とっさに英語で正しく「ごめんなさい」と言えますか?

街中でぶつかった!謝らなくちゃ! と相手が外国人。英語で謝るのって……?
かなりあせるシチュエーションですね。
謝る場合の「ごめんなさい」って
“I’m sorry.”
「ごめんなさい」でよいのかな?

また、本当に悪かった……という気持ちを表すにはどういったらいいの? 反対に、自分が謝られたらどう対応したらよいの?

今回はぶつかったり、何か失礼なことをしてしまったときの謝り方、また、謝られた時の対応の仕方を、ご紹介します。

 

“I’m sorry.” よりも”Excuse me.”が好ましい

学校で習った、人に謝る言葉は、

“I am sorry.”
「ごめんなさい」

ですが、実はこれだとちょっと重い。人にぶつかった程度なら

“Excuse me.”
「すみません。」がふさわしいようです。

 

sorry は、自分の非を認めてしまったことになり、裁判などで不利になる可能性もあることから、
あまり使ってはいけないと言われています。ただし、自分の不注意でワインをこぼして、
洋服をよごしちゃったとか、明らかに自分に非がある場合などには素直に I’m sorry と謝りましょう。

 

ただ “Sorry!”
「ごめんね!」

と I am  が抜けるだけで、ぐっとカジュアルに気軽になりますので、ぶつかった程度なら、
こちらも使えます。

 

そしてできたら

“Are you all right?” ” Is it all right?” 
「大丈夫ですか?」と付け加えましょう。

 

本当にごめんなさい!という気持ちを表したければ

こちらが完全に悪い、反省しています!という気持ちを表すときは

 

“I’m really sorry.”  ” I am very sorry.”
「本当にすみません」

 

何について謝ってるのかを言うには” I am sorry for ~” をつかいますので、
” I am sorry for bothering you.”
「お手間をかけてすみません」というように使います。

 

またちょっとフォーマルな、ビジネスにも使える言葉としては、
“I apologize.”
「申し訳ない」という言葉もあります。

 

謝られたら「気にしないで!」

さて、反対にぶつかられたりして、英語で謝ってきたときにはどう対応したらよいか。

 

“It’s all right.”
「いいんですよ」

 

“No problem.”
「問題ないです」

 

“Never mind.”
「気にしないで」

 

いずれにしてもにこっと対応してくださいね。

 

【会話例】

あなたがぶつかったとき

You : Oh,excuse me!  Are you all right?
あなた :  わあ、すみません。 大丈夫ですか?
English speaker :   It’s all right.   Never mind.
英語を話す人 : 大丈夫ですよ。気にしないで。

ぶつかられたら
English speaker  :   Oops! Sorry!  Are you Okay?
英語を話す人 : わあ、ごめんなさい! 大丈夫?
You :      I’m Okay.   Don’t worry.
あなた : 大丈夫ですよ。 気にしないで。

スポンサーリンク

目上の人に「お体ご自愛下さい」は失礼?NG敬語メールと文末の正解7ポイント

以前、目上の方に帰りしなに「これからも頑張って下さい!」と伝えたら、「あなたがね」と失笑された経験があります。頑張って成果を出している人に対し「頑張ってください…

「伺います」と「参ります」どちらを使うべき?意外な敬語の間違いと意味

仮に、アポイントの確認をするとしましょう。「明日、オフィスに伺おうと思います」「明日、オフィスに参ります」。メールでも電話でも、どちらも正しいように感じますが、…

敬語の3大間違い。「させていただく」「よろしかったでしょうか」「おっしゃられる」

敬語はとにかく丁寧であればいい、だからたくさん丁寧な要素を入れればいい。そう考えているなら、おそらくあなたの敬語はだいたいが間違っています。中でも代表的な間違い…

「甘味処」は「かんみどころ」じゃない⁉簡単なのに読み間違える熟語10個

「重版出来!」という速報を読んで、「○○さんの本、じゅうはんできだって!すごいね!」と伝えてくれた友人。ツッコミどころ満載でしたが「へー、すごいね!」と流しました…

こんな会話をする人は嫌われる!言語哲学者に学ぶ「4つのNG」

クリスマス・パーティ、忘年会シーズンですね。気の置けない仲間とワイワイするのもよし、職場の仲間と一年の労を労うもよし。そういう中で、自然と人が集まる素敵な会話を…

丁寧なつもりが無礼に!3つの危険な日本語「了解」「大丈夫」もう1つは

礼儀正しく言っているつもりが、実は「失礼」にあたる言葉だった。そんなガッカリなことはありませんよね。もちろん、人間なのでつい言い間違えてしまうこともありますが、…

「さすがです」は実は失礼?相手をうんざりさせる3つの敬語

敬語に関して、使う立場としては、本当に色々気を遣っているのですが、果たして敬語を受ける立ち場の方から見ると、どのような感じなのでしょうか。私も年齢を重ね、人並み…

言葉遣いを直したいあなたへ。今すぐできる2つの対策

元女性議員の暴言が話題ですが、あそこまでひどくないにしても、言葉の悪さは育ちの悪さに対するイメージと直結します。いわゆる「お里が知れる」とはこのこと。ほんの少し…

「させて頂く」とは失礼!そのワケと改善案を解説

あなたが今朝送ったメールに、「させて頂く」という言葉は何回出てきましたか? そして「いただく」を「頂く」としていませんでしたか? 今日はその2点について、どうし…

「過不足」は「かぶそく」ではない!ありがちな濁点がらみの誤読5つ

新年号が「令和」に決まりましたね。清音か濁音かという間違いがない熟語で良かったです。「平成」に元号が変わった時は、「へいぜい」ではなく「へいせい」でいいの?のよ…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

WORKに関する最新記事