クラブママ伝授!「脱・オバ見え髪」4つのお手軽テク

いくつになっても若く、美しく見られたい――女性なら当然の気持ちでしょう。近年、美しい40代女性があふれる一方で、「ひと手間かければ、より輝けるのに」と思える残念な女性が存在することも事実。人の印象を左右するひとつが「ヘアスタイル」です。ホステスは、出勤前に必ず美容室でセットし、美しさを際立たせます。クラブママ歴10年の筆者が、美しい若見せヘアを分析してみました。

 

1・頭部ぺちゃんこに喝!ふっくらシルエットで脱オバ。

 

メイクもファッションも完璧なのに、髪のボリュームがなくて、老けて見える人――たまに見かけます。クラブのホステスが「トップに高さを出し、後頭部をふっくら盛る」ことで、「知性、高貴さ、特別感」をメッセージングするのは、以前お伝えしました。(元CA/クラブママ直伝、華やかな後頭部盛りヘア・アレンジの作り方)嬉しいことに、この「ふっくらシルエット」、接客業ではクレームも言われにくくなると評判です。

マジックカーラーを使ったひと手間で、驚くほど好印象になる盛り髪。ぜひ日々のスタイリングに取り入れてほしい「イロハのイ」です。

 

2・髪の分け目が目立つと、一気にオバ化。

加齢とともに細く、弱々しくなっていく毛髪。早い人は20代から薄毛に悩み始め、40代になると、育毛サプリや部分ウィッグでケアする率がグンとアップします。
オバ化にいっそう拍車をかけるのが「髪の分け目をきっちり」させること。ご本人はきちんと感を出しているのかもしれませんが、頭皮が目立ち、より老けた印象になってしまいます。薄毛女性の若見せには「分け目を曖昧に」が鉄則です。

 

3・傷んだ髪はカット!ミディアム・ショートで若見せモテ髪に。

艶やかなロングヘアは女性の憧れ。高級クラブでも、ホステスの約8割が華やかなロングヘアです。優雅さゴージャスさを損なわぬよう、「ショートヘア禁止」と謳う店も存在します。でも、オフィスは夜のクラブではありません。加齢に伴うパサつき、うねり、痛みがひどいようなら、思いきってカットしましょう。ミディアムやショートヘアは、はつらつとした印象や小顔効果もあり、お手入れも簡単。まとめ髪やヘアアクセサリーで変化をつければ、オフィスでもデートでも若見せモテ髪を作れるのです。

 

4・意外な盲点。「痩せたこめかみ」は、前髪・サイド髪で隠せ!

加齢とともに、こめかみ部分が痩せてくるのは、意外に知られていません。しかし、「こめかみの落ちくぼみ」が、かなり老けた印象を与えてしまうのです。美容皮膚科の医師に訊くと、「痩せたこめかみに、ヒアルロン酸を注入する」施術もあるほど。真正面から鏡を見て「痩せた」「老けた」と感じたら、こめかみを隠すヘアアレンジも取り入れてみましょう。

 

いかがでしたか?自分が思う以上に、髪がもたらす効果は絶大です。ちょっとした気遣いで、美しい秋を迎えられますよ。

 

 

スポンサーリンク

前髪チェンジで若見え! 40代女性のオススメ前髪教えます!

最近、若い子の間で人気の高いシースルーバングやうざバング。少しでも若く見せたいからって、マネしちゃってる人がいたら大間違い! 肌がくすんで、ハリがなくなって下垂…

40代からは選びを変えて! マイナス5歳メイク3つのコツ

毎シーズン新製品が出るたびに「何色を買おうか」と悩んだ挙句、毎回同じような色を選んでしまう……そんな経験ありませんか? 洋服もそうですが、これまで手に取ったことが…

40代、50代に「前髪」は必要!白髪も薄毛もカバーできる【前髪×ボブ】

なぜか、頭頂部や顔周りに集中して生えてくる白髪。鏡を見ると、分け目からピョンピョン元気に飛び出して気になります。もちろん毛穴が傷つくので抜くのはNG。染めるといっ…

白髪より気になる…男が密かに「ナシ」認定している40代女性の残念ヘア3選

40代ともなると、これまでよりも白髪に頭を抱える女性も増えてくるのは確か。白髪があると老けて見える要因にもなりやすいだけに、実年齢より下に見せたい女性ほど、白髪染…

1つ結びもサマになる!「ぎりぎり結べるボブ」がいま40代に人気|ボブヘアランキング

今年の秋冬ヘアは、柔らかさを意識した、ちょっと女っぽいシルエットが人気です。カラーは引き続き暗めが旬。中でも注目度の高い「女っぽいボブ」の人気スタイルは? その…

植松晃士 脱オバサン! 素敵な女性でいるために、40代こそ始めてほしいこと

みなさん、こんにちは。植松晃士です。11月、だいぶ冷え込んできていますよね。みなさん、体調は崩していないかしら? OTONA SALONE世代は年齢的にも健康が気になる頃だか…

パサ髪、オバ髪脱出! 髪のツヤを取りもどす5つのヘアケア

エイジングとともになくなるのが髪のツヤ。子供のころはツヤツヤしていたけど、気づいたら天使の輪が見えなくなった……なんて人も多いはず。髪のツヤは見た目年齢を大きく左…

ペタンコおば髪を解消!トップにボリュームを出すブローって?【美容師のプチテク#1】

30代後半になると、肌と同じく髪も急激に老化現象が目立つようになります。白髪が増えたり、クセやうねりが気になったり、果てはボリュームが全然出なくなったり……。プロの…

白髪染め?カラー?美容師おすすめの40代ヘアスタイル別ケア

白く光る髪の毛がちらほら見えはじめると、一気に老けたような気持ちになりますよね。しかも白髪は元気なので、ピョンピョンと目立つのが厄介。染めてしまえば目立たなくな…

ナチュラルメイクがただのすっぴんに?「やらなさ過ぎ」メイク脱却術

最近「化粧しているのに『ちゃんとメイクしたら?』と言われた…」と落ち込んでいたアラフォー友人。確かに毎日ちゃんとメイクをしているようなのですが、メイクにメリハリ…

モテる女性はやっている!【LINE】で男心をつかむテク3選

今やコミュニケーションに欠かせなったLINEは、ビジネスやプライベートと様々な場面で活用されています。だからこそ、相手に好印象を持ってもらえるLINEを送りたいもの。実際、モテる女性はどのような部分に…

【男の本音】結婚の決め手は何だった?「男が逃したくない女性」4つの特徴

男女ともに既婚率が低下している昨今。しかし、幸福の一つの選択肢として「結婚」が揺るぎないのも事実です。では、男性たちの結婚の決め手となったものは何でしょう?CA歴4年、クラブママ歴10年の筆者が男性陣…

クラブママ伝授!ホステスに学ぶ「元カレと復縁」する4つの方法

出会いと別れは紙一重。どれほど甘い恋愛期間を過ごしていても、ある日突然、別れがやって来るかもしれないのです。「どうしても元カレと復縁したい」と熱望するあなた、高級クラブのホステスたちの思考や接し方がと…

「彼女、美人だよね」と言われる人のごく当たり前の10の習慣

50歳を過ぎても、ナチュラルな色香を放ち、男性が放っておかない女性っていますよね。彼女たちに共通しているのは、ひとえに「女を忘れない」心がけ。若い女性と張り合うのではなく、成熟した自分を受け入れたうえで…

50代でも「モテまくる女」のごく当たり前な10の習慣って…?

内面が充実してくる一方で、容姿の衰えは否めない50代。当然ながら、男性からのお誘いや扱い、モテにも大きく影響しており――。モテを左右するのは、ひとえに「女を捨てない」心がけ。そんな50代のモテ女性の習慣…

美人じゃなくてもここまでモテる!40代女性の「アリな色気」4つの極意

美女なのにいまいち男性と縁がない女性がいる一方で、容姿はそこそこでも、周りに男性が絶えない女性が存在します。私自身、10年間にわたり六本木のクラブママを勤めましたが、必ずしも「ナンバーワンホステス=ス…

実はここならモテモテ?40代独女が「理想の独身男性」と出会える場所って

40代独女の婚活が、厳しさの一途をたどるのは周知の事実。「平成駆けこみ婚」を焦るあまり、流されるまま、お見合いパーティや街コンに参加し、お手軽に知りあった男性に遊ばれてしまったり、「こんなはずじゃなか…

「婚活開始から1年以内にゴール」できた40代女性の3大共通点って?

「婚活疲れ」は、社会現象のひとつとなっています。「ちょっとだけ休もうかな」「でも、ここまで頑張ったんだし」と行ったり来たりを繰り返す女性が多い一方で、短期決戦で見事勝利を収めた女性も大勢いるのが実情で…

ウソ…もしかして私「セカンド女」?疑わしいカレの挙動7つ

彼との「愛情の温度差」を感じることってありますよね?常にスマホをチェックして落ち着かなかったり、別れ際が以前より素っ気なかったり、次のデートの約束を「忙しいから、こっちから連絡するよ」と大よその予定さ…

一発アウト!40代女性が即恋愛圏外にされる「ゲンメツ臭」4つ

30歳を過ぎると、気になる人が多いと言われる加齢臭やミドル脂臭。汗をかきやすい夏が終わっても、ニオイとの戦いは一生続きます。今回は冬場の「女性のゲンメツ臭」に注目。男性に「女性のニオイに関するガッカリ…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

BEAUTYに関する最新記事