コンビニ食材だけでスンドゥブチゲができる!見逃せない「もと」

21時に退勤。駅から自宅の間のスーパーはもう閉まっているから、コンビニでおつまみ兼お惣菜と、アイスとビールを買って帰宅。テレビを見ながらのんびり食べて、シャワー、スキンケアしながらテレビを見て、24時すぎに就寝。40代おひとりさまの典型生活パターンって、こんな感じではないでしょうか。

これはこれで手間もかからず楽しい暮らしですが、冬場だけは同じスケジュールでちょっとだけ健康的な夕食にできるんです。

そう、「鍋」の季節だから!

 

「ひとりなべ」はブームを越えて「日常」に定着

従来、鍋は手間もかかる上、4人前ベースで作りにくいものでした。が、最近は「おひとりさま鍋」が大人気なのだそう。店頭でもよく見てみると、従来のファミリーサイズの大きなパウチに入り「鍋のもと」と並んで、キューブやポーションタイプの「もと」がたくさん並んでいます。

これ、常備しておくと手間なく温かい鍋が食べられて素晴らしいので、見かけたらぜひ1つ買ってみてください。現在私の中で大人気なのが「スンドゥブチゲ」。

用意するのは、豆腐の小さ目パック(3つで98円など)、卵1つ、そしてプチッと鍋。コンビニで全部買えます。油揚げやもやしがあってもいいです。

プチッと鍋を水150mlに溶かして煮立て…

豆腐を崩しながら入れてさっと火を通して、

最後に卵を割りいれたら完成!すごくないですか、ここまで3分かかっていない。「朝起きてその日の気分で鍋スープを作る」という、あたかも「丁寧な暮らし系」のような所作が、ずぼら一人暮らしでも余裕でできてしまいます。

 

もやしやスプラウト、カット野菜の進化が鍋を変えた

 

この「丁寧な野菜スープで朝ごはん」(でも包丁は絶対使いたくない)がさらに完成系に近づくのが「とんこつ塩鍋」や「ちゃんこ鍋」。ご覧ください、この明らかにコンビニで見たな感のある野菜。実際近所のまいばすけっとで買いました。

最近はカット野菜の品質がきわめて高いので、帰りにコンビニでカットキャベツミックスを買うのも強くおすすめです。「カット野菜はビタミンが抜けてスカスカ」みたいな謎神話も聞いたことがあるでしょうが、ご安心ください、昨今の高すぎる流通品質があなたのお宅の冷蔵庫に劣るということはまずありませんし、そもそもどんな内容であれ食べないよりははるかにいいです。

ちなみにもやしは、はさみが1本あるとざるを洗う手間なく水通しができます。袋上部を横向きに切り落とし…

水を袋いっぱいに注ぎます。このまま3分ほど放置。

その後袋の角を小さくはさみでカットすると水が切れます。そのままお料理にどうぞ。この水通しをしておくともやし特有のくさみが若干流れます。

豆腐の水切りも手抜きをしましょう。パックのビニール下部を包丁の先で横に切り、立てておくと自重で切れます。炒め物に使うわけではないので、さっと水を抜く程度でいいでしょう。

鍋に水150mlを煮立ててプチッと鍋を投入したら…

水通ししたブロッコリースプラウトやもやしをさっと煮ます。スプラウト類はさっと煮ると青さが引き立つ上、かさも減るのでおすすめ。

最後に豆腐を指で崩しながら入れてひと煮立ちさせると…

完成!朝でも昼でも夜でもおいしいひとりスープ!

 

 

では、今週もよい朝食を!

 

スポンサーリンク

大山式足指パッドのやせる効果は? リング式を試したら骨盤はどうなる?【ダイエット戦記 Vol.3】

ダイエットのきっかけと太った理由が解明できたなら、真面目に始めるしかありません。現在はやせたい人が多いこともあり、ダイエットをサポートするグッズもかなり数多く出…

背中で手を組める?体が硬くてもできる「寝たまま肩甲骨はがし」がスゴイ

腕を後ろにまわして背中で手を組めますか?筆者は右腕が上だと組めるのですが、左腕が上だと組めません。これは肩甲骨まわりの「筋膜」に、ねじれや癒着があることが原因な…

40代でもダイエット成功!食事制限せずにやせるための簡単「美習慣」

「糖質制限ダイエット」「断食ダイエット」……巷には多くのダイエット方法があふれています。でも、実際にやせられてそれをキープできている人はどのくらいいるでしょうか?…

あと何キロやせたい? 女性の平均体重は何キロ? 30代、40代、50代の平均・理想・モテる体重を調べてみた

「やせたい」。なにかと多くの女性たちが口にしている言葉です。でも、中にはそれ以上やせたらガリガリでシワシワに見えちゃうよ!?という人さえも「ダイエットしなきゃ」と…

1年ガチ愛用して判明!大山式足指パッド「9つの効果」その魅力とNG点は?

面倒じゃないけど、じっくり効いてくる、と密かに話題になっているらしい大山式足指パッド。これを日々愛用し、じりじりと結果を出している(らしい)のが、優雅なオトナサ…

トイレのあとが「くさい」人。実はそれ異常なんです

日本人女性の98%が排泄に関する悩みを持っているのだそう。この記事を読んでいる人ほぼ全員と言っていいでしょう。さらに、うんちのあとにトイレがくさいのは、実は「よく…

太る原因はカロリーではなかった! ちゃんと食べてやせる究極の食事「4つの要素」とは?

カロリー制限ダイエット、糖質制限ダイエット、GIダイエット、炭水化物ダイエットなど、世の中にはあまたのダイエットが存在しています。このうちのひとつぐらいは、誰でも…

ワインを飲むと太るって本当?赤ワインなら?ダイエット対策する飲み方とは

薄着になり肌の露出が増える季節になってきました。年齢とともにポッコリお腹が気になりますよね。ダイエットに励んでいる方も多いのではないでしょうか? ダイエットをし…

40代のダイエットは体重より「7つの見た目」を重視すべし

体重や数字ばかりを追いかけてストレス溜まっていませんか? 数字ばかりに捕らわれすぎていると気持ちがどんより、健康にも影響を与えてしまいます。そんな方は「見た目」…

40代女性のダイエット。平均体重より気にすべき値「90」のこと知ってる?

40代に入ると、急激に「太ももの上」から「胸の下」に脂肪がつきませんか? しかも、何をしても落ちません。毎日体重計に乗り、一定の体重の範囲を保っているはずでも、体…

45歳、私は【プレ更年期】?39歳から診断されないままで今も不安です | 100人の更年期#12

一般に、閉経の前後5年を更年期と呼びます。日本人の閉経の平均年齢は50歳なので、45-55歳の世代は更年期に当たる人が多いもの。身体の不調に苦しみ「更年期障害」の状態に至る人もいます。私ってもう更年期なの?…

10%オフ!お得な無印良品週間「夏前ラスト買い」おすすめのアイテム3選

2018年は5回開催された無印良品週間。無印良品メンバー(年会費無料)なら10%オフで買い物可能なお得なタイミングです。いつ開催されるかは明言されていませんが、一定の規則性があり、3月末の春休みごろ4月末のGW…

40代女性の25%が「NGレベルの口臭」。磨く人ほどクサくなる驚きの理由は?

いよいよ2020年はオリンピック。海外からの訪日客は期間中1000万人を見込むそうですが、実は日本人は先進国の中でもオーラルケア意識が低く、外国人は「日本人の口はクサイ」と感じることもあるのだそう。そんな口臭…

衝撃!「オバサンは口がクサい」は本当だった。40代に歯科医が教える口ケアは

あなたの息、「ハザード」になってませんか?歯科医と歯科衛生士、歯科業界各社が連携して、口臭と口腔疾患リスクに関連した情報を発信するプロジェクト「ブレス・ハザード」が「口臭白書2019」を発表しました。驚く…

梅雨の汗・体臭どうする?マツキヨで売れてる【夏のニオイ対策】アイテム7選

いよいよムシムシじめじめと暑い梅雨入りの時期ですね。梅雨があければすぐ猛暑が始まります。そんな2019年、大手ドラッグストア「マツモトキヨシ」で売れてる「注目のニオイ対策アイテム」とは? ジャンル別に注目…

【体が硬い40代】指でココを押してさするだけ。40肩が速攻で治った?

連載【バズる10秒ストレッチ】で「さする・押す・動かす」簡単なストレッチを教えてくれるパーソナルトレーナーの柴雅仁先生。あまりにも体が硬い(前屈マイナス10㎝級)担当者が、レッスンでトラブルを解決してもら…

54歳、離婚後5年寝たきりの鬱と乳がんを経て健康を取り戻すまで【100人の更年期#11】

一般に、閉経の前後5年を更年期と呼びます。日本人の閉経の平均年齢は50歳なので、45-55歳の世代は更年期に当たる人が多いもの。身体の不調に苦しみ「更年期障害」の状態に至る人もいます。初潮を迎えた人ならば必…

48歳、とにかく寂しい。私はおばあちゃんになっていくんだな【100人の更年期#10】

一般に、閉経の前後5年を更年期と呼びます。日本人の閉経の平均年齢は50歳なので、45-55歳の世代は更年期に当たる人が多いもの。身体の不調に苦しみ「更年期障害」の状態に至る人もいます。初潮を迎えた人ならば必…

47歳、高齢出産と甲状腺。疲れやすいのは努力が足りないせいじゃなかった【100人の更年期#9】

一般に、閉経の前後5年を更年期と呼びます。日本人の閉経の平均年齢は50歳なので、45-55歳の世代は更年期に当たる人が多いもの。身体の不調に苦しみ「更年期障害」の状態に至る人もいます。初潮を迎えた人ならば必…

【募集】オトナサローネで執筆してみませんか!

オトナ女性のホンネを伝える『OTONA SALONE』では、記事を執筆してくださるライターを募集しています。*紙媒体・web媒体での執筆経験のある方に限らせていただきます。求む、オトナの女性に発信したいことがある人…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

LIFEに関する最新記事