いまぱっと時計をみたら何分だった?9月4週のラッキーナンバー

【神様は開運のサインを数字で示す!見逃さないで‼】

 

こんにちは、毎週、古代中国から伝わる九星気学の開運法を紹介している小林佑実です。週替わりで、ラッキーカラー、ラッキーフード、ラッキーパーソンについてお話ししてきましたが、今週は九星ごとのラッキーナンバー!この番号を頻繁に見るようになったら、いい運気に乗っているサインです!

 

 

9月をすぎれば、悩みは軽くなってくる!

9月も下旬に入りましたが、いかがお過ごしでしょうか。今月は、九星気学的に言いますと2017年のハイライトともいえる月です。その理由は、今年の雰囲気に影響を与えている「星の配置」と、この9月の雰囲気を決めている「星の配置」が同じだからです。

星の雰囲気が2倍、いえ2乗になりますので、今月を乗り越えたら、もう2017年はやるべきことをやりきったようなもの。そして、世の中の空気も少しずつかわってくると思います。

 

今年は一白水星という星のエネルギーが、世界の中心にあるのですが、一白水星は「秘密」というキーワードを持つ星で、不倫という秘密の関係がずっとバレずにいたのに、世の人に知れ渡ってしまう人が続出。さらに、一白は水の意味があるので、水害が多くなるということも言われています。

 

 

お金が足りない、それは星の影響かも!

もう1つ加えますと、一白は「貧しい」という意味もあり、もしかしたら金欠に悩んでいる人も多いのでは? 今月がすぎれば、来年の星の影響がたちあがり始めますから、そういう悩みも少しずつ解消していくことでしょう。

来年のフレッシュなエネルギーに乗るためにも、すでに紹介している今月のラッキーカラー(https://otonasalone.jp/36758/)やラッキーフード(https://otonasalone.jp/37615/)を取り入れてみて!

今週はさらに、ラッキーナンバーを紹介しますが、何かを選ぶときにこの数字を使うという活用法もありますし、例えばパッと時計を見たり、伝票に並ぶ数字をみて「ラッキーナンバーをやたらと見るな」と思ったら、それはいい波に乗り始めているサイン。このように運試しに使っても楽しいですよ。

 

あなたのラッキーナンバーはこれ!

 

ラッキーナンバーを知るためにも、自分の生れた年に世界の中心にあった星を知らなくてはなりません。その星とは、古代中国で生まれた九星気学の基本とも言える9つの星、一白水星から九紫火星のこと。アラフォーの星はざっと紹介しますが、その前後の年代はこちらで調べてみてください。

https://otonasalone.jp/20395/

※1月1日~2月4日生まれの人は前の年の生れになるのでご注意を!

 

◎一白水星(1972年、1981年生まれ)→1、6。とくに病院の呼び出し番号で見かけたらラッキー!

 

 

◎二黒土星(1971年、1980年生まれ)→5、0。とくに買い物あとのレシートで見かけたらラッキー!

 

 

◎三碧木星(1970年、1979年生まれ)→3、8。とくにすれちがった子供の数にあてはまったらラッキー!

 

 

◎四緑木星(1969年、1978年生まれ)→3、8。とくに郵便物で見かけたらラッキー!

 

 

◎五黄土星(1968年、1977年生まれ)→5、0。食品の賞味期限の日付で見かけたらラッキー!

 

 

◎六白金星(1967年、1976年生まれ)→4、9。とくに銀行の呼び出し番号で見かけたらラッキー!

 

 

◎七赤金星(1975年、1984年生まれ)→4、9。カフェや飲み屋のレシートで見かけたらラッキー!

 

 

◎八白土星(1974年、1983年生まれ)→5、0。とくにエレベーターがこの階によく止まったらラッキー!

 

 

◎九紫火星(1973年、1982年生まれ)→2、7。買った本の値段や発行年月日で見かけたらラッキー!

 

 

2つセットで見かけたり、1つの数字を何度もみるかもしれませんが、どちらでもOKです!

 

 

引っ越しで吉方位!

九星気学のなかでも最強の開運法といえる「吉方位引っ越し」の本を書きました。こちらもぜひ、ご覧ください!

おんな一人の崖っぷちを救う!開運の決定打  吉方位引っ越し』小林祐実・著 主婦の友社・刊 1,200円+税

Amazonはこちら

hontoはこちら

楽天はこちら

来週は9月28日(木曜日)に更新!10月のラッキーカラーを紹介します。

スポンサーリンク