTONA SALONE」編集長の浅見です。本年もオトナ女性の「リアル」を追求してまいります。ご愛顧のほどよろしくお願いいたします。…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

BEAUTYに関する最新記事