40代は初体験ラッシュ。最近どんな初体験してますか?【宣伝課長・長友の”アモーレ!”な一冊】

今回紹介するのは、酒井順子さんの『泡沫日記』。「人生後半の初体験」に満ちた日々を記した日記風エッセイです。書店で文庫版の帯の「嗚呼、ミドルエイジ!中年になってもまだまだ知らないことばかり。」を見たときに、なぜだかにんまりしてしまい、レジへ直行した本です。

本当に「初体験」は減っている……?

frauen im bewerbungsgespräch

子どものころはもちろん、学生や新入社員のころの40代女性のイメージって、立派なオトナで、おばさんで、「知らないことを知っている人」。確かに、社会人になって30を過ぎたあたりから、経験が増えるにつれ、ふりかかる出来事はデジャブな気がしたり、過去の経験からのアレンジで対応できたりと「こなせる」ことが多くなって、まったくの「初体験」って少なくなってきます。しかも、だんだん「知らない」ってことを大きな声で言いづらくなるのですよね。

 

 

大人にしかできない初体験がまっている

Fotolia_47220192_Subscription_Monthly_M

しかし、酒井さんによると、中年期は“初体験ラッシュの第2ステージ”なんだとか。例えば老化現象。身体のあちこちに生じる変化を発見して、「ショックというよりは『へーえ、こんな風になるの!』という新鮮な驚きが続く」と言います。また、「気がつけば最年長」という機会が増え、年長者として重責を負ったり、人を率いる立場になったり、「上の人」についていけばよかった時代には無かった初体験が待っている、とも。

同世代の友人の死とその葬儀での弔辞を依頼される、祖母の介護を体験する、母親が亡くなってからの初の母の日を迎える、といった老いと死に関すること。誕生日プレゼントに初めてガードルをプレゼントされる、久しぶりに初めての国「ラオス」に行く、これまで興味のなかったアーティストのコンサートに行ってみる、などの未知の世界を広げてくれること。この本には、酒井さんが40代を過ぎて出会ったり、時には自ら飛び込んでみたりした初体験の出来事と、それに、戸惑いつつも対応し、順応していく姿が描かれています。

 

アラフォーからアラフィフへ 大人の階段をのぼる

Red on top

読んで、私はすごく安心と共感を得ました。若さをひきずってはいるけれど、将来に対して漠然とした不安を感じがちな年ごろではありますが、知らないことがまだまだある、というのは素晴らしいな、と。当然「知りたくない」ツラいこともあるでしょうが、残りの人生、今までの焼き直しなんてつまらないではないですか。その昔、憧れてた先輩も、こんな風に乗り切ってきたんだ、と思うと柄にもなく「頑張ろう」と思えてくるのです。「最近、ちょっと停滞気味だな・・・」と感じている方にぜひ読んでもらえたら!

 

 

肉体上の変化も「大人の階段」

Fotolia_99119980_Subscription_Monthly_M

文庫版のあとがきによると、アラフィフになった酒井さん世代の目下の話題は、やはり「更年期にまつわるあれこれ」。年を経るごとに、「手をかえ品をかえ」という感じで肉体上の変化が訪れるけれども、それに驚きつつも「新たな変化を受け止める」ということには慣れてくると言います。また、酒井さんにかかれば初めての遠近両用眼鏡を作ることも、「大人の階段を一歩上がること」なのだとか。こんな風に思えるまで、ジタバタするのでしょうが、次のアラフィフまでにいろいろな「初体験」しておきたいなと、思うのです。

 

それにしても、誕生日プレゼントにガードルをもらう(しかも男性の先輩から)、という話は面白い。長年付き合っている仲間うちからなら、こんなプレゼントもウェルカムですよね(たぶん)。私は、ガードルはだいぶ前に初体験済み。ならば、というわけではないですが、補正下着の世界をそのうちこじ開けたいなと思っております。必要にかられて……ということもありましょうが、それこそ「大人の世界」という気がしています。

160816nagatomo001

書名:泡沫日記(集英社文庫)
著者:酒井順子
ISBN:978-4-08-745460-4
出版年月日:2016/6/23
定価:本体480円+税
◼︎ご注文はこちらから◼︎
アマゾン(リンク)
honto(リンク

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

道端アンジェリカが10kgやせた「トマト寒天」ダイエットレシピ

チアシードや甘酒など、その美容効果に注目し、いち早く取り入れてきた道端アンジェリカさん。彼女がNHK『あさイチ』で今注目している食材として紹介したのは、「寒天」。ぷるぷるとしたひんやりデザートを想像する…

40代が気になる白髪の悩み。実は「冷え」が原因かも!

鏡を見るたびに「あれ?20代のころはこんなじゃなかった!」となることが増える40代。白髪や薄毛、肌のたるみ、乾燥など、その原因は体の『冷え』にあるかもしれません。さらに「目の疲れがひどい」「便秘がなか…

○○を押したり、もんだり!働く女性のつらいアレを指で解消

仕事が忙しくなったこともあり、これまで週に1回通っていたヨガをお休みすることに。すると途端に、肩こりや腰痛が復活してきて。デスクワーク中にできる簡単ストレッチもありますが、周りが一生懸命仕事をしている…

40女が目指したい自分スタイルとは?ミラノマダムに学ぶ【宣伝課長・長友のアモーレな一冊】

東京も朝晩寒くなってやっと秋らしくなりました。季節が急に変わると困るもの私的ナンバー1が「今日着る服」。毎シーズンちょこちょこ服は買っているのに、なぜか着たい服がない。鏡の前でいろいろと合わせてみては…

人気和食「賛否両論」の笠原将弘さんの絶品時短レシピ3!5分で作れる「のっけごはん」 【宣伝課長・長友の“アモーレ”な一冊】

平日は帰宅が遅め、頭もカラダもヘトヘトでとても晩ごはんを作る気にならない……。そんな私のような女性多いと思います!でも、便利とは言え、外食や買ったお惣菜が続くと嫌気がさす。だから、遅く帰ってきても短時間…

「糖質オフダイエット」思うようにやせない!その原因と対策はコレ【宣伝課長・長友の“アモーレ!”な一冊】

糖質オフダイエットは、ブームを超えて定着した感がある今日この頃。やせたい!と思ったら「カロリー」よりも「糖質量」を気にしたり、コンビニや飲食店でも「低糖質」を謳った商品やメニューがかなり増えてきました…

もしも親が亡くなったら。頭はパンクします。だから、少しでも先に知っておきたい。【宣伝課長・長友の“アモーレ”な一冊】

あまり考えたくないですが、自分が年を取るということは、親も年を取るということ。「もしも」の時は突然やってくるかもしれません。

私が仕事抜きでおすすめする「作りおき」本 【宣伝課長・長友の”アモーレ!”な一冊】

今、書店の料理本コーナーをのぞくと「作りおき」関係の本がたくさん。「忙しい毎日を過ごしながらも、美味しくて安心できる料理を食べたい、しかも簡単に」というニーズに答える「作りおき」は、その言葉とともに大…

次の海外旅行はクロアチアで「スロウリィな旅」がしてみたい!【宣伝課長・長友の”アモーレ!”な一冊】

バカンスの季節到来。先日、一足先に週末を利用して2泊4日(!)弾丸シンガポール旅へ。流行りのスポットに話題のカフェやレストランなどなど、駆け足でめぐってきました。いやー大忙しでした。大いに楽しんで帰って…

バストのたれ、ワキ肉、ハミ肉対策は夜寝ている間に!【宣伝課長・長友の“アモーレ!”な一冊】

はじめまして。主婦の友社の広報・宣伝課の長友薫と申します。1975年生まれの41歳、アラフォーの私が独断で選んだ、「OTONA SALONE」読者に愛すべきおすすめの1冊を隔週でご紹介していきます。よろしくお付き合いく…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

LIFEに関する最新記事