ギャー!怖すぎる!!本当にあった真夏の“痛〜い”白Tコーデ話

Tシャツコーデが大人のトレンドとして台頭した今季! 大人のTシャツコーデは雑誌でもたくさん企画が組まれるほど人気です。

しかし、一歩間違えると手抜きになったり、だらしなくなったり、オバさん体型を目立たせたり……。簡単そうに見えて、特に着こなしが難しいのが白Tシャツ。

今回は、白Tシャツの選び方&コーデの取り扱い説明書を、実際にあったNGコーデ付きでご紹介します!

 

白Tシャツが残念に見える理由って?

  • 体操着っぽくなる
  • コーデが古臭くなる
  • 若作り感が出る
  • 二の腕、背中の肉が目立つ
  • 手抜きに見える
  • 下着が透ける

こんな理由から、白Tシャツを着てみてがっかりしたり、諦めてきた人も多いのでは? でも、こちらの内容は全て白Tシャツの選び方と着こなし方で解消できるんです!

ポイントはゆとり感&地厚!

チビTブームを経験してきた40代女性にとって、フィット感のあるTシャツ=スタイル良く見えると思っている人も多いかもしれませんが、ワンサイズ大きめでストレートなシルエットのものを選ぶことで、体のラインを拾わず、ウエストインしてもキレイにまとまります。

首回りが詰まりすぎていると上半身を大きく見せてしまい、逆に開きすぎているとだらしなく下着っぽいイメージになるので、ほどよいものを選ぶのもポイント!

ポケットがついていると体操着感が強くなるので、デザインのあるものならサイドスリットやフリル袖、リボン付きやアシンメトリーなど、袖や裾周りにポイントのあるものを選んで。

子供っぽくなりがちなロゴや柄は、おしゃれに自信がない人は避けた方が無難です。

着こなし方のポイントとしては、Tシャツ×デニム×サンダルなどのザ・定番カジュアルスタイルよりも、キレイめのパンツやワイドボトム、ロングスカートなどと合わせた女性らしい着こなしがおすすめ。

アクセサリーやバッグ、靴などは上質で女性らしいものを合わせると好相性です。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

おすすめ記事

FASHIONに関する最新記事