予約待ち5万人!【絶頂解凍】で気持ちと体がほぐれる『悟空SPA』がすごかった!!

絶頂睡眠の手技で現在約70万人の予約待ちヘッドスパ「悟空のきもち」(本店 京都市)を運営する株式会社ゴールデンフィールド(社長 金田 淳美)がことしに入り始めた全身SPAが『悟空SPA』。その「悟空SPA 渋谷店」が打ち出す、新しい全身マッサージのキーワードが『絶頂解凍』です。

昨年末に告知スタートしたところ、なんと51,231人※1の予約希望が殺到。1月4日に一般予約開始も、1月分の約1,000席は1分55秒で完売するほどの、いまどき異例かつ驚異の人気を誇ります。(※1  1月10日現在 予約待ちLINE登録数合計)

 

予約待ち5万人の『悟空SPA』を奇跡的に体験

ヘッドスパ「悟空のきもち」も3ヶ月待ちでぜんぜん予約がとれないのに、オープンしたての全身スパはそれ以上に空きがない状況ですが、今回強運にも体験の機会を得たので、これから行ってみたいとお考えの方に体験レポートをさせていただきます。僕はひごろPCに向き合ったデスクワークがほとんどで、姿勢がほぼ終日一定。長時間やっていると肩・肩甲骨のあたりがジーンと痛くなります。とくに冬の寒さで体がガチガチになってくると、よりいっそうつらさが増します。こりをほぐしたい、という気持ちがいつも頭の中にあります。

今回体験したのは全身施術の80分コース。最初に今日ご担当いただくセラピストの磯貝さんとのご挨拶。磯貝さんは悟空スパの立ち上げメンバーのお一人でスパ内でも大ベテラン。まず温度変化に対応するため体調や発熱等の健康状態のチェックを受けます。問題がなければ用意されたショーツとガウンにお着替え。予約さえあれば手ぶらでふらっと立ち寄れる手軽さです。ここまでは悟空のきもちとほぼ一緒ですが、ここから先が史上初の「絶頂解凍アトラクション」となります。

「増幅と冷凍の部屋」でマイナス7℃を体験

まず「増幅と冷凍の部屋」という、録音スタジオのように分厚いドアがついた部屋の前に案内されます。体をいったん冷やすことが「絶頂解凍」の第一歩。この部屋をつくるまでに実際にスタッフが業務用巨大冷凍庫に何度も入り、最適な温度を実験したとのこと。手をあたためるほかほかとしたウォーマーをひとつ渡され入室します。今回は部屋の設定温度はマイナス7度とのこと※。磯貝さんに「ここにまず7分入っていただきます。つらかったらいつ出てもOKです」と言われて中へ。入ると全面鏡で、近未来感にあふれたハイブランドのショップのような雰囲気。ブルーライトでさながら宇宙船内の実験室かという空間で、別次元に迷い込んだような感覚になります。ブライアン・イーノがプロデュースしたようなアンビエントミュージックがうっすらと流れ、これがまたなんとも心地いいのです。その手の音楽に没入するにも理想的かつ完璧な環境です。「ではごゆっくり」と言って磯貝さんが退出されました。

 

※季節や日々の天候により温度調整を実施(-5℃~-10℃を予定)

画像は加工ではなく本当にこのようなデザインの部屋です。マイナス7度の冷凍世界は非日常なここちよさ

上の写真のモデルのような白いガウンをまとい、ひとりソファに寝そべって過ごします(お友達やカップルでの入室も可能とのこと)。マイナス7度はどのくらいの寒さかと思っていましたが、そこまで過激ではありません。一般の冷蔵庫の温度が2度~5度、冷凍庫がマイナス18度ですから、ちょうどその間くらい。僕が伺ったのは1月の夜ですが、外のほうが風もあったので露出している部分については冷たく感じたくらいです。時間の経過とともに体からどんどん熱を奪われ冷やされていき、入室前に渡されたウォーマーが大活躍。お腹の上において手をあたためながら、お腹はポカポカ。体は冷えていくけど心地よく、意識がシャープになってゆく感じがします。音楽や雰囲気で気持ちはゆるむのですが意識は研ぎ澄まされる、こういうのは経験したこと無い感覚でした。そんな極上の冷凍世界をすごし、筋肉、脂肪はじゅうぶん冷えた感じに。「ちょっときつくなってきたかな、、、」とうっすら思い始めた頃に「お時間です」とお声がけいただきました。さすがテストを重ねた絶妙な冷やし時間。ここまでで入店してから約20分くらいです。

 

マイナス7℃の特別冷凍室から一気に解凍されて解放される、体内血流ドラマ

「増幅と冷凍の部屋」を出ると常温の部屋がとても安心できる場所に感じ、ホッとします。張り詰めた体と気持ちがほどけて、ベッドに横になりタオルケットをかけられると安心感に包まれます。ここから磯貝さんによるマッサージ。磯貝さんを中心にセラピストが作り上げた、火おこしに着想を得た新施術法「ほむら弛緩術」が最大のポイントです。まず専用のオイル、独自開発の「 ほむらオイル」を全身に伸ばしていきます。そして、皮膚表面の摩擦熱にくわえ、筋肉を同時にほぐし発熱をつくり、増幅された快感を楽しむマッサージ体験へ。寒さで減少した血流が、一気に溢れだし冷えたカラダが解凍される「絶頂解凍」という世界を体験しました。さっきまで冷えて萎縮していた体に血流が溢れだすと、血圧値は約20mmHgほど変化するそうで、「脳が崩れ落ちるような」なんともいえない解放された快感になるとのこと。仕事でカチカチになっていた体もゆるやかにほぐれています。マッサージの時間は約1時間でしたが、気持ちの良さに、あっという間の出来事でした。

部屋を出るとこんなアミューズメント施設のような雰囲気で気分が上がります

悟空のきもちセラピストによる新施術法「ほむら弛緩術」をぜひ体感してください

コロナで萎縮したこころ・体がほぐれる!

冷やすことで緊張抑制された血流が一気に溢れだし、快感を連続させる新施術法「ほむら弛緩術」を作り上げるなど、悟空SPAは快感を追求する探求心からうまれたそうです。思えばここ数年はお出かけも集いもままならず、こころも体も萎縮したなと感じている方、多いのではないでしょうか。そんな気持ちと体がゆったりほどけた気持ちになれる「絶頂解凍」、施術後のここちよさだけでなく、そのあとは寝つきもよくなるという嬉しいおまけも得られ、僕には貴重なリフレッシュご褒美体験となりました。

 

悟空SPA 渋谷店

〒150-0001
東京都渋谷区神宮前6-18-12
E-Harajuku 6階

最寄り駅■明治神宮前駅(7番出口)徒歩4分
■渋谷駅(B1出口)徒歩3分
(副都心・東横・半蔵門線)
■原宿駅 徒歩10分

電話番号03-6427-3658

営業時間10:00 – 21:00

■ 料金は、60分 9,800円(税込)~

■ コースは3種類
GokuSPA 60分コースは9,800円(税込み) 首・肩・背中・腰・足の背面中心の施術になります。
GokuSPA 80分コース13,000円(税込み) 背面に正面を含めた全身施術になります。
GokuSPA 100分コース 16,000円 背面・正面に加え、悟空のきもちで培った頭のほぐしの施術も含みます。
※初回のご予約は80分コースのみとなります。

■ 悟空SPAは、キャッシュレス店になります。

続きを読む

【編集部からアンケート】 よりよいページづくりのために、
「あなたのこと」をお聞かせください!

▶ご協力くださる方はコチラから

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク