【後編】自然な出会いでイケメン配達員と恋がスタート。彼からのLINEの返信が遅れ、ついに姿を見せなくなった理由に開いた口が塞がらない!

2023.11.12 LOVE

新しい配達員の男性から、衝撃の事実を聞かされた茜さん

shutterstock.com

新しい配達員の方は、ガテン系で色黒。以前配達員をしていた彼とは、タイプが違う人でした。新しい配達員の人は、茜さんの問いに対し、こう答えたそうです。

「ああ、彼ね。すごくカッコいいよね。僕も、カッコいいと思う! 結婚して子どもがいるのに、いつまでも若々しくて凄いよね」

屈託のない笑顔で、明るく話す新しい配達員さんに対し、動揺が隠せない茜さん……。
(えっ、彼……既婚者だったの……)(※茜さんの心の声)

新しい配達員さんの話から、なんと恋をしていたイケメン配達員の彼が「既婚者」であることが判明。

顔がみるみる真っ青になる茜さんに、配達員さんは「どうしたの?」と声をかけて心配してくれたのだとか。
すかさず「あっ、すいません。ちょっと体調があまり良くなくて……。心配は不要です」と、その場をごまかした茜さん。動揺しつつも、彼の「今の状態」を把握したかったので、さらに「質問」をすることにしたそうです。

「そ、そうですよね。彼、カッコいいですよね……。実は、彼から『配達員が変わります』というアナウンスもなかったので、心配していたんです」

茜さんが寂しそうに伝えると、その配達員の方はさらに話を続けました。

「あー。彼、配属が変わったのよ。ごめんね。これから、こちらに配達へ向かうのは僕になります。これからもよろしくね」

ニコニコとした笑顔で、その場を明るく立ち去った新しい配達員さん。

 

茜さんはその後、やり取りしていた彼のLINEを即ブロック。茜さんは彼と恋愛はしたかったけど、不倫をしたいとは考えていませんでした。そもそも「平日の夕方以降(18時以降)、土日」に連絡すると返信が遅れたのも、彼が既婚者で「家の用事」があったからなのでしょう。

その苦い経験から、「もう二度と、身元のわからない人に恋をしない」と心に誓ったそうです。今は友人からの紹介によるご縁で、素敵な彼氏を見つけて交際されているとか。来年には、結婚も控えているそうです。

「会社に定期的に来る人」といえども、身元の詳細がわからない人の場合は、よく相手の様子を観察した上で、恋愛した方がいいのかもしれませんね。

1 2

【編集部より】あなたの「しょーもないグチ」聞かせてください!

何億回言っても靴下をかごに入れられない夫のグチ、給料あがらん仕事のグチ、老化する体がしんどいグチ、家の周囲ののらねこがなつかないグチ… ご応募はコチラから

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク