大人パクチストも絶賛! 至福のパクチー料理が食べられる東京の新名所

好きな人は熱狂的に好きだけど、嫌いな人は顔をしかめるほど大嫌い! パクチーは好き嫌いがはっきりと分かれる食材の代表格ですが、ここ数年は、ユニークなパクチーメニューやパクチー専門店が続々登場するなど、空前のパクチー旋風が吹き荒れています。料理の「脇役」だったのは今や過去の話。今やパクチーは、エスニック料理の枠を超え、今や堂々と主役をはる存在に。ビタミン、ミネラルが豊富で美容や健康によいとされているのも人気の所以かもしれません。
今回は、大人のパクチストがチェックしておきたい、シャレオツなパクチー料理メニューをご紹介しましょう。

ラムベースのカクテルに浮かぶ、ライスミルクのパクチーアイスキャンディーにうっとり

aa


ホテル椿山荘東京では、9 月25日(日)までの期間限定で、パクチーのアイスキャンディーを使ったカクテルを提供中です。こちらは、“100%自然素材”を追求し続けるアイスキャンディーブランド「SHONAN POPs」によるパクチーのアイスキャンディーと、国産ラム酒「ナインリーブズ」を使ったカクテルを一緒にいただくという、かなり斬新なもの。

見た目もかわいらしく、テーブルに運ばれてきた瞬間、乙女(?)心が浮き立ちます。ライスミルクの自然でやさしい甘味をベースにしたアイスキャンディーとパクチーは意外にも好相性。パクチーの瑞々しさが強調され、パクチストは狂喜乱舞必至!? どちらも単体でいただいてもイケているのですが、マリアージュすることで新たな世界が開けてきます。どの程度、カクテルにとかし、崩すかは自分次第。好みの塩梅を見つけてください!

 

b


ちなみに、こちらのパクチーアイスを使ったカクテル(写真手前)は、同ホテルで開催中の『シャンパンガーデン 2016』(10,000円)のメニューの中の一品。諭吉さんが必要ですが、「モエ・エ・シャンドン」、「ローラン・ペリエ」、「ニコラ・フィアット」、「マム」、「テタンジェ」の5種のシャンパンがフリーフローで楽しめるリュクスなプラン。各種カクテル、ビール、ノンアルコールドリンク、オードブル、サンドウィッチ等の軽食もついています。夏の夜の夕暮れ時、ラグジュアリーにしゅわしゅわを楽しんでみてはいかがでしょう。
……それにしても、市販してくれたら家に常備するんだけどなあ、このアイスキャンディー。

「シャンパンガーデン 2016」
開催期間/~9 月25日(日)
・9月は土日祝のみ開催(事前予約制)
開催場所/空中庭園「セレニティ・ガーデン」 ホテル椿山荘東京5階
・雨天・強風の場合は、カフェ「フォレスタ」等に変更
料金/10,000 円(消費税・サービス料込)
・アイスキャンディーのカクテル「アイスキャンディー・スプラッシュ」は1人1杯までまた、パクチー以外のフレーバー(「フルーツポップス」「フランボワーズぜんざい」をオーダーすることも可能
http://hotel-chinzanso-tokyo.jp/restaurant/plan/2457357aa7d0a73.html

味もボリュームも大満足。パクチスト絶賛の「パクチー三昧セット」

パクチー三昧画像


ハイアット リージェンシー 東京内の中国料理「翡翠宮」(ひすいきゅう)がランチタイムに提供している「パクチー三昧セット」(3,000円、消費税・サービス料別)は、足繁く通い詰めるパクチストが後をたたない、パクチストが太鼓判を押す、ヒットメニュー。セットは、サラダ、点心、スープ、メイン、杏仁ゼリーの全5品で構成され、デザート以外のすべてにパクチーを使用するなど、製作者側の本気っぷりが伺えます。
メイン料理は、「パクチーと豚肉の醤油煮入り炒飯」、もしくは、「パクチーと小海老、帆立貝入り上海焼そば」から選択でき、セットのスープは月ごとに内容が変わります。生のパクチーをむしゃむしゃといただけるのがうれしいサラダも美味し! 点心、スープ、メインもパクチーの存在は抜群。知ってはいたけれど、やっぱりあなたはできる子だったのねと、ますますパクチーへの愛おしさが増してしまいます。高品質で、ボリューム満点の「パクチー三昧セット」、一度、食べてみれば、パクチスト絶賛の理由がわかるはず。
なお、現在、「翡翠宮」は改装休業中。再開は、9月23日(金)からとのこと。新しく生まれ変わった「翡翠宮」で、パクチー三昧をしゃれこんじゃってください。

「パクチー三昧セット」
提供再開日/9月23日(金)~
開催場所/中国料理「翡翠宮」ハイアット リージェンシー 東京1階
提供時間/ランチタイム11:30~14:30
料金/3,000円(消費税・サービス料別)
http://www.hyattregencytokyo.com/restaurant/hisuikyu/tabid/104/Default.aspx

8月末、東京・新宿に新たな「聖地」が登場!?

img_107702_1


もうひとつ、まだ、オープン前ですが、8月27日(土)には新宿に、パクチーと青とうがらしにフォーカスを当てた「Pak-chee Village」(パクチー ビレッジ)が新宿にオープンします。「THE パクチーサラダ」(ヤム・パクチー)や「パクチーポテサラ」といったフォトジェニックなパクチーメニューのほか、「パクチーラッシー」「パクチーハイボール」といった、ドリンクメニューもお目見えするそう。これは足を運んでみなければ!

「Pak-chee Village」(パクチー ビレッジ)
オープン日/8月27日(土)
所在地/東京都新宿区新宿3-20-6 FSビル8階

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク