植松晃士 身近なあの服がオバサンを加速!? 40代オシャレの注意点

みなさん、こんにちは。植松晃士です。
雑誌や店頭ではすでに秋冬のファッションがもりだくさんですが、まだあんまり買ってなくな~い???
ということで、今回のテーマは『秋冬のお買い物計画をたてよう!』です。

 

チープなお洋服は素材もお安い

いくら雑誌で流行しているからって、若い子たちと同じクオリティーのものを買ってたら逆に老け感が満載だから! ファストファッションが悪いとは言わないけれど、やはりチープなお洋服は素材もお安い感じがしますよね。若い子たちは肌にハリもツヤも勢いもあるからそれでも映えるんだけど、40歳以上の方々にはちょっと……(苦笑)。やはり重要視したいのは「素材」ですね。だから、量より質! たくさん買わなくてもいいから、質のよいものを吟味して取り入れましょう!

 

いつまでも黒、白、ベージュじゃダメ!

それに、いつまでも黒、白、ベージュばかりだと、昭和の時代で言えば「ロッテンマイヤーさん」的な印象になるというか(※編集部注『アルプスの少女ハイジ』に登場する執事の女性)、神経質そうなイメージじゃない?

とはいえ、40代以上の女性ともなると、それなりの人生を経て、自分的ルールが出来上がっているもの。それが世間的なものとギャップを生んでいることも多いから、自分スタンダードを軌道修正することが必要だと思うんですよね。だって、見た目10割ですもの! 人間、見た目は大切です。特に、この年代は。大人の余裕をアピールできること=信用にもつながると思うんですよね。身なりが粗末で、肌ツヤもハリもないとなると…ねぇ…。

 

40代はファッションの「質」を上げて

思うに、30代は10~20代の仕上げ。40代は次のステップへの1歩。大人として必要なものを積み上げておかないと50代で「キッツいよね~」と言われてしまいます。つまり、ファッションの質を上げておかないと、世間から浮いちゃう。肌内部のコラーゲンは確実に減ってるんだから、せめて装いでハリ・ツヤをカバーしなくちゃ。そして、豊かな人生経験からくるツヤも加味してこその40オーバー。

本物の人生を現すには、本物を手に入れることが必要です。じゃないと、ショップの店員さんとかにモノでもないのに「値踏み」されちゃうから! お金を使うところは使うのよ! 人生で、清水の舞台から3回は飛び降りないと! だって、大人になると毎シーズンに新しい靴は必要だし、2年に1度はブランドバッグも欲しいもの。貯蓄や節約することはいいことだけど、お金を使うことが「悪」になっちゃ重症。自分の人生をよりよくするための必要枠のお金はあるはずなんです。

 

9月オシャレでやるべきことは!

ちなみに、ファッションの流れでいえば、ボリューミィなシルエットはまだ続くし、アニマルモチーフも続きそうな気配。そんな中、どういうものを選べばいいかといえば、ひとつは明るいカラー。濃い目のピンクとかパステルブルーとかね。プラスティックな感じのカラーもいいかも。それを去年の黒、白、ベージュにあわせるといいんじゃない? リカちゃん人形のような、子供服が大人になったような感じのお洋服も流行として来てますしね。

トレンドリサーチに銀座あたりを見に行くのもいいかも~。でも、まだ買っちゃダメよ! あくまで見るだけ~。「こんなものが出るんだー」とお散歩がてらウィンドーショッピングするのが9月の過ごし方ですね。秋冬の曇った空や、枯葉の公園を思い浮かべながら、その情景の中に映えるものはどういう色? どういうシルエット? その情景に同化してしまわないものをチョイスしましょう。9月の過ごし方はそれで万全です!

では、また来月お会いしましょう★

 

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

40代が陥る「おしゃれ迷子」「シンプル&ベーシックという病」について

40代は「オシャレ迷子」になる人が多いという。今まで着ていた服がなんかしっくりこなかったり、似合わなくなったと感じたりする。それはアラフォー世代にからは少しずつ体…

植松晃士 コレってどうなの? 実は痛い「おブス」な40代の夏ファッション

みなさん、こんにちは。植松晃士です。夏の小旅行の計画は立ててみたかしら? どこかに旅に出るとなると心も浮き立ちますよね~♪羽織ものの肩がけって、実は…!でも、今回…

えっ…嘘でしょ!? 一気に5歳老けて見える恐怖のトップス

例えば、久しぶりに会った女友達と顔を合わせた瞬間に「……あれっ、なんだか老けたなぁ」と思うことはありませんか? それは、もしかしたらその時着ている服が原因かもしれ…

40代がついやってしまう痛い若作りファッションと解決法8つ

世間では定番と言われているアイテムなのに、40代があわせると痛いオバさんコーデに?まだ似合うと思っていたのに、40代があわせると男性がドン引きするコーデに?「自分が…

40代が選んではいけない2018年春のNGファッションまとめ

人気のトレンドコーデといっても、そのまま着てしまうとなぜか違和感が出てしまうのがアラフォー世代のファッション。アイテム選びや合わせ方を間違えると、一気に痛さが出…

いつまで続く? こなれ感あるシンプルおしゃれ服の流行

「似たような服を着て」と歌う欅坂46の『サイレントマジョリティー』の歌詞ではないが、ここ数年、日本の街を歩く人がとっても似たような服を着ているように感じる。いわゆ…

【40代が選ぶべき】2大トレンドカラー、レンガ色&グレーでコーデを一新

トレンドをゆっくり追う時間も、心の余裕もないアラフォーにとって、手っ取り早く今年っぽくなれるのが、コーデに流行色を取り入れること。簡単なのにオシャレに見えて、出…

「#ハタラクユニクロ」に学ぶ、大人のオフィスカジュアル6コーデ

さりげなくトレンドをおさえながらもシンプルでスッキリとしたデザインのユニクロのアイテムは、大人の女性にとっても欠かせないですよね。新年からお仕事をさりげなくばっ…

植松晃士 絶対にやってはいけない、40代からの秋のファッション講座

みなさん、こんにちは。植松晃士です。秋の訪れを感じるのは、やっぱり「食」だよね~。銀杏もいいけど、やっぱり松茸! 今年は何回食べられるのかしらー(笑)? そして、…

植松晃士 トレンドの白。40代が「太って見えない」着こなしのコツ

みなさん、こんにちは。植松晃士です。3月も下旬。4月が目の前ということで春なので、今回もファッションのお話をさせていただきますね♪いま買うべきカラーはズバリ白!…

植松晃士 なにげに痛い! 残念な「体型カバー」と「肌見せ」のお話

みなさん、こんにちは。植松晃士です。今年は酷暑! 7月から連日ものすごい気温ですが、いかがお過ごしですか?百貨店や路面店には早くも秋の装いが並んでいたりしますが、実際問題としてはこの暑さですから、まだ…

植松晃士 ご注意!「生活感ある」オバ髪にならない方法

みなさん、こんにちは。植松晃士です。前回のコラムを読んで、さっそくセールに行った方はいらっしゃるかしら?ぜひ、新しいアイテムでフレッシュな自分を見つけてくださいね。40代、くれぐれも「髪」にご注意をさて…

植松晃士 40代がセールで「買っていいもの、ダメなもの」2018

みなさん、こんにちは。植松晃士です。あっという間に半年が過ぎました。6月後半あたりから、セールが始まってますよね。毎年9月10月くらいまで「もしかして、まだ夏?!」というくらいに暑いから、このセールで秋まで…

植松晃士 一歩間違うと「オバ見え」です! 大人スニーカーのたしなみ

みなさん、こんにちは。植松晃士です。前回はダイエットのお話をしましたが、今回は足元ファッションのお話。ラクだから。老いも若きもスニーカーちょっとでも理想の体型に近づいてきたら、やっぱりファッションも気…

植松晃士「やせにくい」40代からのダイエット。成功させる4つのポイント!

みなさん、こんにちは。植松晃士です。最近、一気に夏っぽくなってきましたね。ファッションも露出が多いものが増えてきます。そこで! 今回は、ダイエット話をしようかな~なんて思っております。痩せすぎても「老…

植松晃士 「上品な女性」になるために、40代から使ってほしいもの

みなさん、こんにちは。植松晃士です。暑い日が続きますね~。すっかり夏のファッションにシフトしていることと思います。が、今回はビューティ編。しかも「香り」についてお話したいと思います。ちなみに、読者の皆…

植松晃士 体型カバー・流行・好感度が手に入る40代の「美人見え」コーデとは?

みなさん、こんにちは。植松晃士です。ゴールデンウィークはいかがお過ごしでしたか? 長い人は10日ほどもお休みできたんじゃない?誰もが「美人見え」の鉄板コーデって?さて。僕は相変わらず、都内をパトロールの…

植松晃士 赤リップが「似合わない」? おすすめ&選び方のコツ教えます!

みなさん、こんにちは。植松晃士です。もうそろそろ、ゴールデンウィークの計画も進んでいる頃じゃないでしょうか? リゾートに行く方々は、くれぐれも日焼けにご注意を。紫外線はハンパないから最高UVカット値のも…

植松晃士 40代ファッションで取り入れたい「春の流行」4つのポイント

みなさん、こんにちは。植松晃士です。雪が降ったと思ったら、そのあと急に暖かくなって桜が花開いてびっくり。あっという間に春到来、でしたが、お花見は楽しめましたか?僕はそんな季節の間、お仕事がらみで全国へ…

植松晃士 春のメイク「美人とおブス」の差はコレで決まります!

みなさん、こんにちは。植松晃士です。前回は春ファッションについてお話したので、今回は春メイクのお話をさせていただきますね。プロが上手に使っているアレ大人の美醜を分けるのは、ずばり「ハイライト」です! …

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

FASHIONに関する最新記事