代謝アップ!よく食べる人ほど成功する「小顔エクササイズ食べ」

食べて小顔になる方法があったらやりますか? 40代の悩みといえば、“たるみ”! 弾力がなくなると重力に従って下がっていきますよね。ほうれい線が目立つようになった方はたるみが進行しているかもしれません。そこで今回は小顔対策におすすめな食事法と食べ方のコツをお届けします。

「食べ方の意識改革」で小顔を取り戻す

 

「二重あご、フェイスラインのたるみ……なんとかしたくて美顔ローラーで引き上げます!」など年を重ねるとたるみの悩みも深刻になり、美顔器などで強引に引き上げてしまいがちですが、どんなに引き上げても加齢による筋力の衰え、そして重力には逆らえません。とはいえ放置すればそのまま下がり続けてしまいます。

では、年齢肌を小顔にするにはどうしたらいいのか?

たるみが原因で顔がぼってり見えてる場合は脂肪を落とすことよりも、肌のハリ(弾力)を取り戻して筋肉を元の位置に戻すことが大事です。今回は、むくみ顔を解消する食事法と食事中に行う食べながらエクササイズをご紹介していきます。

 

【食べ物編】塩分を控えてむくみ対策に

 

毎日の食事で顔痩せが期待できる対策です。スナック菓子や揚げ物など、しょっぱいものが好きな方でよく食べる機会がある場合はむくみ顔に要注意です。これらの食べ物には塩分が使われているので、過剰に摂りすぎないように気をつけて下さい。塩分過多はむくみ顔の要因です。

厚生労働省の公表している「日本人の食事摂取基準2015年版」では、18歳以上の男性8グラム、女性7グラム未満と低めに記載されています。この数字は普通に食事をしていると意外とすぐ摂取してしまいます。美味しく食事ができる程度の量に抑え、日頃からなるべく薄味の食事を心がけるようにするといいですよ。食生活の見直しや改善は顔痩せだけでなく、体の健康にも繋がりますから自分に合っていれば是非続けて見てください。

 

【飲み物編】

1.代謝アップドリンク

顔痩せには代謝を上げてくれる食材がおすすめです。例えば、唐辛子やにんにく、生姜、れんこん、ごぼうなどがありますね。唐辛子や生姜はいつも飲んでいるドリンクとアレンジして摂取することができますよ。

例えば、ミルクココア+唐辛子スパイス。甘酒+すりおろし生姜。甘酒+れんこんのすりおろし、など。甘酒は「飲む美容液」とも言われていますし、冷やし甘酒として夏でも美味しく頂けます。ミルクココアや甘酒は砂糖が入っていないものを選ぶのがポイントです。

ハーブティーやお茶系が好きな方は、ハイビスカスやルイボスティーがおすすめです。とくにローズヒップはビタミンCが豊富に含まれているので、ハイビスカスとブレンドすると相乗作用を発揮してくれます。

 

2.利尿作用が高いドリンク

顔痩せにはむくみを解消してくれる、利尿作用のある食べ物や飲み物がおすすめです。利尿作用が高い飲み物はコーヒーや紅茶などがありますが、ハーブティーでは、エルダーフラワーやリンデン、ネトルなどは利尿、発汗、消化などの代謝促進作用があります。

食材では、スイカやバナナ、ブドウ、柿、ひじきや栗、かぼちゃやほうれん草、イモ類などがあります。これらをミキサーにかけてスムージーとしていただくのも良いですね。

 

食べながらエクササイズ–アゴを使い、よく噛む–

健康志向を意識したスムージーやコールドプレスジュースなどはミキサーで細かく砕いて野菜や果物の豊富な栄養素が取れて人気がありますが、ただ単に飲んでいるだけではあごが衰えてしまいます。顔痩せを意識するのならば、飲むだけのドリンクもアゴを動かして噛むように飲みましょう。

アゴを使わない生活をしているとアゴの筋肉が衰え、フェイスラインに脂肪がつきやすくなります。エラ張りなど気にされている方もいますが、アゴの筋力を使わなさすぎるのも二重あごの要因にもなります。ゆっくりたくさん噛むことで満腹中枢も刺激されるため食事も少ない量で満たされますよ。

食べながら顔痩せする方法は、よく噛んでフェイスライン~口周りをよく動かすことでエクササイズにもなります。毎日の食習慣の意識を少しだけ変えることでダイエットにも役立ちますよ。

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

大山式足指パッドのやせる効果は? 試してみたらまさかの…【人生最後(かもしれない)ダイエット戦記 Vol.3】

ダイエットのきっかけと太った理由が解明できたなら、真面目に始めるしかありません。現在はやせたい人が多いこともあり、ダイエットをサポートするグッズもかなり数多く出…

背中で手を組める?体が硬くてもできる「寝たまま肩甲骨はがし」がスゴイ

腕を後ろにまわして背中で手を組めますか?筆者は右腕が上だと組めるのですが、左腕が上だと組めません。これは肩甲骨まわりの「筋膜」に、ねじれや癒着があることが原因な…

40代でもダイエット成功!食事制限せずにやせるための簡単「美習慣」

「糖質制限ダイエット」「断食ダイエット」……巷には多くのダイエット方法があふれています。でも、実際にやせられてそれをキープできている人はどのくらいいるでしょうか?…

トイレのあとが「くさい」人。実はそれ異常なんです

日本人女性の98%が排泄に関する悩みを持っているのだそう。この記事を読んでいる人ほぼ全員と言っていいでしょう。さらに、うんちのあとにトイレがくさいのは、実は「よく…

太る原因はカロリーではなかった! ちゃんと食べてやせる究極の食事「4つの要素」とは?

カロリー制限ダイエット、糖質制限ダイエット、GIダイエット、炭水化物ダイエットなど、世の中にはあまたのダイエットが存在しています。このうちのひとつぐらいは、誰でも…

あと何キロやせたい? 女性の平均体重は何キロ? 平均・理想・モテる体重を調べてみた

「やせたい」。なにかと多くの女性たちが口にしている言葉です。でも、中にはそれ以上やせたらガリガリでシワシワに見えちゃうよ!?という人さえも「ダイエットしなきゃ」と…

1位豆腐・2位レバー・3位は?40代女性はこれを食べるべし

まだ早い? それとも自覚がある? 40代なら視野に入ってくる更年期。今回は、いま摂るべき栄養素をご紹介します。もう知っているものもあれば、これがおすすめなの?とい…

40代のダイエットは体重より「7つの見た目」を重視すべし

体重や数字ばかりを追いかけてストレス溜まっていませんか? 数字ばかりに捕らわれすぎていると気持ちがどんより、健康にも影響を与えてしまいます。そんな方は「見た目」…

日本一おいしくて簡単な生甘酒の作り方! ダイエット&便秘&美肌の飲み方

最近、なんだか甘酒が気になりませんか? ふと気がつくと、近所のスーパーでも売り場面積を拡大中です。関西には「ひやしあめ」という夏の定番飲料がありますが、関東の人…

1年使って判明!大山式足指パッド9つの「真実の効果」とは?

面倒じゃないけど、じっくり効いてくる、と密かに話題になっているらしい大山式足指パッド。これを日々愛用し、じりじりと結果を出している(らしい)のが、優雅なオトナサ…

運動が苦手な40代はマッサージで「お腹やせ」。頑固な便秘も解消!

お腹の調子を整えて便秘解消する方法には、ヨーグルトや食物繊維などが含まれた食べ物を摂取する方法がありますが、腸に刺激を与えるマッサージでも便秘解消が期待できます。やり方によってはお腹のシェイプアップに…

【アマゾンで買える】セラピストがおススメする目的別ボディオイル5選

肌の保湿やマッサージに使える「ボディオイル」って、ボディクリームと何が違うんだろう? いろいろあってどうやって選べばいいんだろう? どこで買えるの? など迷ってしまうことありますよね。今回は、オイルの…

40代で急に気になる「手のシミ・シワ」どうすれば?セラピストのケア9連発

年齢とともに増えてくる手のシワ・シミ。手のシワは年齢が最も現れる部分だと言われています。40代、50代の男性も意外と手・脚といったパーツを見ていることが多いのが現実。手が荒れていたり、シワ・シミがあると年…

40代が「きれいにやせる」7つの生活習慣

体が衰えていくと体に蓄積していくものがあります。それは「体脂肪」です。更年期の症状が気になる40代では、脂肪だけでなく、疲労も溜まり不調だと感じる日も多くなっていきます。疲労を溜め込むと見た目の印象にも…

そのむくみが取れない原因は間違いケアにあり!脚むくみ対策QA

1日中デスクワークの人も立ち仕事の人も、夕方になると脚がだるくて重い、むくんでパンパン。といった症状に悩んだことがあるのでは? 美脚を目指して脚のむくみ対策に日々のセルフケアを徹底している人もいますよ…

40代がダイエットを成功させるコツは?食事・運動とこの3つ

「自分の気持ちをセーブできなくてイヤ!」「情緒不安定で仕事に支障が……」。40代の大人の女性でも身内や職場、プライベートなど、悩みが多くなると感情をコントロールすることができず、気持ちの浮き沈みが生じるこ…

40代の下半身をすっきり細める!脂肪燃焼のコツを伝授

なかなかサイズが落ちないのは頑固なセルライトが要因かも。お尻から太もも、ふくらはぎにかけてサイズダウンを目指すなら、運動や筋トレよりもまずは脂肪燃焼(温活)がおすすめです。まずは温めてセルライト対策を…

40代女性の体は足裏で整える!老け防止にもなる足ツボが気持ちいい

40代になると30代の頃と比べて筋力が低下するため、体の老化を感じる年代に入ります。すでに実感している人も多いのでは? より意識的に運動をしないと、筋力が低下し全身を支える力も弱くなり見た目にも影響を与え…

だいぶヤバイ!40代のお尻と太もも、今からでも効果大のエクサ4つ

パンツを履いて「ヤバイ」と感じたことありませんか? パンツのラインが肉に食い込んで痛いとか、動いているとパンツがどんどんお尻の谷間に入っちゃうとか、とにかくお尻がパンツからはみ出しちゃうとか……。今日は…

40代は後ろ姿に気を抜いちゃだめ!老けはこの「背中の形」で決まる

アラフォー世代は実践したい背中のケア。おばさんになるかならないかの分かれ道は「背中」の形だと美の世界では言われています。背中のあいたドレスを着ることが多い40代女優も後ろ姿「背中」は意識した美容法をとり…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

HEALTHに関する最新記事