台湾旅行の基本!どこでいくら両替するのがオススメ?通貨とレート

■佐々木千絵さんの#ひとり台湾 まとめはこちら

 

台湾旅行の基本、お金のこと!

海外旅行計画が持ち上がる、まず調べるのは航空券、ホテル、観光地、レストラン、治安、あたりだと思う。

そして航空券などの手配が済み、具体的な旅の計画をする段階で初めて気になるのが現地通貨や両替のこと!

というわけで今週から少しその辺のことをお伝えしていきます。

まず台湾の通貨は”元”(ユェン)、紙幣には”圓”と表記され、”NT$”(ニュータイワンドル)とも言われます。

為替レートは2017年現在だいたい1元=3.8円前後。現地で値段を日本円に換算するときは「値段、かける4弱」というザックリした計算方法を自分の中で採用中。

例えば30元の魯肉飯があった場合「30×4=120、だから120円弱か、安っ!」という具合。

え?即3.8をかけた数字を弾き出せるって?そうですね、すみません。

 

なにはなくとも100元札!

現在台湾で流通している台湾の通貨は下記の通り。

《紙幣》100元・200元・500元・1000元・2000元

《コイン》1元・5元・10元・20元・50元

と、結構種類が多く初めての台湾旅行の場合戸惑うことも多い。

そこでとりあえず覚えておいて欲しいのが、”赤い札、100元様の存在!”国父と言われる孫文が描かれた紙幣です。

台湾の空港に着いてからタクシーなり地下鉄なりで移動するにあたり、この100元札数枚があればまずはスムーズに物事が進む。あまりに高額な紙幣だとタクシーでお釣りがない場合もあるし、地下鉄でも券売機は高額紙幣がほぼ使えません。

カードが使えない夜市の屋台飯を満喫したい場合も、ほとんどのメニューが数十元という値段設定なのでやはり便利なのは100元札!

 

財布に溜まる少額コインは……

漫画にあるように1元や5元コインは日本でも小銭をぴったり出す習慣のない私にとって財布に溜まる一方。

いっそ溜める方向で、毎晩じゃらっと財布から出し、ベッドメイキングしてくれた人への少ないながらチップにしてます。

台湾はチップの習慣が無い。のでただ置いておくだけだと受け取ってもらえない場合があるので、メモ帳に”謝謝”と一言添えておくことに。するとたま〜に返事が書いてあることがあるんですよ。

以前”田中””鈴木”と漢字で返事がありました。なんだろ、知ってる苗字をただ書いただけなのかな?未だに謎だけどちょっと笑えるエピソードです。

 

クレジットカードが使えない!?

実は台湾、かなり現金文化。ガイドブックに載ってるようなレストランでもカードが使えないお店が多いので注意。

(数年前台北最後の夜、現金があまりないことからもう絶対クレジットカードが使えるだろうと鼎泰豊本店で食事をしたらカード不可!ということがわかり大慌てした経験あり。*sogo復興店はクレジットカード可)

そうなるとやはり紙幣やコインを使う機会が増えるので、即座に通貨の価値がわかるといいですよね。

と言っても、個人的に海外旅行保険自動付帯のクレジットカードは必ず持参しています。新幹線の切符やデパート、ホテルなどはクレジットカードが使えるし、何より現地通貨をコンビニATMでキャッシングするのにもかなり便利!

話が長くなりそうなので、キャッシングや両替については来週金曜日にお伝えします。

 

>>>台湾の空港両替で損しないポイントは?

>>>帰り際の現金足りないならいっそキャッシング!

 

前の話

次の話

 

(毎週木曜19:00更新中!次回もお楽しみに……!)

■佐々木千絵さんの台湾1周 まとめはこちら

スポンサーリンク

台湾で絶対買いたい!オシャレ・美味しい・キレイ、人気のオススメお土産6選

週末の2泊3日で気軽に行けて、十分楽しめる海外旅行先としていま人気の台湾。バラマキ系のプチプラものもいいけれど、大人の女性としてはお土産選びのセンスも発揮したいと…

40代婚活中の独女が、台湾で人気のスポット「占い横丁」で恋愛運を占ってみた

40代にして初めての婚活をスタートさせた編集長アサミです。恋愛結婚カウンセラーの水野真由美先生にカウンセリングを受けている途中ではありますが、ホントに婚活がうまく…

台北ローカルが行列してでも食べたい!話題の「台湾素食」まずはこの店へ

ちょっと仕事がひと段落ついたとき、ふと思い立って行ける海外、それが台湾。ひとりで台湾行ってみたいけど、お決まり小籠包と足マッサージだけじゃなくてちょっと違ったプ…

台湾の土産探しに「天和鮮物」へ!台北最大のオーガニックスーパー

オトナのひとり台北2泊3日、これで間違いナシの大満喫プランを連載中! 「羽田を出てから羽田まで」のルートをがっちり想定の上、ひとり台湾ベテランの佐々木さんが台北遊…

お疲れ40代が台北で救われるお茶とお風呂!「百勝堂薬行」でお土産

オトナのひとり台北2泊3日、これで間違いナシの大満喫プランを連載中! 「羽田を出てから羽田まで」のルートをがっちり想定の上、ひとり台湾ベテランの佐々木さんが台北遊…

台湾「ひとり飯」ならココ!台北っ子に人気のグルメスポット3選

台北、人気ですよね~。食べ物がおいしい、近いし、LCCがばんばん飛んでいてリーズナブルに行けるなど、人気の要因はさまざまですが、筆者が足しげく台湾に通ういちばんの…

【マンガエッセイ】迷わず購入!台湾の調味料”鵝油金葱”!

前回の続きです、前のお話は→こちらそれはおフランスとの融合!?日本ではあまり馴染みのない”ガチョウ料理”だけど、台湾では結構街にお店がある。読んで字のごとく漢字一…

これで350円!台北の美味ベジグルメ「素食」ローカルも並ぶ一押し店は

前回の続きです→こちら台湾駅からMRTで一駅、『善導寺』駅から徒歩5分程度、台北駅からも歩ける距離にある『蓮池会素食館』に足を踏み入れた私......ドアを開けるとそこに…

おひとりさま旅歓迎!金曜夜から1泊できる箱根・熱海・軽井沢の温泉

温泉に行きたい。一人で静かに湯船につかってぼーっとしたい。いま、オフィスからそのまま行きたい。でも、温泉旅館は夕飯の時間に間に合わない……。と思っていたら、実は「…

パクチーピーナッツ?豆花?「寧夏夜市」食べ歩きの目玉は…

オトナのひとり台北2泊3日、これで間違いナシの大満喫プランを連載中! 「羽田を出てから羽田まで」のルートをがっちり想定の上、ひとり台湾ベテランの佐々木さんが台北遊…

GW直前!台湾旅行で大活躍する「必須アイテム」はこちら!

台湾マニアのイラストレーター・佐々木千絵さんが、「週末ちょっと行ける」玄人目線の2泊3日台湾モデルコースを11カ月!かけて紹介する連載。無事18年11月にゴールを迎えましたが、台湾の魅力はまだまだある! とい…

【漫画で台湾一周】連載100回記念、豪華おみやげが当たるプレゼント企画!

台湾マニアのイラストレーター・佐々木千絵さんが、「週末ちょっと行ける」玄人目線の2泊3日台湾モデルコースを11カ月!かけて紹介する連載。無事18年11月にゴールを迎えましたが、台湾の魅力はまだまだある! とい…

台北の人気雑貨店”來好”×sugaiworld×佐々木千絵グッズ発売!

台湾マニアのイラストレーター・佐々木千絵さんが、「週末ちょっと行ける」玄人目線の2泊3日台湾モデルコースを11カ月!かけて紹介する連載。無事18年11月にゴールを迎えましたが、台湾の魅力はまだまだある! とい…

台北の「えび釣り」にハマる…待って、えびって「釣れる」の??

台北えび釣り漫画第3話完結編です。続きものですので読んでない方はこちらからどうぞ→第1話 第2話アクセスが良く行きやすいえび釣りは......3話連続お付き合いいただきありがとうございます。今回は女性向けの台北…

台北観光の新名所?手ぶらで楽しめる「えび釣り」はココ!

台湾マニアのイラストレーター・佐々木千絵さんが、「週末ちょっと行ける」玄人目線の2泊3日台湾モデルコースを11カ月!かけて紹介する連載。無事18年11月にゴールを迎えましたが、台湾の魅力はまだまだある! とい…

台北で「えび釣り」が大人気…?釣ってその場で食べるらしい…?

台湾マニアのイラストレーター・佐々木千絵さんが、「週末ちょっと行ける」玄人目線の2泊3日台湾モデルコースを11カ月!かけて紹介する連載。無事18年11月にゴールを迎えましたが、台湾の魅力はまだまだある! とい…

オススメ!台北ローカル熱愛の絶品朝ごはん『大三元豆漿店』

台湾滞在ではぜひ朝食が付いてない宿に泊まり、朝ごはんを食べに街へ繰り出しましょう。そして『エストロゲン』が減りつつあるオトナサローネ読者のみなさんは、イソフラボン摂取も兼ねて鹹豆漿屋さんに行くことを推…

夢かな?台湾の絶品朝ごはん「鹹豆漿」専門店が五反田に進出!『東京豆漿生活』に急げ

出勤前通学前にさらっと立ち寄り朝ごはんを食べる、もしくは持ち帰りする台湾の人たち。朝ごはんだけに特化したお店も多くあり、安くて選択肢が多くそして美味しい台湾の朝ごはん文化を、旅行に行くたび指をくわえて…

もう悩まない!年上の方へのオススメ台湾みやげはコレ!

台湾マニアのイラストレーター・佐々木千絵さんが、「週末ちょっと行ける」玄人目線の2泊3日台湾モデルコースを11カ月!かけて紹介する連載。無事18年11月にゴールを迎えましたが、台湾の魅力はまだまだある! とい…

二子新地で台湾現地の味「麺線屋formosa」で台湾名産マップが!

以前この連載で紹介したことがある川崎市にある美味しい台湾料理のお店麺線屋フォルモサ。この度こちらのお店の”カトラリーマット”というか”ランチョンペーパー”というようなもののイラストを担当しました。前回の漫…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

LIFEに関する最新記事