40代女性が結婚相手と出会う場所、学生時代?仕事?紹介?趣味?徹底検証!

OTONA SALONEの人気連載「40代編集長の婚活記」。 第55話では、結婚相手との出会いの場について編集長アサミが考察しています。この「アサミ調べ」本当に合っているのか?ということで、OTONA SALONEの会員制コミュニティサイト「OTONA SALONE倶楽部」で聞いてみました。

 

学生時代・仕事・紹介・趣味。

今回は第55話で候補にあがった4つの選択肢に加えて以下の6つで聞いてみました。

  • 「学生時代」に出会った
  • 「会社や仕事」で出会った
  • 「紹介」で出会った
  • 「趣味」で出会った
  • 「上記以外の場所」で出会った
  • ☆募集中☆

結果はこちら。

40代女性が結婚相手と出会う場所調査

OTONA SALONE倶楽部2017年9月調べ(n=31)

 

出会いの場所としては「どれもアリ」といったところでしょうか。拮抗する結果となりましたが、編集長のこの考察、

二の足を踏んでいた「知人からの紹介」は、40代女性が結婚相手と出会う確率が高い場所なのではないか。

この仮説は概ね正しいのかもしれません。

OTONA SALONE倶楽部に寄せられたご意見を、編集長アサミの味わいコメントとあわせてまとめてどうぞ!

 

「紹介で出会った」編

今の彼は、今ちょっぴり話題の「寺コン」で出会いました。いわゆる婚活の場です。
お寺、結構おすすめですw
前の彼は、趣味の場での出会いでした。
なので、会社、職場や紹介で出会えてたのって、30代前半くらいまでだったかなぁ。。。(遠い目)

(万里子さん)

 

join us というアプリで出会いました。

(rmdctさん)

 

上司宅のホームパーティーで出会いました。
絶対年上じゃなきゃダメ!と思っていたのにお酒の力か話が弾み付き合うことに。
上司には足を向けて寝られません!

(サラマユさん)

 

旦那←大学生、あたし←OL の時に、旦那の友達&あたしの友達が幹事の合コン(それも、クリスマスイブ!)で出会いました。

(MIKAさん)

 

今回、合コン、アプリ、街コン、知り合いのホームパーティーなどは、知人や業者を介した広義の「紹介」としました。そう考えると、「紹介」ひとつとってもいろいろな方法がありますね!

 

「会社や仕事で出会った」編

二年後輩で入社してきました。

(ぼぼちゃさん)

 

会社に来ていた営業マンさんでした。
あー 懐かしい。
たまに来るとなんて素敵な方だとドキドキしていました。

(まーさん)

 

素敵ですね!
たまに来るとドキドキ。。。
そういう会社員生活をしてみたかったです。

(編集長アサミ)

 

「学生時代に出会った」編

出会ったのは学生時代。
卒業してから友達と海へ行ったのをきっかけに付き合いました。
今となっては懐かしい思い出です(^^)

(つよみさん)

 

サークルの先輩、後輩。

(ユキアさん)

 

大学の同級生です!

(ミルメイさん)

 

留学先で出会った

(細井ひろ子さん)

 

大学の同じサークル!

(、紫音さん)

 

個人的に憧れのパターンです♥
私は高校生の頃、大学生で運命の人と出会うのかもと思ってました(笑)

(編集長アサミ)

 

同級生でした(^_^;)
通学の電車で同じ車両に乗ってる人だ・・・なんて思ってたのが始まりです。

(うささん)

 

少女マンガみたい!!!

(編集長アサミ)

 

「趣味で出会った」編

パソコン通信時代にチャットでであいましたー。
一年間会おうといわなかったので、信頼のおける人だなーと思いました。

(うなネコさん)

 

居酒屋の店主(夫)と客(私)

(ひろこさん)

 

スポーツジムで♪

(ニク夫さん)

 

うらやましい!
ジムに10年近く通いましたが何もありませんでした!

(編集長アサミ)

 

同じスポーツで知り合いました。
卓球です。

(チョコさん)

 

なるほど、趣味ではスポーツが強いですね!

 

「その他の場所で出会った」編

最初の出会いは友達カップルがスキーに行くのを声をかけてもらって私も誘ってもらい、主人もそのメンバーの中にいたのが最初の出会いでした。
それからはみんなであそびに行ったり、友だちとしての付き合いがあり、その後、お付き合いに繋がりました。

(ふるまんさん)

 

元夫ですが、20年ほど前ネットのオフ会で知り合いました。
当時はネットはまだオタクなイメージが強くて、「出会い系」と勘違いされてネットやってる人以外には理解されにくく、説明に悩みました。

(にこさん)

 

編集長さんと一緒で、実は5年以上もう相手がいないのですが、最後の彼氏はちょっとめずらしく「同じマンション」の住人でした。
引越しの挨拶がきっかけで仲良くなって、つきあったところまではよかったのですが、その後はずるずると半同棲状態になってしまい、このまま続けていく動機もなくなりお別れ。
ケースはいろいろあるのでしょうが、どうも結婚を意識する年代での同棲はよろしくないなあと痛感した経験でした。
思えば、この人は前の彼女とも同棲だったようなので、覚悟が持てないタイプでもあったんでしょう(それでも、結婚したいと思う相手だったらちゃんと行動に出たのかなあ)。
その後、特に出会いもなければ覚悟もないままおひとりさまを続けて40代に突入。
編集長さんの婚活レポに毎週エールを送っています。
結婚するかどうかはともあれ、ちょっとときめく恋愛や、一緒にいて落ち着く相手に出会えたら、忙しい日々も楽しく過ごせそうですもの。

(スズネコさん)

 

結婚相手との出会いの場について、編集長アサミが考察した記事もあわせてぜひご覧ください。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク