私が仕事抜きでおすすめする「作りおき」本 【宣伝課長・長友の”アモーレ!”な一冊】

 

今、書店の料理本コーナーをのぞくと「作りおき」関係の本がたくさん。「忙しい毎日を過ごしながらも、美味しくて安心できる料理を食べたい、しかも簡単に」というニーズに答える「作りおき」は、その言葉とともに大きなトレンドになっています。
最近では、そうざい系だけでなく、作りおきのスイーツ、作りおきの糖質オフごはん、などバリエーションも増えてきています。
その先駆けとなったのが2013年に発売された『作りおきサラダ』(主婦の友社)です。32万部を発行するほどの人気なので、すでにご存知の方もいらっしゃるかもしれません。日々、たくさんのレシピ本を扱う私が、本音で「使える!」と思って、愛してやまないのもこの一冊です。

とにかく作りたくなるレシピが豊富

salada_cover

レシピ本を購入する決め手ってなんでしょう? その人の料理経験やレシピ本購入に対するハードルにもよるとは思いますが、私の場合、「あ、これは食べたい」「美味しそう!これなら作れる!」とワクワクするようなレシピが1冊の中に5~10品もあればOK。その中からくり返し作り続けるレシピが2~3あれば十分元は取れたと思います(私がこれを言ってはまずいのかもしれないですが・・・)。逆に言えば、本当に好きで頻繁に作るレシピって実はそれほど多くないのもしれません。
ですが、この本はすでにくり返し作っているものが10品以上。サラダというだけあって、つくり方は難しいものがないですし、和洋中とレパートリーも豊富なので、飽きずに作れるというのがいいのです。

 

編集者がデパ地下デリを研究しまくってできた一冊

nagatomo201608022

デパ地下のデリコーナーって、私たちにとってなくてはならないお店です。ひとりごはんの買い物にも立ち寄るし、女子会などの持ち寄りパーティにも活用しますよね? この本の編集者は、そんなデパ地下のデリコーナーに通いまくり、人気メニューを徹底調査したそうです。なので、ひとりごはんにも、おもてなしごはんにも対応するレシピばかり。それって結構重要で、アラフォーともなれば得意料理の一つや二つ持っていてあたり前。何を作るかでセンスが問われたりするものです。でも、気合の入りまくった料理ってちょっと照れくさいし、本当に作り慣れてないと失敗する可能性もある。ならば、簡単なんだけど、ちょっとしたコツや味の決め手をマスターして、誰もが知っている料理を抜群においしく出したほうが絶対にポイントは高い! 平凡なようでおいしいものに出会えると感動する「ポテトサラダ」や、タイ料理でハードルが高そうに見えて実は簡単につくれる「ヤムウンセン」は、そんな代表格。この本にもしっかりのっています!

 

ドレッシングやディップのバリエが使える

nagatomo201608024

番外編的な位置づけで後ろのほうに掲載されている手作りドレッシングのバリエーションもおすすめ。市販のドレッシングだと、使われている油が気になるし、一人暮らしや二人暮らしだと、まるまる1本使い切るのに時間もかかって、なにより飽きてしまう。お気に入りのオリーブオイルや、オメガ3が豊富なアマニ油やえごま油に、お酢やワインビネガー、マスタードなどを合わせてつくるドレッシングは、ベストな分量がわかってしまえばまるでお店でいただくサラダの味。リピート確実です。マヨネーズをベースにしたディップは種類をマスターすれば、野菜をたくさん取れるだけでなく、疲れて帰っきた夜にサクッと晩酌したい、なんてシチュエーションに使えます。

 

インスタ映えする作りおき写真もこの表紙から始まった!?

nagatomo201608021

インスタグラムをのぞくと、今でこそ作りおきおかずを、ホーロー容器に入れて整然と並べた写真はいっぱい。そんなインスタ映えする写真の先駆けも、この本です(2013年当時は今ほどインスタをやっている人も少なかった)。実際、ローラさんもこの本を使ってくれていたようで、作ったお料理をこんな風にインスタにアップしてくれていたのを見ましたよ。

 

 

 

salada_cover

 

書名:作りおきサラダ (電子書籍あり)
概要:副菜に、おべんとうに、おつまみにそのまま使える、作りおいてもおいしいサラダの本。
ジャンル:料理
著者: 主婦の友社 編
ISBN:9784072902974
出版年月日:2013/07/26
定価:本体1,200円+税
 ■ご注文はこちらから■
 アマゾン(リンク)
 honto(リンク

スポンサーリンク

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

めんつゆにモッツァレラを漬けると驚きの味に!

「モッツアレラチーズをめんつゆに漬けると美味しいらしいよ」と聞きました。何それおいしそう! とりあえず漬けてみたところ、1・モッツァレラを買ってくる 2・めんつ…

「カステラフレンチトースト」が今すぐ作れてカリじゅわでおいしいという話

シンプルなのに、きちんと作るととっても時間がかかるフレンチトースト。有名なホテルオークラのレシピでは、なんと24時間もパンを卵液にひたします。ところが、カステラで…

笠原将弘さんの「あぶり親子丼」が簡単&絶品! プロのコツ満載レシピ 

あまり家で作る機会もない親子丼。でも、一度このレシピを知ってしまったら、週5回でも親子丼を食べたくて震える騒ぎに! 主婦の友社のベストセラーどんぶり本、『笠原将…

どんなパンも「蒸し」で3割増し美味しくなる!決定的コツは

あらゆるパンが素晴らしく美味しく焼きあがる、と買った人が全員絶賛するトースター「バルミューダ」をご存知ですよね。いわゆるスチームオーブントースターは、先に庫内を…

「疲れ・頭痛・むくみ」 女性の3大悩みはこの栄養不足が原因だった!

おつかれさまです。時間があるときはいいのですが、忙しくなるととたんに食事がでたらめになって、結果的に身体がスッキリしないというアラフォーのみなさん。疲れが取れな…

豆乳グルトのおいしい食べ方レシピ、おすすめベスト3を広報に聞きました!

牛乳ではなく、豆乳を、植物性の乳酸菌で発酵させた豆乳ヨーグルト。ここしばらくで代表製品の「豆乳グルト」の流通範囲が広がり、各段に買いやすくなりました。でも、ネッ…

生クリームなしの簡単レシピ!甘酒、豆乳、ココナッツミルクを混ぜるだけ、今井洋子さんのアイスの作り方

1年を通して、お風呂上りには必ず食べたいアイスクリームとシャーベット。でも、砂糖や油脂をたっぷりとると、寝る前の体にとってもダメージがありそう……。そこで、注目の…

コンビニで全部手に入る!オススメワインと5分でできるちょい足しレシピ

最近、コンビニのワインコーナーが充実してきました。ワインが身近になっている証拠ですね。でも、コンビニに売っているワインって美味しいの?悪酔いしそう、、、。と不安…

新米の塩おにぎりに「ごま油」プラスすると絶品!よりおいしくするポイント3つ

こんにちは!新米美味しいですね! 昨年末炊飯器をバーミキュラに変えてからお米が美味しくて美味しくて、お米屋さんで2銘柄ずつ買っては味比べしています。バーミキュラ…

道端アンジェリカが10kgやせた「トマト寒天」ダイエットレシピ

チアシードや甘酒など、その美容効果に注目し、いち早く取り入れてきた道端アンジェリカさん。彼女がNHK『あさイチ』で今注目している食材として紹介したのは、「寒天」。…

道端アンジェリカが10kgやせた「トマト寒天」ダイエットレシピ

チアシードや甘酒など、その美容効果に注目し、いち早く取り入れてきた道端アンジェリカさん。彼女がNHK『あさイチ』で今注目している食材として紹介したのは、「寒天」。ぷるぷるとしたひんやりデザートを想像する…

40代が気になる白髪の悩み。実は「冷え」が原因かも!

鏡を見るたびに「あれ?20代のころはこんなじゃなかった!」となることが増える40代。白髪や薄毛、肌のたるみ、乾燥など、その原因は体の『冷え』にあるかもしれません。さらに「目の疲れがひどい」「便秘がなか…

○○を押したり、もんだり!働く女性のつらいアレを指で解消

仕事が忙しくなったこともあり、これまで週に1回通っていたヨガをお休みすることに。すると途端に、肩こりや腰痛が復活してきて。デスクワーク中にできる簡単ストレッチもありますが、周りが一生懸命仕事をしている…

40女が目指したい自分スタイルとは?ミラノマダムに学ぶ【宣伝課長・長友のアモーレな一冊】

東京も朝晩寒くなってやっと秋らしくなりました。季節が急に変わると困るもの私的ナンバー1が「今日着る服」。毎シーズンちょこちょこ服は買っているのに、なぜか着たい服がない。鏡の前でいろいろと合わせてみては…

人気和食「賛否両論」の笠原将弘さんの絶品時短レシピ3!5分で作れる「のっけごはん」 【宣伝課長・長友の“アモーレ”な一冊】

平日は帰宅が遅め、頭もカラダもヘトヘトでとても晩ごはんを作る気にならない……。そんな私のような女性多いと思います!でも、便利とは言え、外食や買ったお惣菜が続くと嫌気がさす。だから、遅く帰ってきても短時間…

「糖質オフダイエット」思うようにやせない!その原因と対策はコレ【宣伝課長・長友の“アモーレ!”な一冊】

糖質オフダイエットは、ブームを超えて定着した感がある今日この頃。やせたい!と思ったら「カロリー」よりも「糖質量」を気にしたり、コンビニや飲食店でも「低糖質」を謳った商品やメニューがかなり増えてきました…

もしも親が亡くなったら。頭はパンクします。だから、少しでも先に知っておきたい。【宣伝課長・長友の“アモーレ”な一冊】

あまり考えたくないですが、自分が年を取るということは、親も年を取るということ。「もしも」の時は突然やってくるかもしれません。

40代は初体験ラッシュ。最近どんな初体験してますか?【宣伝課長・長友の”アモーレ!”な一冊】

今回紹介するのは、酒井順子さんの『泡沫日記』。「人生後半の初体験」に満ちた日々を記した日記風エッセイです。書店で文庫版の帯の「嗚呼、ミドルエイジ!中年になってもまだまだ知らないことばかり。」を見たとき…

次の海外旅行はクロアチアで「スロウリィな旅」がしてみたい!【宣伝課長・長友の”アモーレ!”な一冊】

バカンスの季節到来。先日、一足先に週末を利用して2泊4日(!)弾丸シンガポール旅へ。流行りのスポットに話題のカフェやレストランなどなど、駆け足でめぐってきました。いやー大忙しでした。大いに楽しんで帰って…

バストのたれ、ワキ肉、ハミ肉対策は夜寝ている間に!【宣伝課長・長友の“アモーレ!”な一冊】

はじめまして。主婦の友社の広報・宣伝課の長友薫と申します。1975年生まれの41歳、アラフォーの私が独断で選んだ、「OTONA SALONE」読者に愛すべきおすすめの1冊を隔週でご紹介していきます。よろしくお付き合いく…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

LIFEに関する最新記事