「じょうぶ」「じょうふ」とも読みますが……「丈夫」の読み方、知っていますか?

2023.01.09 QUIZ

本記事では意外と読めない漢字のクイズを出題します。本記事でご紹介するのは「丈夫」です。

「丈夫」の読み方は?

日常でよく耳にする言葉に「大丈夫(だいじょうぶ)」があるかと思います。「丈夫」の読み方にも「じょうぶ」があります。また「じょうふ」とも読みます。

「丈夫(じょうぶ)」は

①健康であること。
②しっかりしていて壊れにくいこと。

出典元:ジョウブ|言葉|漢字ペディア

という意味です。

また「丈夫(じょうふ)」は

一人前の男子。りっぱな男。

出典元:ジョウフ|言葉|漢字ペディア

という意味です。

そんな「丈夫」にはもう一つ読み方があります。意味は「丈夫(じょうふ)」と同じです。もう一つの読み方の場合には「益荒男」とも書きます。ひらがな四文字で表されます。

正解は……

「ますらお」です。

「益荒男・丈夫」を辞書で引くと

1 りっぱな男。勇気のある強い男。ますらたけお。ますらおのこ。
2 武人。兵士。
3 狩人。猟師。

出典元:小学館 デジタル大辞泉

と記されています。

「丈」は音読みで「ジョウ」、訓読みで「たけ」と読み、「夫」は

  • 音読み フ・フウ(常用漢字表外)ブ
  • 訓読み おっと(常用漢字表外)おとこ・それ

と読みます。

「ますらお」に当てはまる読みは「丈」と「夫」単体にはないので注意しましょう。

 

★他の問題にもチャレンジ!

答えは>>こちら

続きを読む

       

【編集部からアンケート】更年期の「サイン」、あなたは何で気づきましたか?
回答はコチラから

     

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク