3歳若見え! ペタッとつぶれた髪の分け目をふんわり戻すワザ

髪の根元がペタッとつぶれていると、いっきに貧相で生活感あふれる印象になりますよね。柔らかなネコ毛が外国の少女みたいにオシャレに見えることもありますが、それは顔が若々しければ、の条件付き。ほうれい線+ペタンコ根元=オバサン顔(しかも貧乏そう……)、しかも髪自体もバサバサに乾いていようものなら、「もう女として終わっている人」と思われてもしかたありません!

 

根元を立ち上げるついでに、頭皮も元気にしたい!

そこで今回は、ペタッとつぶれた髪の根元をふんわり復活させてくれる製品を集めてみました。薄毛も気になる40代の製品選びのポイントは、大事な毛根や頭皮に負担を掛けないこと。それどころか、根元をふんわりリタッチしつつ、頭皮ケアも同時にできる、1度で2度オイシイ製品が理想ですよね。

ペタンと寝ちゃう髪の根元は、夕方の老け顔にも加担

 

スタイリング直後の朝の髪はけっこうイケているつもりでも、私が不器用なせいか、はたまた湿気のせいか、もしくは頭皮からジットリにじみ出る皮脂のせいか……、午後になるとやっぱり根元がペタッと残念な感じに。あるときは「今日は早く仕事を終わらせて、夜はお食事会だ~」と、髪をキュッとひっつめて仕事に勤しみ、いざ出陣! ……の前に髪をほどいたら、修復不可能なくらい根元がつぶれてまったく立ち上がらず、盛り直したメイクとのギャップが激しすぎる痛い女になったこともありました。「あのとき、これがあれば良かったのに!」と本気で後悔している3つの製品がこちらです。

頭皮に付着しても罪悪感ナシのボリュームフォーム

ボリューマイジングフォーム 177ml 3,888円/ジョンマスターオーガニック

まずは、オーガニックブランドのスタイリングフォーム。フワフワ泡がスッとなじみ、固めずにふんわり根元をホールド。本来はお直し用ではなく、朝のブロー時に使うものなのですが、日中もかなり活躍してくれるんです。お直しのときは髪の根元がほんのり湿るくらいもみ込み、根元を手で持ち上げた状態でゆっくり10秒カウント。そのままそっと手を放し、水気が飛ぶまではあまり触れずに放置するのがオススメです。スタイリング剤ではありますが、髪のダメージを補修や頭皮の酸化防止に役立つ美容成分入り。デリケートな頭皮にもいいですよね。

働く女性がドン引きされる、オヤジ臭&加齢臭も防げるパウダー

フジコポンポンパウダー 8.5g 1,782円/フジコ

お次は通称「フジコポンポン」。眉ティントで大ヒットしたメーカーのアイデア製品です。はじめて見たとき「こんな感じの薄毛隠しパウダーがあったな……」と思ったりしたのですが、こちらは髪の根元のボリュームアップ専用パウダー。髪がつぶれた部分にポンポンと押しあて、頭皮と根元に軽くなじませるようにわしゃわしゃっとするだけ。するとパウダーが余分な皮脂を吸収してくれるので、ギトギト&ペタリの根元もふんわり軽く持ち上がるのです! しかもこの皮脂吸収効果によって、頭の皮脂臭さや加齢臭も防げるのもポイント。忙し過ぎて頭皮がジト~ッと臭ってきそうなとき、うっかりお風呂をパスしてしまった翌日のギトつき隠しにも便利ですよ。

重力に負けてゆるんだ頭皮も引き締める高機能セラム

ザ・ヘアケア フューチャーサブライム ボリュームセラム 125ml 4,104円/資生堂プロフェッショナル

こちらは頭皮&髪用のセラムなのですが、これも日中のお直しにもぜひ! しかもかなり難問なペタンコ根元、「髪をギュッとしばって過ごしていたら、根元がつぶれてしまった」というときでも修復可能なんです。ベタつかないミスト状なので、つぶれた部分の髪をしっかり濡らすように多めにスプレー。本当はこの後にドライヤーでブローするとベストなのですが、お直しのときは手ぐしで根元からザックリかきあげるようにするだけでOK。水分が飛ぶまではいつもの分け目とは反対側から分けておくと、髪を戻したときにふんわりします。ボリューム感の秘訣は、高度な美容成分にあり。ゆるんだ頭皮を引き締めることで髪の根元がピンと立ち上がりやすくなり、育毛研究から生まれた複合成分が、髪の内部から表面までくまなく働きかけてハリとコシをアップ。継続して使えば、さらなる効果が期待できそうです。

ジョンマスターオーガニック 0120-207-217

フジコ 0120-304-456

資生堂プロフェッショナル 0120-81-4710

スポンサーリンク

ひと手間で「オバ髪」解消! 40代のヘアアレンジ4選

40歳を過ぎると、肌の衰えだけでなく、髪の老化も一気に加速。その影響なのか、これまで通りのヘアスタイルに違和感を感じてきた……。そんな感覚に陥ったアラフォー女性、多…

1つ結びもサマになる!「ぎりぎり結べるボブ」がいま40代に人気

年齢を重ねるとトレンドのヘアスタイルよりも扱いやすさを重視する傾向に。髪悩みも増えてきますから、当然といえば当然ですよね。「扱いやすさ」には乾かしやすい、スタイ…

一つ結びをおしゃれアレンジにする秘訣って?

シンプルな一つ結びは無難ですが、ただ結ぶだけでは“疲れたおばさん”になりがちという落とし穴が。そこで、手間をかけずにできるおしゃれなひとつ結びの方法をご紹介します…

その髪で5歳老け見え!40代女性が今すぐやめるべき「シャンプー後の3大NG習慣」

実年齢よりもみずみずしい印象を与える「若見えの美髪」を育みたい40代女性は多いはずです。しかし、どんなに美髪ケアに意識を向けていたとしても、ちょっとしたNG習慣のせ…

ゴムだけ簡単ヘアアレンジ。苦手な人にも試してほしい3種類

本格的なヘアアレンジにピンが必要なのは分かってる、けど持ってない……。そんな女性、実は意外と多いと思うんですよね。私も髪をのばしていた時期がありましたが、ゴムは数…

植松晃士「やってはいけない! 大人の女の前髪のハナシ」

みなさん、こんにちは。植松晃士です。一月は行く、二月は逃げる、三月は去るというように、あっという間に新年気分も吹き飛びますね~。今年の目標、決めましたか?さて。…

40代、50代に「前髪」は必要!白髪も薄毛もカバーできる【前髪×ボブ】

なぜか、頭頂部や顔周りに集中して生えてくる白髪。鏡を見ると、分け目からピョンピョン元気に飛び出して気になります。もちろん毛穴が傷つくので抜くのはNG。染めるといっ…

明日からできる!「オバサンひとつ結び」を回避するお手軽3テク

ここ数年、アレンジヘアがブームですが、ゆるふわな無造作ヘアは40代になると挑戦しにくくなりますよね。何かと忙しく、鏡をゆっくり見られない朝は手っ取り早くゴムでひと…

40代の伸ばしかけ肩上ボブもOK!簡単ヘアアレンジ3選

40代女性の間では、ミディアムと同様にボブヘアも人気。手入れが楽で、髪のダメージも抑えられ、しかも女性らしい雰囲気も出せるといいことばかり。「でも、アレンジできな…

脱オバさん! 結局40代女性に一番似合う最強ヘアって?【特集オトナの髪悩み】

オトナサローネで「脱オバさん」ファッション連載を担当する私は、実は元美容師です。ファッション誌でライターを始めるまでは、実家が美容師だったこともあり、美容師の国…

食べ過ぎるたびオバさん化が進む…?そのシンプルな理由と対策は

クリスマスケーキやお餅、新年会の締めのラーメンetc……、年末年始の暴飲暴食は「太る」だけでなく「老ける」って知っていましたか? 糖質の過剰摂取は体内の「糖化」を進め、肌はもちろん、血管、内臓、関節など全身…

美容ライター 摩文仁こずえが選ぶ、2018年ベストコスメ

今年1年間に発売された製品の中から選び抜かれた「ベストコスメ(ベスコス)」。雑誌などで特集も組まれていますが、ここでは完全に個人的な好みで選んだMYベスコスを発表します!私はもともとミーハー気質で、光GENJ…

【美容ライターが提言】40代「目元の乾燥」どう対策する?やってないとヤバい目元美容とは?

今月のオトナサローネは、大人の乾燥対策がテーマ。ここでは、40代女性ならほぼ100%の人が気になっているはずの、目もとの乾燥にフォーカスします。目もとの皮膚は顔の他の部分に比べて厚みが1/3ほどしかなく、皮脂…

塗るだけで歯が白く美しく立体的に?3つのプチプラリップで叶います

大人の女性にとって、口紅は新調するのが難しいアイテム。肌から色浮きしていない? オバサンっぽく見えない? 時代に取り残されてない……? などなど、考えれば考えるほど、新しい1本に踏み出すのを躊躇しがち。ですが…

「乾燥しすぎて化粧水さえ入らない」そんな40代肌を救うこの冬の3大スキンケア

気温も湿度もいっきに下がり、肌が急激に乾燥する季節。たかが乾燥、と放っておくと命取り。乾いた肌は折りジワが付きやすくなるし、肌内部がスカスカだと毛穴や開きやたるみも目立ってきます。さらに肌のターンオー…

マロ自眉もあくまで自然な「生えてた風」に。40代を救う眉リキッドがブーム!

細眉ブームのときに抜いた眉毛が復活せずに、いまだに麻呂眉。そうでなくても年とともに眉毛が細く薄く少なくなってきた……。そんなお悩み、40代女性に多いのではないでしょうか。アムロちゃんの引退宣言は衝撃的でし…

たるみもほうれい線も! 40代こそ使いたい最先端コスメ3選

みなさん、たるみケアしていますか? たるみやほうれい線はシミやくすみと違って、ファンデーションではなかなか隠せないのも痛いところ。夕方のエレベーターの鏡や、帰宅時の電車の窓に映った自分の顔……、その深い影…

「老けた?」と言われない!オトナ美肌を叶える秋ファンデーション4選

はじめまして、美容ライターの摩文仁こずえです。これからBEAUTYの記事を執筆していきますので、どうぞよろしくお願いします。常に数多くの製品をお試ししていて、新製品や季節モノが大好きなミーハー気質。現在は雑…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

BEAUTYに関する最新記事