「顔のたるみ」をカバー!女っぷりも上がる40代の前髪とは

学生のころ、前髪が決まらないと1日憂うつな気分になっていました。今はさほど気にしませんが(笑)、やはり前髪は女性にとって命ともいえるパーツではないでしょうか。ヘアスタイルの要であり、顔の印象を決定づける重要なパーツ。

40代になると、前髪をつくる・つくらないで悩みますよね。前髪があると子どもっぽく見えるんじゃないかと……。そこで、大人に似合う前髪を2回にわたってご紹介します。

まずは、前髪なしのバージョンをお届け。秋のスタイルチェンジの参考にしてください。

 

8:2分けの流し前髪で小顔見せ

 

表面に入れたレイヤーと前髪がつながるようにカット。前髪だけが独立せず、自然な流れができる。前髪は根元を立ち上げてふわっとさせるのがポイント。担当/加藤貴大さん(Ramie)

 

女っぽさをアピールしたい、ちょっとカッコよく見られたい、顔をシャープに見せたい人におすすめなのが、長め前髪を8:2くらいで分ける方法。

篠原涼子さんや井川遥さんのような華やかでカッコいいスタイル。まさに大人の女性といった色っぽさを感じるかき上げ風前髪です。

写真のスタイルはあごのラインで前髪をカットし、流しやすいようにレイヤー(段)を入れています。

ポイントはこめかみから頬骨にかかる毛束。こめかみを隠すことで顔の面積が狭くなり、顔が小さくなったように見えるのです。

丸顔だから前髪なしは無理!というのは思い込みで、サイドに流すことで顔が縦長に見えて卵型に補整され、ぽてっとしたフェイスラインも気にならなくなります。

顔を覆うようにしてしまうともっさりと暗い印象になるので、外方向に流すのがポイントです。

 

前髪は根元を起こしてから流すのがコツ

 

前髪は毎日のスタイリングも悩みのタネ。顔を洗ったときにどうしても濡れてしまうので、きちんとブローをしないとボサボサヘアになってしまいます。

よくある間違いが、最初から流したい方向にブラシを入れてしまうこと。逆方向か、真っ直ぐ前にブローをしてから流すと根元が自然と立ち上がり、ペタンとしないのです。

斜めに流すポイントは…

前髪の内側にロールブラシを入れてブロー

まずは前方向にブロー。根元を起こすのがポイント。

髪が乾いた状態では形が整わないので、根元を濡らしておきましょう。前髪は黒目幅にとります。根元を起こすようにブラシを入れ、上からドライヤーの熱をあてます。毛先はあとからアイロンで巻くので、毛流れを整える程度に。

 

カール用アイロンでリバース巻き

頭側にアイロンを回転させて外巻きに。

根元を起こしたら太めのアイロン(32~38㎜)で、毛束の中間から毛先をリバース(外方向)で巻きます。アイロンがおでこにつかないよう注意してください。

 

ラフに8:2で分ける

分け目を真っ直ぐにするとやぼったくなるので、ざっくりとラフに。

手ぐしでラフに分けます。セット力のあるワックスを少量、指先につけて束感をつくりながらサイドに流して。毛束を細くとり、つまむようにするのがコツ。今っぽく仕上げるならバーム系のワックスで濡れたような質感にするのもおすすめです。

 

前髪なしはこめかみと頬骨を隠すのが決め手

リップラインくらいでカットした長めの前髪を7:3くらいで分け、外へ流したスタイル。毛先を外ハネにして頬骨にかけるのがポイント。

 

ボブやミディアムヘアでも前髪なしなら女性らしさが際立ちます。

分け目はセンターでもサイドでもふわっと外方向に流すことで、フェイスラインをほどよく削ることができ、顔がキュッと小さく見えます。また、おでこが出ることで顔が明るく見える効果も。

髪のボリュームも減ってくる年代なので、ふわっとしたボリュームを前髪からサイドにつけることで若々しく見えます。頬もこけてきますから、シャープにおろすよりも“ふんわり感”がこれからは大切になってくるのです。

センターよりややずらして分けるとおしゃれ。

 

ただし、面長の人はセンターで分けると縦幅がより長く見えてしまうので、あまりおすすめできません。前髪なしにする場合は、なるべく額を出さずにサイドにボリュームを出すようにするのがいいようです。「似合わないかも」と悩む前に、美容師さんに相談してみましょう。

 

次回は前髪ありのスタイルをご紹介します。

 

撮影/市田智之

協力サロン/Ramie(ラミエ) http://www.ramie.jp/

東京・銀座にある大人女性向けサロン。持ちのいいカットやナチュラルで女性らしいスタイルで、アラフォー世代から支持を集めている。今冬、2店舗目がオープン予定。

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

一つ結びをおしゃれアレンジにする秘訣って?

シンプルな一つ結びは無難ですが、ただ結ぶだけでは“疲れたおばさん”になりがちという落とし穴が。そこで、手間をかけずにできるおしゃれなひとつ結びの方法をご紹介します…

前髪セットで目元を明るく魅力的に。40代に似合う前髪セット術3つ

アイラインが描きにくくなった、目尻にしわが増えた、目の下がくすんできた……。アラフォーになると目元の悩みがぐっと増えてきます。マッサージやコスメでたるみやシワを食…

1つ結びもサマになる!「ぎりぎり結べるボブ」がいま40代に人気

年齢を重ねるとトレンドのヘアスタイルよりも扱いやすさを重視する傾向に。髪悩みも増えてきますから、当然といえば当然ですよね。「扱いやすさ」には乾かしやすい、スタイ…

ひと手間で「オバ髪」解消! 40代のヘアアレンジ4選

40歳を過ぎると、肌の衰えだけでなく、髪の老化も一気に加速。その影響なのか、これまで通りのヘアスタイルに違和感を感じてきた……。そんな感覚に陥ったアラフォー女性、多…

元CA・クラブママ直伝、華やかな「後頭部盛りヘア」アレンジの作り方

女性の印象を大きく左右するヘアスタイル。髪そのもののケアも大事だけれど、シルエットやボリュームも重要課題。今回は、意外に見落としがちなアノ部分に注目しました。相…

明日からできる!「オバサンひとつ結び」を回避するお手軽3テク

ここ数年、アレンジヘアがブームですが、ゆるふわな無造作ヘアは40代になると挑戦しにくくなりますよね。何かと忙しく、鏡をゆっくり見られない朝は手っ取り早くゴムでひと…

40代の「きちんと美くるりんぱ」、100均のアレで5秒でできます!

40代は、若い子のようなゆるふわアレンジがとたんにオバサンのボサボサ髪に見えてしまいます。だからといってタイトにひっつめれば、よけいにオバサン見え。また、こう雨の…

「めんどくさがり40代」でもOK!簡単ヘアアレンジ3つのコツ

アラフォーになると結婚式や二次会に呼ばれる機会は少なくなってきますが、パーティなどおよばれシーンでのヘアスタイルはいくつになっても悩みのタネ。セルフアレンジでも…

白髪が目立たない!薄毛もカバー!40代のアレンジ裏テク

ヘアアレンジをして仕上がりを鏡でチェックしたとき、「あれ!?」と焦ったことありませんか?ちらりとのぞく白髪、分け目がやけに目立つ、頭頂部が貧弱……。若い気分でいても…

脱・毎日ひっつめ髪おばさん!夏の涼しいヘアアレンジまとめ

毎朝、時間もないし……。今さら新しいヘアアレンジなんて若い子に「オバサン頑張ってるわね!」って思われそうだし……。そんな「たられば」で毎日ワンパターンのひっつめ髪の…

白髪が簡単に隠せた!おすすめヘアファンデーション3品&失敗しない使い方5点

白髪があるかないかで見た目年齢にかなりの差が出てしまうアラフォー世代。定期的に染めている人も多いと思いますが、数日たてば髪がのびてきて生え際が白くなってきますよね。そして、さあ出かけようという時に限っ…

40代の春は軽やかヘアにしたい!人気のショートスタイル3選

鏡を見て老けたな、なんか古臭い? 顔がくすんでいる…と感じたら髪を切る合図です。それに、春になるとなぜだか髪を切りたくなる衝動、ありますよね。もちろんメイクのアップデートも必要ですが、髪型を変えるだけ…

オバサンぽさ倍増、そのバサっとした髪が若返るケア最新5選

お肌のカサカサ、髪のパサパサは年齢よりも老けて見える要因のひとつ。特に乾燥する冬はお手入れに力が入りますが、寒さがゆるむと気もゆるみがちになりますよね。アラフォーにもなれば季節を問わず乾燥との闘いです…

40代50代こそ前髪作って。「白髪飛び出し」もカバーできちゃう!

なぜか、頭頂部や顔周りに集中して生えてくる白髪。鏡を見ると、分け目からピョンピョン元気に飛び出して気になります。もちろん毛穴が傷つくので抜くのはNG。染めるといっても、気になるときってたいてい朝、鏡を見…

「誘われる女」になりたい?くびれヘアでアラフォーの色気を放出

「40代=おばさん」の時代はひと昔。今はファッションもヘア&メイクも手を抜かず、おばさんというイメージから遠い人が多いように感じます。おしゃれだけでなく、恋愛だって現役世代。といっても、男性の気を引こう…

「自分で見えない部分」の白髪に困る人、3COINSで今すぐコレ買って!

ひろたかおりさんの【男の本音】で取り上げられていましたが、男性が気になっているのはスタイルよりも髪の毛とのこと。女性よりも背が高い人が多いわけですから、立ち話なんかしているときには自然と頭頂部に目がい…

「いつもひっつめ地味40代」が急にきれいになるふわレイヤーって?

大寒波の襲来でまだまだ厳しい寒さが続きますが、ファッション業界はすでに春。もちろん、ヘアだって春の装いに移行中です。美容師さんたちに春のトレンドを聞くと「レイヤーはマストですね」と答えが返ってきました…

美容師が実践!今日からできる「冬のパサつき毛先」予防策5

外も室内も空気がカラカラに乾き、お肌だけでなく髪の乾燥が気になりますよね。パサパサ状態を放っておくとキューティクルがはがれやすくなり、さらにうるおい不足に!うるおいが失われた髪では、実年齢よりも老けて…

「頑張りがくない40代」ゆるふわヘアは毛先カールが叶えてくれる

ここ数年、外国人のようなクセ毛風パーマが人気です。といっても、外国人風って?という感じですが、YOUさんのようなヘアといったほうがアラフォーにはわかりやすいかもしれません。マネしたいヘアとして上位にラン…

「指で頭皮を押したら痛い」人、それはカチコチ頭皮かも?

頭皮と顔は1枚の皮でつながっていて、顔のたるみは頭皮のたるみが原因ともいわれますよね。頭皮の疲れ・衰えはお肌だけでなく、もちろん髪にも影響を及ぼします。抜け毛や白髪もそのひとつ。もう手遅れなのでは?と…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

BEAUTYに関する最新記事