【40代編集長の婚活記#7】40代でもモテる婚活メイクとは?

44歳独女のOTONA SALONE編集長・浅見が婚活する連載です。vol5,vol6では婚活コーデをチェック。自信満々で提出した内容にダメがバンバン出ましたが、今回はメイクやネイルなども細かくチェックしていただきます。恋愛カウンセラーの水野真由美先生、よろしくお願いします!

これまでのあらすじ/「44歳未婚」「都心部にマンション所有」「男性相手でもハキハキとモノを言える」「管理職(安定収入あり)」と、
「この条件が男性から見ていいのか悪いのかがよくわからない」浅見の婚活プロフィール。
たまたま知り合った恋愛カウンセラー・水野先生に影響を受け、突然「私も婚活します!」と宣言したものの、
自分の婚活市場での価値がよくわかりません。
現在、婚活パーティに挑む前に、水野先生に「モテるマナー」を教わっているところですが…

「この人はこんなツメで家事ができるのかな?」だと印象ダウン

編集長アサミ

先生、婚活向けのメイクやネイルはどうでしょう?ちなみに私、美容編集者歴20年です!

水野先生

はい。まず、言うまでもなく、ネイルはナチュラルなものがおすすめです。

編集長アサミ

ナチュラル=自然=アースカラー。こんなのいいんじゃないですか?

20160829nail005

水野先生

浅見さん……このマーブルは迷彩柄かしら……婚活は狩りじゃないから……。

編集長アサミ

流行カラーのカーキとグレーを取り入れました!

水野先生

この写真は違いますが、長い爪もあんまり印象よくありません。昔よりは嫌われなくなりましたが、いろいろデコっていたり、長すぎたりすると、「この人はこんな爪で家事できるのかな?」と思われます。

編集長アサミ

では、ナチュラルなパステルトーンのこちらはどうです?

20160829nail004

水野先生

うーん……これはこれでかわいいんですが、一般に青系のネイルは肌から浮きあがって目立つので、男性にはあまりウケません。ポイントにした大きな花も、ちょっと目立ちすぎるかな。

編集長アサミ

(これ、気に入ってるのになあ……)

「悪目立ちする」ものはとにかく避けていく

編集長アサミ

先生、ねこ柄ネイルはどうですか?ねこあつめをツメに描いて「ねこあツメ」! 周囲にはすっごくウケました!

20160829nail003

水野先生

……かわいいですけどね、せっかく婚活服を選んで、髪もふんわりさせたのに、ネイルで悪目立ちしなくてもいいでしょう?

編集長アサミ

ねこブームですから、ウケると思うんですけど! かわいくないですか? とってもお気に入りなんです。

水野先生

浅見さん。運命の相手がねこ好きかどうかは、今まだわかりませんよね?

編集長アサミ

はい……でも先生、手先がガサガサより、ねこのほうがいいですよね?

水野先生

そもそもガサガサなんて論外です。

編集長アサミ

(ですよね)

美容面もダメ出し続き。これじゃ参考にならんということで、婚活でモテる正解ネイルやリップの例を紹介しましょう!

スポンサーリンク

【みんなが言わない秘密の話】40代女性が本当に男性と出会える場所は◯◯だった!

何年も彼氏がいない友人からよく聞くのが、「気づけば40代で、いまだ独身。どこで男性と知り合えばいいの!?」という話。確かに周りには既婚が増えてきて、自然な出会いが…

【男の本音】40代女性はあなたの恋愛・結婚の対象になりますか?

別に悪いことをしてきたわけでもないのに、ただ年齢を重ねたというだけで男性に対してどこか引け目を感じてしまう、そんな瞬間はありませんか?40代になるとだんだんと若々…

【男性心理】40代バツイチ男を落とすコツと、選ばれる女になる理由とは?

アラフォー独女必見!40歳を目前にして離婚したバツイチ男が、40歳初婚独女と再婚に至るまでの4年間にどんな思いでどんなことをしてきたのか、そのリアルを振り返る連載第2…

【40代編集長の婚活記#10】モテ服メイクのルールを全部守ってみた

44歳、未婚独身、ペットなし、会社員。「どうして結婚しなかったんですか?」と聞かれても「別に……」とかつての某女優さんのようにしか言いようがない編集長アサミでござい…

「なぜ彼女は独身なの?」40代独女の本音とは【新連載】

はじめまして。イラストレーターのNobbyです。大学を卒業してすぐフリーランス人生が始まり、絵を描いたりトロンボーンを吹いたり歌ったり、とにかく好き放題で生きてきま…

【40代編集長の婚活記#20】結婚できない40女は〇〇が多すぎる!?

44歳・独身・恋人いない歴7年。特に「結婚しない」とも「結婚したい」とも思っていなかったが、気づいたら40代で独女だったというOTONA SALONE編集長アサミが婚活を始めて…

【男性心理】40代バツイチ男と結婚するために大切なこと

アラフォー独女必見!40歳を目前にして離婚したバツイチ男が、40歳初婚独女と再婚に至るまでの4年間にどんな思いでどんなことをしてきたのか、そのリアルを振り返ります。

【新連載・40代編集長の婚活記#1】40代独女が初めて婚活したらどうなる?

結婚できないんじゃなくて、しないだけです。でも、してみてもいいのかも? 「どうして結婚してないの?」と聞かれても「なんとなく……」としか答えようのないみなさま、こ…

【祝!婚活2周年】婚活連載がついにマンガ化!「40代編集長の婚活記」#1

年を経るごとにハードルが上がると聞く「婚活」、実際やってみるとどんなものなの?「果たして40代の私に結婚市場のニーズはあるのか」という単純な動機を胸に、16年8月に…

いちばん浮気性な男が多い血液型って…?ぶっちゃけアノ血液型です!

「浮気性な男だけは掴みたくない!」と思っている女性は多いもの。40代になってまで、ハラハラする恋愛トラブルには巻き込まれたくない本音だってあります。では、浮気性な…

恋愛・結婚のプロが教える「浮気系ダメ男」にハマる女性4つの特徴

「あんな男、やめればいいのに」「どうしてあんな男とつきあってるの?」 まわりから見るとどう考えてもダメ男なのに、なぜかそんな男性にばかり惹かれてしまう女性がいます。恋愛・結婚カウンセラーとして2,000名以…

ダメ男にだまされやすい? 「都合のいい女」チェックテスト

ステキな女性なのに、なぜか男運が悪い、ダメんずとばかりつきあう人がいます。そういう女性には、実は共通したものがあります。まずはあなたがダメ男にだまされやすいタイプかどうか、チェックしてみましょう!【チ…

「婚期のがしたかも…」と思う40代女性が狙うべき男性って?

アラフォー女性の中には「婚期をのがしたかも……」と思っているかたも少なくないと思います。私は恋愛結婚カウンセラーとして2,000人以上のかたのカウンセリングをしていますが、40代はもちろん50代の女性もちゃんと…

【40代編集長の婚活記#6】今度こそモテる?婚活服ベンジ編

アラフォー独女のみなさまを中心に「これ、最終的にどうなるんですか?」とご好評いただいている婚活連載です。みなさまを代表し、44歳独女のOTONA SALONE編集長・浅見が婚活中。前回に続き、今回も「婚活コスプレ服…

【40代編集長の婚活記#5】モテ服orおブス服?婚活コーデ診断!

結婚してこなかった理由はひとそれぞれ。でも、「どうして結婚しないの?」と聞かれると、「なんとなく……」になるものだと思います。そんな独身女性のみなさまを代表し、44歳独女のOTONA SALONE編集長・浅見が婚活す…

【40代編集長の婚活記#4】40代女性が婚活成功するルールとは!?

「どうして結婚してないの?」「なんとなく……」な独女のみなさまを代表して、OTONA SALONE編集長の浅見が婚活する連載です。44歳、独身、ペットなし。交友関係も広く、出会いもある。でも、自分から積極的に「婚活市…

【40代編集長の婚活記#3】結婚できないのは出会いがないから?

「どうして結婚してないの?」「なんとなく……」な独女のみなさまを代表して、44歳独女のOTONA SALONE編集長・浅見が婚活する連載です。44歳、独身、ペットなし。交友関係も広く、出会いもある。でも、自分から積極的…

【40代編集長の婚活記#2】 40代独女が結婚できない理由とは?

「どうして結婚しないの?」「なんとなく……」な独女のみなさまを代表して、44歳独女のOTONA SALONE編集長・浅見が婚活する連載です。今回は、恋愛結婚カウンセラー・水野真由美先生のカウンセリングと診断グラフを元…

【新連載・40代編集長の婚活記#1】40代独女が初めて婚活したらどうなる?

結婚できないんじゃなくて、しないだけです。でも、してみてもいいのかも? 「どうして結婚してないの?」と聞かれても「なんとなく……」としか答えようのないみなさま、こんにちは。OTONA SALONE編集長の浅見もそん…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

LOVEに関する最新記事