髪のオバサン化を感じたら。40代から見直したい「シャンプー」のこと。

編集長アサミ、ただいま45歳です。40代になってエイジングを感じたことはさまざまありますが、その中でも個人的に驚いたのが「髪」のエイジングでした。

もともとはあまり髪の悩みはないほうだったのですが、あるとき気づいたんです。30代の頃とくらべて明らかに髪の手触りが変わり、髪がオバサン化していることを……。このままじゃいけない、何かを変えなくてはと思ったのです。

髪が「なんか違う」と感じた42歳

30代までは正直、どんなシャンプーを使っても洗いあがりの髪にあまり大きな違いを感じず、ツヤもコシもありました。そして白髪もない。ありがたいDNAにあぐらをかいて、ヘアケアに対してわりとテキトーだったと思います。

「あれ? なんか違う」

そう思ったのは、42歳のときでした。

シャンプー後の髪の手触りがなんだかゴワゴワしている。あれ、私の髪ってこんなだったっけ? 洗ったあとの抜け毛も増えたような気がするし、鏡でよく見てみると、髪のツヤもなくなってきたような……。

髪の内側に白髪が大量発生していることに気づいたのも、このときでした。

 

私の髪は腰まであるスーパーロングヘアなのですが、あまりのゴワつきに髪を切ろうかとも思いました。でも、できればまだ切りたくない。もうちょっと自己表現のひとつとしてスーパーロングをキープしていたい。どうしたらいいか、悩んでいました。

 

 

脱・髪のオバサン化にはシャンプー!?

髪のゴワつき、ツヤ不足、抜け毛、白髪……40代になって突然やってきた髪のオバサン化現象。そういうときは分かち合える人と語り合いたいと思っていたころ、同い年の美容ライターM氏と仕事で一緒に。さっそく髪の悩みを相談しました。

 

アサミ「最近、急に髪がゴワついてツヤがなくなったんだけど」

ライターM「今まで全然、悩んでなかったのに? 確かに、前よりツヤないかも」

アサミ「白髪も急に気づいちゃって、ついに白髪染めデビューしたわ」

ライターM「私なんて30代からずっと悩んでるわよ。白髪も抜け毛もゴワつきも」

アサミ「そうなんだ。この髪、どうしたらいいかな」

ライターM「大事なのは絶対、シャンプーでしょ! 取材でいろんな専門家から聞いてるけど、シャンプーでいかに頭皮をキレイにするかが髪のエイジングケアの基本よ」

アサミ「頭皮ケアで変わるもの?」

ライターM「頭皮は髪の土台だからね。質のいいシャンプーを使ってケアしないと。私は自分が使うシャンプーは厳選してるよ」

アサミ「質のいいシャンプーね……」

ライターM「あなたは髪質に恵まれてたから今までがテキトー過ぎたのよ。エイジングを感じた髪には、若いときのヘアケアと一緒じゃダメ」

 

そうか、エイジングを感じた髪には今までと同じケアじゃダメなんですね。まずはシャンプーを変えないと!

 

→エイジングケア感じた髪にオススメのシャンプー!

 

40代、「シャンプーの質」を見直す

「シャンプーの質」について、正直、髪の悩みがなかった今まではまったく考えていませんでした。でも、そういえば最近は個人的に食べ物の「質」を見直しています。オーガニックフードを取り入れたり、できるだけ自然素材のものを食べたり……。

 

美容院に行ったとき、美容師さんに髪のエイジングを感じ始めたことを相談。すると、

美容師T「髪を育てるのは頭皮の部分だから、シャンプーでの頭皮ケアが大事だよ」

とアドバイスされました。やはり頭皮ケアにいいシャンプーを使うことが、40代の髪には必要なのね……!

 

ということで「シャンプーの質」を見直し始めた40代。食べ物は自然素材のもののほうが体にいいと言われるように、シャンプーも硫酸系・石鹸系や化学成分でできているものではなく、自然素材で作られているほうが髪を育てる頭皮にいいはずと思い、100%天然由来で作られたノンシリコンシャンプーに変えてみました。

 

→話題のノンシリコンシャンプー!

 

 シャンプーを変えてわかったこと

40代になってシャンプーの「質」を見直してよかったと思っています。髪のゴワつきは前よりなくなったし、髪のツヤも復活! 先日、会社で同世代の女性編集者Y氏からこう言われました。

編集者Y「髪のツヤがあってうらやましいと思って後ろからじっと見ちゃいました。シャンプー、何を使っているんですか?」

 

髪のツヤをほめられたり、手触りがよくなったりすると、なんだかうれしくなるものです。なんとなく白髪も一時期より目立たなくなった気がしますし、ハリとボリュームも少し前より出たような気がしました。

 

髪のエイジング=オバサン化を感じたら、まず見直すべきは「シャンプーの質」。何を食べるかで体が変わるように、どのシャンプーを使うかで髪は変わる。最近ではただ汚れを落とすだけでなく「ボリュームアップ」や「黒髪キープ」「ダメージ補修」などエイジングケアに優れたシャンプーが出ていますし、40代、髪のオバサン化を感じた今こそ、シャンプーを見直すタイミングなんだと思います。

 

最近のお気に入りシャンプー

個人的に最近マイブームなシャンプーが「haru 黒髪スカルプ・プロ」

100%天然由来のシャンプーで、シリコンや石油系界面活性剤、合成香料、合成着色料などは一切不使用。髪や頭皮にやさしく、ボリュームケアや頭皮ケアはもちろんですが、黒髪ケアにもいいんですって!

「ボリュームケア」として注目なのは、8種の天然由来成分です。その中でもキャピキシルという成分は、ヘアケア業界でも注目される最新の成分なんだとか。

 

「頭皮ケア」には6種の成分が配合されており、アミノ酸系洗浄成分で頭皮の汚れのほか、整髪料に含まれているシリコンも落としてくれます。やさしい洗浄力だとスプレーやワックスなどの整髪料が落ちにくい印象がありますが、洗い残し感なくスッキリ。先日、美容師さんにも「透明でキレイな頭皮をしていますね」と言われました!

 

さらに! 個人的に一番の髪の悩みである「髪色(黒髪)ケア」には、4種の成分を配合。なかでもヘマチンという成分は、黒い色素をつくるメラノサイトの働きをサポートしてくれるそう。なにげに2~3年前より白髪の目立ちが減ったような気がしています。

 

ノンシリコンシャンプーって、昔使ったときは髪がキシキシして困りましたが、haruは髪のキシみを感じない手触りのいい仕上がりです。髪のオバサン化をすすませないためには日々のケアが大事。毎日使うシャンプーを見直すことこそ、髪のエイジングケアとして、一番カンタン。それでいて大切なことだと思います。

 

詳しくはコチラ→haru

 

 

 

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

一つ結びをおしゃれアレンジにする秘訣って?

シンプルな一つ結びは無難ですが、ただ結ぶだけでは“疲れたおばさん”になりがちという落とし穴が。そこで、手間をかけずにできるおしゃれなひとつ結びの方法をご紹介します…

前髪セットで目元を明るく魅力的に。40代に似合う前髪セット術3つ

アイラインが描きにくくなった、目尻にしわが増えた、目の下がくすんできた……。アラフォーになると目元の悩みがぐっと増えてきます。マッサージやコスメでたるみやシワを食…

前髪チェンジで若見え! 40代女性のオススメ前髪教えます!

最近、若い子の間で人気の高いシースルーバングやうざバング。少しでも若く見せたいからって、マネしちゃってる人がいたら大間違い! 肌がくすんで、ハリがなくなって下垂…

40代からは選びを変えて! マイナス5歳メイク3つのコツ

毎シーズン新製品が出るたびに「何色を買おうか」と悩んだ挙句、毎回同じような色を選んでしまう……そんな経験ありませんか? 洋服もそうですが、これまで手に取ったことが…

1つ結びもサマになる!「ぎりぎり結べるボブ」がいま40代に人気

年齢を重ねるとトレンドのヘアスタイルよりも扱いやすさを重視する傾向に。髪悩みも増えてきますから、当然といえば当然ですよね。「扱いやすさ」には乾かしやすい、スタイ…

ひと手間で「オバ髪」解消! 40代のヘアアレンジ4選

40歳を過ぎると、肌の衰えだけでなく、髪の老化も一気に加速。その影響なのか、これまで通りのヘアスタイルに違和感を感じてきた……。そんな感覚に陥ったアラフォー女性、多…

もともと美人じゃなくても! 「美人見え」させる4つの秘訣【40代からの美容道】

世の中、美人は約2割といわれています。残る7割が普通で、1割がブスなのだとか……。きびしい話ですが、8割のかたは美人ではないということです。美人か否かはもともとの顔立…

明日からできる!「オバサンひとつ結び」を回避するお手軽3テク

ここ数年、アレンジヘアがブームですが、ゆるふわな無造作ヘアは40代になると挑戦しにくくなりますよね。何かと忙しく、鏡をゆっくり見られない朝は手っ取り早くゴムでひと…

パサ髪、オバ髪脱出! 髪のツヤを取りもどす5つのヘアケア

エイジングとともになくなるのが髪のツヤ。子供のころはツヤツヤしていたけど、気づいたら天使の輪が見えなくなった……なんて人も多いはず。髪のツヤは見た目年齢を大きく左…

「顔のたるみ」をカバー!女っぷりも上がる40代の前髪とは

学生のころ、前髪が決まらないと1日憂うつな気分になっていました。今はさほど気にしませんが(笑)、やはり前髪は女性にとって命ともいえるパーツではないでしょうか。ヘ…

オトナが「第一印象をよくする秘訣」とは? 婚活イベントでわかったこと

ビジネス上はもちろん、特に婚活を始めて多くの人と会うことが増え、第一印象は本当に大切だと、心の底から感じるようになりました。特にオトナになればなるほど、第一印象で重要なのが「清潔感」。身だしなみにちゃ…

[PR]

#94 婚活疲れした独女の「運命の出会い」はバーにあり⁉【40代編集長の婚活記】

40代の婚活をスタートしてから1年9カ月。6人の男性とデートしても恋人すらできない、OTONA SALONE編集長アサミ・46歳。婚活パーティや婚活アプリを続ける日々に疲れ……いわゆる婚活疲れに陥った。「自然な出会いをし…

#93 独女のフラリ一人飲みで、偶然出会った男とは【40代編集長の婚活記】

「一生独身かもしれない」と思いながら40代を迎え、一人で生きていく準備をしていたOTONA SALONE編集長アサミ。半分仕事、半分好奇心で44歳から婚活をスタートさせて1年9カ月。婚活パーティにも婚活アプリにも敗れ、…

#92 婚活にやぶれた40女が「出会いを求めて」始めたこと【40代編集長の婚活記】

婚活パーティに行っても婚活アプリをやっても、恋人ができないOTONA SALONE編集長アサミ、ただいま46歳。恋人いない歴は9年を超え、思春期以降の恋人いない最長記録を更新中。「婚活〇〇は向いていない。自然な出会…

#91 婚活じゃない自然な「オトナの出会い」を調べてみた【40代編集長の婚活記】

40代の婚活はまさに、いばらの道……。婚活パーティや婚活アプリ、知人からの紹介を受けながらついに1年9カ月。誰ともうまくいかず、恋人いない歴は9年という記録を更新した編集長アサミ。婚活パーティにも婚活アプリ…

#90 婚活で「6人の男にフラれた女」がたどり着いた先は?【40代編集長の婚活記】

44歳にして初めて婚活をスタートさせたOTONA SALONE編集長・アサミ。恋人いない歴はまもなく9年になる、現在46歳の独女。1年8カ月の婚活で6人の男性と婚活デートをしたけれど、誰とも交際にすら至らないままフラれっ…

#89 婚活1年8カ月で感じた「独女の不安」とは?【40代編集長の婚活記】

40代の婚活は厳しい道のりだと聞いてはいたけれど、まさかこんなにも大変だとは……。44歳の夏に婚活を始めて1年8カ月。ついに46歳を迎えたOTONA SALONE編集長・アサミ。婚活アプリで出会ったシングルファーザーの男性…

西島秀俊さんはどっち派? オトナの男の「家飲みスタイル」を聞いてみた

「できるものなら一緒に家飲みをしてほしい!」 そんなオトナの俳優といえば、西島秀俊さん。キリンビールから新しく発売されたストロングチューハイ「キリン・ザ・ストロング」イメージキャラクター&CM発表会が4…

#88 「この人、なんか違う」と婚活相手に感じたワケ【40代編集長の婚活記】

44歳で婚活を始めて1年半。6人の男性とデートするも、いまだお付き合いすら始まったことのないOTONA SALONE編集長アサミ(45歳・未婚・独身・恋人いない歴8年以上)。婚活アプリで知り合ったメガネさん(45歳)に好…

仕事を辞めたいけど「辞められない」ときに、私が考えたこと

どんなに仕事が好きな人でも、一度は仕事が嫌になったり辞めたいと思ったことがあるでしょう。特に、意にそぐわない異動や配属を経験したときはなおさら。ですが「仕事を辞めたい」と思っても、簡単に辞められない事…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

BEAUTYに関する最新記事