台北で文具好きのお土産探しに!台湾おすすめ紙ものショップ「品墨良行」

スポンサーリンク

■佐々木千絵さんの#ひとり台湾 まとめはこちら

 

雑貨好き、紙にまつわるデザイナーさんなどはきっと歓喜!

台北の食い倒れ通り”永康街”のメイン通りからちょっと奥まった住宅地に現れるなんだか雰囲気のあるショップ、『品墨良行』。

錆びて無骨な鉄のドアの奥に小さな庭、ガラスから見える店内には何やら本がずらっと並び、オシャレな雑貨屋さんか志のある店主が営む書店かという佇まいだけど、実は台湾のデザイン会社が経営する”紙専門”のショップなんです。

天井まで続く棚に色や質感様々な紙が置かれ、手帳やノート、紙雑貨が品良く並ぶ。さあどこから見ようか落ち着くまで多少時間がかかる店内。

まず手に取りたくなるオリジナルノート。

実用と遊び心を両方兼ね備えたハンディサイズのノートは、麻雀のルールがプリントされてるものだったり、視力検査の表が折り込まれていたり、欲しいけど買ってもかわいくて使えないという弱点が!

実際数年前に買ったノート、暇をみては取り出して眺めたりペラペラめくったりとすっかり観賞用になってます。

1冊90元〜と結構手頃価格なので薄くて持ち帰りやすいのでおみやげに用にもおすすめ。

 

地下に続く階段を降りると・・・

店内には地下へ降りられる階段があります。そこを降りると学校の印刷室のような裁断機やハンコのインク台、ホッチキスやテープ、マス目のついたカッターマットが目に飛び込んできます、あわわ、こういう空間大好き!

ここはなんと自分で紙を選んでオリジナルのノートが作れるという『紙的材料室』なんです。

昔からの技法や印刷と、現代のデザインと好奇心が上手に交わり生かされてるおもしろい試み、といっても気軽に試せるので買い物がてらのぞいてみてください。

 

近くにはライフスタイル雑貨がメインの系列店あり

『品墨良行』は徒歩約10分前後のところに2店舗あり、今紹介したのは”紙”メインの巷內店。

近くにはこれまたいろいろ買い込みたくなる生活雑貨を扱う街上店があり、一度に紹介しきれなかったので次回はそちらのネタをお伝えします!

 

 

 

品墨良行(巷內店)
住所:台北市永康街75巷10号
Tel:02-2396-8366

 

 

(毎週木曜19:00更新中!次回もお楽しみに……!)

■佐々木千絵さんの台湾1周 まとめはこちら

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

台湾で絶対買いたい!オシャレ・美味しい・キレイ、人気のオススメお土産6選

むくみって、年々ヒドくなる気がしませんか? 30代後半から、緩やかながらも実感し始めた老化現象。それが40代に入ると一気に加速。日々退化していく自分自身を見つめなが…

40代婚活中の独女が、台湾で人気のスポット「占い横丁」で恋愛運を占ってみた

むくみって、年々ヒドくなる気がしませんか? 30代後半から、緩やかながらも実感し始めた老化現象。それが40代に入ると一気に加速。日々退化していく自分自身を見つめなが…

おひとりさま旅歓迎!金曜夜から1泊できる箱根・熱海・軽井沢の温泉

むくみって、年々ヒドくなる気がしませんか? 30代後半から、緩やかながらも実感し始めた老化現象。それが40代に入ると一気に加速。日々退化していく自分自身を見つめなが…

【マンガエッセイ】迷わず購入!台湾の調味料”鵝油金葱”!

むくみって、年々ヒドくなる気がしませんか? 30代後半から、緩やかながらも実感し始めた老化現象。それが40代に入ると一気に加速。日々退化していく自分自身を見つめなが…

おひとりさま。初めて「一人で海外旅行」をするなら!勝手におすすめベスト3

むくみって、年々ヒドくなる気がしませんか? 30代後半から、緩やかながらも実感し始めた老化現象。それが40代に入ると一気に加速。日々退化していく自分自身を見つめなが…

これで350円!台北の美味ベジグルメ「素食」ローカルも並ぶ一押し店は

前回の続きです→こちら台湾駅からMRTで一駅、『善導寺』駅から徒歩5分程度、台北駅からも歩ける距離にある『蓮池会素食館』に足を踏み入れた私......ドアを開けるとそこには!近所にあったらと切望の惣菜力!ああ思…

台北ローカルが行列してでも食べたい!話題の「台湾素食」まずはこの店へ

ちょっと仕事がひと段落ついたとき、ふと思い立って行ける海外、それが台湾。ひとりで台湾行ってみたいけど、お決まり小籠包と足マッサージだけじゃなくてちょっと違ったプランにしたいな。日頃の疲れた体のメンテナ…

年末年始と旧正月に台湾旅行するなら!大サービスされる魔法の新年挨拶

■佐々木千絵さんの#ひとり台湾 まとめはこちらまずは「新年快楽」でつかみはOK新しい年を迎えることができる幸せ......それは万国共通です。例えばそれが旅先で、言葉が通じない相手であってもその幸せをわかちあい…

台北で絶対行きたい朝ごはん、鹹豆漿の名店『佳香點心大王』

■佐々木千絵さんの#ひとり台湾 まとめはこちら美味しい楽しい佳香點心大王前回の漫画で『鹹豆漿』への熱い思いをお伝えしたので、今回は具体的なお店のことを。なんといっても一番有名なのが『阜杭豆漿』。私が今更…

台湾の絶品朝ごはん「鹹豆漿」衝撃のホロホロ豆乳スープ!

■佐々木千絵さんの#ひとり台湾 まとめはこちら甜豆漿と鹹豆漿私が漫画でおすすめした『鹹豆漿』、『鹹』=しょっぱい、『豆漿』=豆乳、という意味。台北の街でちらほら見かける『◯◯豆漿』というお店に行くと、だい…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

LIFESTYLEに関する最新記事