白髪あり40代髪。この位置ならひっつめ髪が「粋なヘアアレンジ」に変身!

40代を迎えてから、予想外の白髪や髪のゴワつきなどに頭を抱えつつ「どんどんヘアセットにかかる時間が、増えてる……」などと、お嘆きではありませんか。

若い頃には、ドライヤーをかけるだけでも“それなり”に整ったはずなのに、年齢を重ねるとボリュームが減ったり髪ツヤがなくなったりして、“外出できる髪”になるまでに手間取る日も増えてきますよね。

「メイクと同じくらいヘアセットも時短したいけど、どうしたら?」と思っていらっしゃる40代女性のみなさま、こんにちは。

時短美容家の並木まきです。

たまにはヘアケアのお話でも……と思いまして、今回は、私が実践する“3分でできるまとめ髪”を3stepで公開していきます。

 

1:まずは、まとめやすい髪に整える

私の場合には「アラフォー」と呼ばれる年代に入ってから、髪の毛のゴワつく感覚が強くなりました。

もともとくせ毛なので、“天使の輪っか”ができるツルツルの髪質ではないものの、さらに拍車をかけるかのようにカサカサな手触りに。

いよいよ「ドライヤーだけでいざ出陣!」というわけにはいかず、けれども「時短で髪も整えたい!」のが希望なので、“まとめ髪”が重宝しています。

そこでまずは、まとめやすい髪に整えるべく、ヘアケア製品で整えます。

今、私が使っている“3種の神器”は、髪に潤いをチャージしてくれるベルーガの『ダメージリペア ヘアミルク』、フェヴリナの『クイック カモフラージュ ヘアカラーファンデ』、マトメージュの『ヘアスタイリングスティック SH』です。

ヘアミルクで髪の内側から補修を促しつつ、しっとりした肌触りに。シャンプー後も使っていますが、スタイリングの前にも使用して、まとめやすいように髪の質感を補います。

余談ですが『ダメージリペア ヘアミルク』の開発に携わった美容師さんによると、オイルでは表面にしか潤いを与えられないために、根本的なケアにはヘアミルクが適しているとのこと。

確かに、オイルよりミルクのほうが自然なしっとり感がつくれます。

 

2:シュシュなどでサイドを結び、何度かくぐらせる

シュシュやヘアゴムなど、その日によって使うまとめ髪アイテムは異なりますが、私の場合は、左右どちらかに寄せて結びます。

時短まとめ髪では、トップのボリュームを出す手間をかけないので、真後ろでまとめると“ただのひっつめ髪”に見えやすくなるのを回避。今回は、真後ろに見えて右サイドで寄せています。

耳のすぐ後ろで結んだら、そのまま髪を輪っかにしてたるみをもたせつつ、ラフにシュシュに引っかけます。

あとは、必要に応じてもう1回シュシュに巻き付ける日もあれば、そのままゆる~くまとめるだけという日も。あとは、バランスを見ながらシュシュに巻き付けた髪を適当にほぐします。

 

3:白髪を隠して前髪を整えて完成

前髪が整っているとサイドのボリューム感と相性がいいので、『ヘアスタイリングスティック SH』でしっかり固めてから、白髪が目立つパーツを『クイック カモフラージュ ヘアカラーファンデ』でカバーして完成。

今回は、写真の光の関係で白髪も見えちゃっている画像になっていますが、肉眼ではもうちょっとブラウンっぽいので目立ちません。

ここまでの所要時間、わずか2~3分という早ワザです。

ヘアサロンの帰り道のようにパーフェクトなヘアスタイルになるわけでないけれど「3分で外出希望」な日には、ヘアアイロンで髪を巻く必要もなく、重宝しているスタイルです。

 

40代の時短まとめ髪は、爽やかさと「ちゃんとしてます感」がカギに。

私は、出張や旅行先でのヘアスタイルも、最近ではずっとこんな感じにして、時短身支度を心がけています。

髪の長さにもよるけれど、まとめる位置を左右のサイドに寄せると、ただのまとめ髪が洗練された印象になるので、便利です。

スポンサーリンク

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

前髪セットで目元を明るく魅力的に。40代に似合う前髪セット術3つ

アイラインが描きにくくなった、目尻にしわが増えた、目の下がくすんできた……。アラフォーになると目元の悩みがぐっと増えてきます。マッサージやコスメでたるみやシワを食…

前髪チェンジで若見え! 40代女性のオススメ前髪教えます!

最近、若い子の間で人気の高いシースルーバングやうざバング。少しでも若く見せたいからって、マネしちゃってる人がいたら大間違い! 肌がくすんで、ハリがなくなって下垂…

ひと手間で「オバ髪」解消! 40代のヘアアレンジ4選

40歳を過ぎると、肌の衰えだけでなく、髪の老化も一気に加速。その影響なのか、これまで通りのヘアスタイルに違和感を感じてきた……。そんな感覚に陥ったアラフォー女性、多…

その髪で5歳老け見え!40代女性が今すぐやめるべき「シャンプー後の3大NG習慣」

実年齢よりもみずみずしい印象を与える「若見えの美髪」を育みたい40代女性は多いはずです。しかし、どんなに美髪ケアに意識を向けていたとしても、ちょっとしたNG習慣のせ…

40代にふさわしいアイラインの引き方とは?3つのNG例と対策方法

アイラインを引くと、目元にシャキッとしたインパクトが出るけれど「40代の目元にふさわしい描きかたができている?」と聞かれれば「イマイチ自信がない」という方も少なく…

あの人痛々しい…!老け見えするリップの「3大おばさんカラー」

口紅は、それひとつでさまざまなルックが楽しめるから、メイクでは重要なカギを握るアイテム。ところが! せっかくのリップメイクなのに、ご自身のイメージと合っていなか…

「ひとつ結び」を続けてわかった、脱・オバサンまとめ髪のルール

これまでひとつ結びに関する記事をたくさん書いてきました。振り返って思ったことは、「ひとつ結び」って料理でいうところの「卵料理」のような存在なのでは、ということで…

キレイな髪で新年を!40代女性に似合う美人ヘア教えます

若かりし頃は、年末最大のイベントといえばクリスマス。この日のデートに向けて24日前に美容室を予約したって人も多かったはず。でも、大人になるとクリスマスより、新しい…

その老け見え、コレが原因? 40代の「オバ毛穴」を加速する3大NGスキンケア

40歳前後を節目に「なんだか、毛穴が残念なことになっている」を痛感している女性も少なくなくなります。「たるみ毛穴」に、小じわが目立つ「ライン毛穴」など、“毛穴どう…

40代が「痛々しくならない」マツエクのベストオーダー5原則!【40代の時短美容】

40代女性がマツエク(まつ毛エクステンション)をすると、ときとして“やりすぎ”な雰囲気が醸し出されます。メイクの手間を減らせるから“時短美容”にはなるけれど、年齢不相…

若見えの極意ココにあり⁉︎ 「気づけばおばさん」を回避する目周りのちょこっとメイクテク3選

きちんとメイクをしている女性でも「なんだか、オバサンくさい」「あの人って、生活感のあるオバサンにしか見えないよね」などとざんねんな印象を周囲に与えていることも、しばしば。せっかくメイクをするならば、40…

30代までは不要でも…40代になったら絶対に「手元にあったほうがいい」コスメ3選

年齢を重ねるごとに「若い頃と、なんとなく肌がちがう」を感じる女性は少なくありません。ちまたにあふれているコスメも、“そのときの自分”に適しているか否かの視点で選ぶようにすると、無駄買いを防ぎつつも、効率…

やりすぎ…! 40代女性の「義母の美容」にまつわる暴走おせっかい3選

40代女性のパートナーの親世代となると、60代後半から70代、場合によっては80代の女性もいらっしゃいます。日ごろから美意識が高い女性ほど、彼や夫の母親との美容談義にも花が咲くものですが、ちまたには「よかれ」…

定番でもデンジャラス…? 男が内心「うーん」と思っている40代女性のデイリーメイク3選

20代や30代の女性がしていると「ちょっとざんねん」で済むのに、40代女性がしていると「痛いオバサン」などと男性からの強烈な不評を招きがちなメイクもあるのが実情です。トレンドを追いすぎて「若づくり?」などの…

男は敏感…!「ひょっとして性格ブス?」の疑惑を向けられる40代女性の傾向3選

外見の印象がどうであれ「あー、性格ブスってやつね」と男性に思われれば、恋愛チャンスは激減するのが常。パートナー探しを真剣に進めている男性ほど「性格のいい女性とのご縁を狙っています!」も多いだけに、ちょ…

食事会に出没…!? パッと見で「深入りしたくない40代女性」3大NGな傾向って…?

出会いの場においては、パッと見で周囲に好感を与える女性もいれば、残念ながら「あ。この人とは、深入りしたくないな」と思われてしまう人もいるのが実情。パートナーを求めているタイミングや婚活を意識している時…

「ざんねんな40代女性って、こんな人」男性たちの意見が辛辣だけど的を射ていた…

今から、ちょっと不快な言葉を連呼します。ご不快に思われるかたもいらっしゃるかもなので、先に謝っておきます、ごめんなさい。実は私、ついこの前「ざんねんな女性」について真正面から、男性たちと語りあう機会が…

ウソみたいなホントの話…たった「コレだけ」で3kgやせ見えに成功しました!

年末年始には、ふだんより飲食する機会も増えがちなだけに「気をつけていても、太った」を招きやすい時期。美容家として活動する私も、この年末年始で、御多分に洩れず2kg弱増えました。デイリーにヨガやストレッチ…

パートナーは大丈夫? 「イケてない風貌のオジサン」だと彼女や妻にもダサい疑惑が…!?

彼氏や夫などが、いわゆる「イケてる」部類だと「奥さんがしっかりしているのだろう」「彼女がちゃんとしているのだろう」などと、“内助の功(!)”的な評価を受けがち。一方で、失礼ながらも“見るからにイケてない風…

オバサン上等! 男が思う「コムスメには絶対に負けない」40代女の魅力って…?

「女は若いほどいい」なんて女性からするとイラっとする言葉も耳にするものの、ちまたには「40代くらいの女性のほうが、付き合いやすい」と口にする男性も多いのは確か。今どきの40代は、ひと昔前と比べても気力も見…

BEAUTYに関する最新記事