ゴム1本とピン1本だけで完成!40代の3秒お手軽アレンジ

前回までは普段使いできるヘアアレンジをご紹介しました。今回はちょっとしたお出かけにも使えるフルアップをご提案します。

アラフォーになると、フォーマルシーンでは美容室できちんとセットしてもらってる女性も多いと思います。でも、カジュアルなパーティや親しい間柄のディナーなど、ちょっとしたイベントのヘアはセルフ対応ですよね。

きちんと整えたスタイリングもいいけど、そんな時間をかけられない我々アラフォー女性は、お手軽ヘアアレンジで対応するのがイチバン! 誰でも簡単に作れる、万能シニヨンの作り方は以下の通りです。

【美容師のプチテク#4】

1 全体の髪を1本にまとめてゴムおだんごをつくる

顔まわりの毛束を多めに残し、全体の髪を高めの位置でゴムで結びます。最後のゴムを通すとき、毛束をわっか状のおだんごの形に。この毛束をゴムに通さないで手を離せば、写真のようなゴムおだんごになります。

写真のように、まとめた毛束からほつれ毛が出ていてもOK。サイドとえり足はたるませず、他はラフに仕上げて。

 

2 残した毛束をゴム周辺にグルグルっと巻きつける

残した毛束を軽くねじり、一気にゴム周辺に巻きつけて。毛束がずれないように、片手でおだんご部分を下におさえながら巻くのがコツ。毛先まで少しキツめにねじりましょう。

ねじった毛束を持ち上げ、反対方向に巻くのがポイント。下から毛束を巻きつけるとおだんごが浮き上がりすぎる場合も。

 

3 毛先まで巻いた毛束をピンで固定

毛先はピンでしっかりとめましょう。毛束をおだんごの内側におし込んで、その上からピンをさすのがオススメ。ピンがおだんごの中に隠れるので見た目がキレイ。もちろん、普通にとめるよりも取れにくく、ピンを数本使う必要がありません。

ピンは下から上にさす。細い毛束をさす場合、太めのピンを使うとすき間から抜け落ちやすいので、小さいピンを使う。

 

4 顔まわりの毛束をアイロンで外巻きに

毛束を根元から毛先に向かって外巻きに。アイロンは斜めに倒すのがポイント。また、顔まわりの毛束は全部まとめて巻かないで、2つに分けて巻いた方がキレイなカールがつくれます。

アイロンはどの太さでも問題なし。巻く前にオイルなどをつけて髪に水分を与えておくと、よりキレイな束がつくれる。

 

5 巻いた毛束を指でほぐしてスプレーを

毛束をほぐしたら、束の中間を狙ってハードスプレーをかけます。ふんわり髪は長持ちしにくいので、ハードスプレーをかけておくのがベスト。少しずつプッシュして、髪の中間〜毛先にまんべんなくスプレーしましょう。

毛束にスプレーをしたら、髪全体を手で後ろになびかせる。最後に内側の毛束を軽く耳にかける。

 

FINISH

おだんごは慣れれは1分もあればすぐにできます。そのぶん、サイドのニュアンスカールに時間をかけてあげましょう。透け感のあるふんわりカールがつくだけで、シンプルシニヨンが一気に華やぎます。シニヨンは簡単に手直しできるので、崩れてきてもすぐに直せるのも高ポイントです。

 

教えてくれたのは・角 薫さん(RUALA)

原宿・表参道の著名サロンを経て、20年共に一緒に働いてきた同期のちはるさんと一緒に2016年サロンオープン。髪のコンプレックスを解消させるヘアデザインが得意で、同世代の女性顧客を大勢抱えている人気女性美容師。http://ruala.jp/

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

一つ結びをおしゃれアレンジにする秘訣って?

シンプルな一つ結びは無難ですが、ただ結ぶだけでは“疲れたおばさん”になりがちという落とし穴が。そこで、手間をかけずにできるおしゃれなひとつ結びの方法をご紹介します…

前髪チェンジで若見え! 40代女性のオススメ前髪教えます!

最近、若い子の間で人気の高いシースルーバングやうざバング。少しでも若く見せたいからって、マネしちゃってる人がいたら大間違い! 肌がくすんで、ハリがなくなって下垂…

40代からは選びを変えて! マイナス5歳メイク3つのコツ

毎シーズン新製品が出るたびに「何色を買おうか」と悩んだ挙句、毎回同じような色を選んでしまう……そんな経験ありませんか? 洋服もそうですが、これまで手に取ったことが…

キレイな髪で新年を!40代女性に似合う美人ヘア教えます

若かりし頃は、年末最大のイベントといえばクリスマス。この日のデートに向けて24日前に美容室を予約したって人も多かったはず。でも、大人になるとクリスマスより、新しい…

脱オバさん! 結局40代女性に一番似合う最強ヘアって?【特集オトナの髪悩み】

オトナサローネで「脱オバさん」ファッション連載を担当する私は、実は元美容師です。ファッション誌でライターを始めるまでは、実家が美容師だったこともあり、美容師の国…

パサ髪、オバ髪脱出! 髪のツヤを取りもどす5つのヘアケア

エイジングとともになくなるのが髪のツヤ。子供のころはツヤツヤしていたけど、気づいたら天使の輪が見えなくなった……なんて人も多いはず。髪のツヤは見た目年齢を大きく左…

元CA・クラブママ直伝、華やかな「後頭部盛りヘア」アレンジの作り方

女性の印象を大きく左右するヘアスタイル。髪そのもののケアも大事だけれど、シルエットやボリュームも重要課題。今回は、意外に見落としがちなアノ部分に注目しました。相…

「めんどくさがり40代」でもOK!簡単ヘアアレンジ3つのコツ

アラフォーになると結婚式や二次会に呼ばれる機会は少なくなってきますが、パーティなどおよばれシーンでのヘアスタイルはいくつになっても悩みのタネ。セルフアレンジでも…

ナチュラルメイクがただのすっぴんに?「やらなさ過ぎ」メイク脱却術

最近「化粧しているのに『ちゃんとメイクしたら?』と言われた…」と落ち込んでいたアラフォー友人。確かに毎日ちゃんとメイクをしているようなのですが、メイクにメリハリ…

脱・毎日ひっつめ髪おばさん!夏の涼しいヘアアレンジまとめ

毎朝、時間もないし……。今さら新しいヘアアレンジなんて若い子に「オバサン頑張ってるわね!」って思われそうだし……。そんな「たられば」で毎日ワンパターンのひっつめ髪の…

初心者でも失敗しない! 自分で前髪ちょいカットの注意点

あなたが美容室に通うのはどれくらいの頻度ですか?40代女性の場合、実は半年に1回が最も多いと言われています。次に多いのが3ヶ月に1回。多忙である上に、子育て中のママになると出費が重なり、美容室に通うお金…

40代の伸ばしかけ肩上ボブもOK!簡単ヘアアレンジ3選

40代女性の間では、ミディアムと同様にボブヘアも人気。手入れが楽で、髪のダメージも抑えられ、しかも女性らしい雰囲気も出せるといいことばかり。「でも、アレンジできないからスタイリング時間がかかってめんどく…

脱・いつもの1本結び!「肩につくくらいの髪」の簡単アレンジ2つ

最近、忙しくて髪のカットもままならない! でもボサボサ髪はみっともないし、老け顔に見られそう。そんな悩みは、お手軽アレンジで解消しちゃいましょう。今回はアラフォー女性に最も多いと言われているミディアム…

いつから始めた?「白髪染め」デビューの平均年齢とは!

あなたが白髪染めを始めたのは、いつですか?私は34歳に白髪を発見し、35歳に白髪染めを体験。そこから1回元に戻し、36歳から白髪染めに完全移行しました。理由は夫からの一言。「白髪染め使って!」でした。見た目…

なんと! 髪にアレがあるだけで「4歳老け見え」することが判明

顔の印象を大きく左右する髪。40歳を過ぎると、定番だった髪型が急に似合わなくなって、むしろ老け顔に見せてしまったり。さらにパサついた髪やうねった髪も疲労感を与えてしまい、これまた老け顔コース間違いなし。…

カサついた「オバ肌」なんとかしたい! 噂の薬用美白オイル【プラシラ】を使ってみたら…!

例年以上の厳しい寒さと乾燥で、肌がカサカサになった今年の冬。「いつも以上に保湿に力を注いだつもりなのになかなか潤わない」。そう思っているかたも多いのではないでしょうか。かくいう私も例にもれず。潤わない…

[PR]

時間がなくてもキレイに仕上がる! 巻かないアレンジ

まともなスタイリングをしなくても、カットさえキマっていれば何とかなる! そんなのは30代まで。40代になると、キレイにカットしてもクセやうねり、毛先のパサつきなど、丁寧なケアをしてもブローなしでキープさせ…

ひと手間で「オバ髪」解消! 40代のヘアアレンジ4選

40歳を過ぎると、肌の衰えだけでなく、髪の老化も一気に加速。その影響なのか、これまで通りのヘアスタイルに違和感を感じてきた……。そんな感覚に陥ったアラフォー女性、多いんじゃないでしょうか?そこで今回は、オ…

みんなと同じじゃない。「いまの自分」に合ったホンモノのスキンケア、見つけませんか?

40代になった途端、シミやシワ、たるみなど、肌の衰えを一気に感じるようになった……。そんな女性、多いのではないでしょうか? この年齢になると、これまで行ってきたスキンケアがまったく合わなくなることもあるも…

[PR]

いま注目のリバイバル「カールドライヤー」でふんわりヘアが簡単にできる!

1980年代に一世を風靡したカールドライヤー。それがいつの間にかアイロン全盛期になってしまい、カールドライヤーの需要は激減。ところが! 昨年あたりから、各メーカーがカールドライヤーに再注目。その理由は ア…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

BEAUTYに関する最新記事