アラフォー編集長の婚活記

各界で話題騒然、OTONASALONE編集長・浅見が本当に婚活している実録。

これは40代独女のリアル婚活ドキュメントである。


TIPS:【恋愛結婚カウンセラー・水野真由美先生の、アラフォー婚活パーティのアドバイス】

https://otonasalone.jp/8200/

「アラサー世代と違って、アラフォーは大人になり過ぎているし、みんなシビアで、いいところより悪いところに目が留まるので、婚活パーティでときめく!みたいなことは起こり難いんです」

せっかく誘ってくれたし、ご飯くらい行ってもいいかな
⇒行ってみる
⇒意外と盛り上がる
⇒次の約束をした
⇒お酒でも飲みに行った
⇒前回よりもっといろいろ話せて意気投合した
⇒もう一回デートした
⇒付き合おうと言われた(通常男性から言ってくる。でも言わせる雰囲気を作るのは女性。また、なし崩しに付き合ってる風にしないこと)
⇒お付き合いすることにした

「ここまで3カ月以内くらいのテンポで行かないと進展はしないです。これって実はかなりハードル高いんですよね」

婚活パーティは、どんな人と出会うかが賭けみたいなもので、何回か行っているうちにいい人に出会うというものなのだそうです。結婚という目的があるにしても、やや道のりが長くなるもの。40代、50代と年齢が上がるほどそんな悠長な時間はないので、早く結婚をしたい場合はパーティ形式よりもお見合いがいいのだとか。