【男の本音】40代独女のここをチェックしてる!「○○が綺麗な女性」は好印象

40代になると気になるのが、お肌の調子やファッション、メイク・・・。ですが、女性が気をつけているところと男性がチェックしているところは結構違っているって知っていますか?男性は意外な視点で女性を見るもの、思わぬ部分に目がいくようです。

中でも「バッグなど持ち物が綺麗な女性」はアラサー・アラフォーの男性には総じて好印象。お肌の調子より普段の生活ぶりが出る、という声もありました。

どんなところがチェックされているか、ご紹介します!

 

服の匂い

「職場のアラフォー女性、センスの良い服でいつも出勤してくるのに、近寄ると服からタバコの匂いがすごい。喫煙者なのは良いとしても、職場ではもうちょっと自分の匂いに気を使って欲しいかな」(42歳/看護師)

「仲の良いグループで飲み会に行くとき、いつも香水の匂いがキツいアラフォーの女友達。しかも結構な頻度で香水を変える。とにかく『臭い』という印象しか残らない」(35歳/出版)

年齢が高くなってくると自分の体臭を気にするのは男女同じかもしれませんが、香水の付けすぎは一番NGと言えます。食事の場など、TPOを考えられない女性は男性から敬遠されがちです。

まったく気にしないのも問題ですが、職場などビジネスシーンでは特にタバコなど「異臭」と思われるものには注意が必要ですね。

逆にどんな匂いなら良いのかと言うと、

「柔軟剤がふわっと香る程度」

という声が多く聞かれました。

清潔感の漂う40代独女がモテる!?

 

メイクなど肌の調子

「ジムで見かけるアラフォーの女性、首と顔の色が明らかに違う化粧で、レッスンが終わると汗でドロドロ。綺麗に見せているつもりなんだろうけど、逆に汚い・・・」(36歳/公務員)

「すっぴんに近いような薄いメイクでも、肌の綺麗なアラフォーの女性には目が行く。健康的な印象を受けるし、そばかすとかあっても気にならない」(40歳/教育)

やはり注目されるのが肌。シミやそばかすを隠すようにファンデーションを厚く塗ってしまうと、それだけで「おばさんくさい」印象を与えてしまいます。シワとかが気になる!という女性は多いですが、男性の視点ではシワより厚化粧の方がマイナスなイメージ。「グロスでテカテカの唇は苦手」という声もありました。

肌の調子は老化に左右される部分ですが、普段のお手入れ具合がわかりやすいところでもあります。派手なメイクで隠すより、薄化粧でも血行の良さが見える肌の方が男性には好印象。

「素顔がわかる程度のメイクがちょうど良い」

と考える男性は多く、「すっぴんになると誰かわからない」ような極端なメイクは40代独女は避けた方が無難です。

 

バッグなど普段の持ち物

「友人のアラフォー女性が持っているバッグはいつも生地が破れていたり、値段の安さがわかるようなものばかり。ブランドものの財布を持っていても、アンバランスな感じがしてちょっと萎える」(37歳/団体職員)

「服装は地味なんだけど、綺麗なバッグや手入れの跡が見える靴で出勤してくるアラフォーの同僚。身近なものを大事にする女性は普段の生活もしっかりしているんだろうなぁと思う」(39歳/公務員)

そして、肌の調子より男性がチェックしているのが、「バッグなど普段の持ち物」。ブランドものなら良いというわけではなく、大切に扱っているか、意識して手にしているかどうかが見られています。

使い込まれたカシミアのマフラーでも質の良さが感じられるのは、毎年きちんと保存しているから、というのが伝わります。同様に、流行のオシャレな靴でもソールに汚れが残ったまま履いている姿は、ほかの部分でも雑なのかな、と男性に思わせてしまいます。自分の身につけるものに目が行き届いている女性は、普段の暮らしぶりがちゃんとしていることを自然とアピールできるのですね。

「物を大切にする女性は恋人も大事にしそう」

と男性が思うのは、自分にとって価値のあるものを守る姿勢が好印象を与えるからです。

 

 

見せかけだけの美しさは、割とすぐ男性に見破られます。それは、年齢を重ねたからこその重みがないから。表面にばかり気を使っていても、実際に男性が見ているのは年相応の人間性です。

男性に良い印象を持ってもらうなら、内面を磨くのが魅力的なアラフォーと思われる第一歩。狙わずともモテる40代独女は、内側も美しいと言えますね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク