【40代編集長の婚活記#7】40代でもモテる婚活メイクとは?

44歳独女のOTONA SALONE編集長・浅見が婚活する連載です。vol5,vol6では婚活コーデをチェック。自信満々で提出した内容にダメがバンバン出ましたが、今回はメイクやネイルなども細かくチェックしていただきます。恋愛カウンセラーの水野真由美先生、よろしくお願いします!

これまでのあらすじ/「44歳未婚」「都心部にマンション所有」「男性相手でもハキハキとモノを言える」「管理職(安定収入あり)」と、
「この条件が男性から見ていいのか悪いのかがよくわからない」浅見の婚活プロフィール。
たまたま知り合った恋愛カウンセラー・水野先生に影響を受け、突然「私も婚活します!」と宣言したものの、
自分の婚活市場での価値がよくわかりません。
現在、婚活パーティに挑む前に、水野先生に「モテるマナー」を教わっているところですが…

「この人はこんなツメで家事ができるのかな?」だと印象ダウン

編集長アサミ

先生、婚活向けのメイクやネイルはどうでしょう?ちなみに私、美容編集者歴20年です!

水野先生

はい。まず、言うまでもなく、ネイルはナチュラルなものがおすすめです。

編集長アサミ

ナチュラル=自然=アースカラー。こんなのいいんじゃないですか?

20160829nail005

水野先生

浅見さん……このマーブルは迷彩柄かしら……婚活は狩りじゃないから……。

編集長アサミ

流行カラーのカーキとグレーを取り入れました!

水野先生

この写真は違いますが、長い爪もあんまり印象よくありません。昔よりは嫌われなくなりましたが、いろいろデコっていたり、長すぎたりすると、「この人はこんな爪で家事できるのかな?」と思われます。

編集長アサミ

では、ナチュラルなパステルトーンのこちらはどうです?

20160829nail004

水野先生

うーん……これはこれでかわいいんですが、一般に青系のネイルは肌から浮きあがって目立つので、男性にはあまりウケません。ポイントにした大きな花も、ちょっと目立ちすぎるかな。

編集長アサミ

(これ、気に入ってるのになあ……)

「悪目立ちする」ものはとにかく避けていく

編集長アサミ

先生、ねこ柄ネイルはどうですか?ねこあつめをツメに描いて「ねこあツメ」! 周囲にはすっごくウケました!

20160829nail003

水野先生

……かわいいですけどね、せっかく婚活服を選んで、髪もふんわりさせたのに、ネイルで悪目立ちしなくてもいいでしょう?

編集長アサミ

ねこブームですから、ウケると思うんですけど! かわいくないですか? とってもお気に入りなんです。

水野先生

浅見さん。運命の相手がねこ好きかどうかは、今まだわかりませんよね?

編集長アサミ

はい……でも先生、手先がガサガサより、ねこのほうがいいですよね?

水野先生

そもそもガサガサなんて論外です。

編集長アサミ

(ですよね)

美容面もダメ出し続き。これじゃ参考にならんということで、婚活でモテる正解ネイルやリップの例を紹介しましょう!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

おすすめ記事

LOVEに関する最新記事