40代の「ぺた髪オバサン」に効く!ふんわりトップの冬髪7選

髪にはホコリなど汚れがつくだけでなく、厄や念もたまるといわれています。年末に向けて美容師さんたちもSNSで「髪をキレイにして年越しを」「髪を切って厄払いを」と呼びかけていますよね。そう、一年の締めくくりにヘアカットをして仕事や恋愛、人間関係などうまくいかなかったことをリセットしちゃいましょう。

どうせカットするなら、アラフォーの悩みのひとつ「たるみ」も解消できたらいいですよね。

そこで、リフトアップしたように見えるヘアスタイルをRamieで教えてもらいました。ヘアチェンジの参考にしてください。

 

王道ひし形シルエットはリフトアップにも効果的

 

頭の形がキレイに見える、小顔に見えるといわれる黄金シルエットが「ひし形」です。

このひし形シルエットは顔のたるみにも効果を発揮。トップとサイドにボリュームを出すことで、重心が上がり、顔全体が引き上がった印象に。また、顔まわりをリバース(外)に巻くことで、頬が上向きに見える効果があるのです。

前髪の立ち上がりと、外へ流れる毛先の動きでひし形を強調。髪の豊かなボリュームも感じさせ、若々しい印象に。担当/松下哲史さん

 

前髪アリの場合もサイドにボリュームを出し、丸みのあるひし形シルエットに整えます。

重要なのはトップのボリューム感。サイドだけボリュームを出すとバランスが悪くなるので注意が必要。すそは自然にすぼまる感じにするとあごのラインもシュッと見えます。

前髪は目のラインギリギリに設定すると目の強さが際立ち、顔の印象が引き締まります。担当/松下哲史さん

 

ボブだけでなく、他のレングスにももちろん応用可能。レングス別におすすめのスタイルを紹介します。

 

えり足タイトなショートスタイル

 

40代になるとショートスタイルにする人も多いですよね。取り入れやすいのは、トップふんわりの女らしいショート。フェイスラインが目立つから頬のたるみも目立つのでは?と思いがちですが、視線が上にいくので、頬や目もとがキュッと上がったような印象(錯覚)に。えり足はスッキリさせるときれいなひし形シルエットになり、首も長くキレイに見えます。

トップのレイヤーを高めにいれてふんわり感を強調。えり足を首に沿わせることであご下もシャープに見える。担当/加藤貴大さん

 

マッシュショートでおしゃれに。やわらかい毛先の動きで視線を散らせば、フェイスラインが気にならない。担当/松下哲史さん

 

ゆれ感のあるミディアム~ロング

 

40代でのオーダー率が高いのは鎖骨くらいのミディアムヘア。また、女らしさを忘れたくないとロングを楽しんでいる人も多いよう。

長さがある分、フェイスラインを隠そうとしがちですが顔が暗く、地味に見えがちなので逆効果。ボブ同様、毛先のリバース巻きをポイントにして適度にフェイスラインを見せてスッキリとした印象に魅せましょう

すそ広がりになるのもNG。重心が下がってしまうので、顔もたるんで見えてしまいます。長くてもひし形を意識したスタイルをキープ。毎日のスタイリングでも、トップのふんわり感を忘れないで。トップがペタンとしていると全体的にさみしく見えて、顔も垂れ下がったようになってしまいます。

また、髪の艶も若々しさの象徴です。軽く見せようと髪をすきすぎるとパサパサした髪に見えるので要注意!

ストレートよりも毛先に動きをつけたパーマスタイルのほうが普段のスタイリングも楽になりますよ。

 

頬のラインにボリュームが出るようにカット。前髪を外に流すことでメリハリが生まれ、頬が引き上がった印象に。担当/東純平さん

 

トップと顔まわりにレイヤーをいれてやわらかな動きのあるスタイルに。パーマでサイドのボリュームを調整。前髪を流れるように整えて若々しい印象に。担当/岡本聡美さん

 

前髪を深めにとることで、生え際に厚みが出て若々しく見えます。前髪は外へ流れるようにしてひし形を意識。担当/NAOMIさん

 

いかがでしたか? 髪型ひとつで3才は若く見えること間違いなしです。ぜひ、新しい年を新しい髪型で迎えてください。そのためには早めに美容室の予約を!

 

リフトアップヘアなら…

Ramie

東京・銀座にある大人女性向けサロン。持ちのいいカットやナチュラルな女性らしいスタイルがアラフォー世代から支持を得ている。12月1日に表参道店がオープン!

スポンサーリンク

ひと手間で「オバ髪」解消! 40代のヘアアレンジ4選

40歳を過ぎると、肌の衰えだけでなく、髪の老化も一気に加速。その影響なのか、これまで通りのヘアスタイルに違和感を感じてきた……。そんな感覚に陥ったアラフォー女性、多…

前髪チェンジで若見え! 40代女性のオススメ前髪教えます!

最近、若い子の間で人気の高いシースルーバングやうざバング。少しでも若く見せたいからって、マネしちゃってる人がいたら大間違い! 肌がくすんで、ハリがなくなって下垂…

前髪セットで目元を明るく魅力的に。40代に似合う前髪セット術3つ

アイラインが描きにくくなった、目尻にしわが増えた、目の下がくすんできた……。アラフォーになると目元の悩みがぐっと増えてきます。マッサージやコスメでたるみやシワを食…

その髪で5歳老け見え!40代女性が今すぐやめるべき「シャンプー後の3大NG習慣」

実年齢よりもみずみずしい印象を与える「若見えの美髪」を育みたい40代女性は多いはずです。しかし、どんなに美髪ケアに意識を向けていたとしても、ちょっとしたNG習慣のせ…

【脱・オバサンまとめ髪】「ひとつ結びアレンジ」シンプルおしゃれな40代の2大ルール

これまでひとつ結びに関する記事をたくさん書いてきました。振り返って思ったことは、「ひとつ結び」って料理でいうところの「卵料理」のような存在なのでは、ということで…

キレイな髪で新年を!40代女性に似合う美人ヘア教えます

若かりし頃は、年末最大のイベントといえばクリスマス。この日のデートに向けて24日前に美容室を予約したって人も多かったはず。でも、大人になるとクリスマスより、新しい…

明日からできる!「オバサンひとつ結び」を回避するお手軽3テク

ここ数年、アレンジヘアがブームですが、ゆるふわな無造作ヘアは40代になると挑戦しにくくなりますよね。何かと忙しく、鏡をゆっくり見られない朝は手っ取り早くゴムでひと…

脱オバさん! 結局40代女性に一番似合う最強ヘアって?【特集オトナの髪悩み】

オトナサローネで「脱オバさん」ファッション連載を担当する私は、実は元美容師です。ファッション誌でライターを始めるまでは、実家が美容師だったこともあり、美容師の国…

40代、50代に「前髪」は必要!白髪も薄毛もカバーできる【前髪×ボブ】

なぜか、頭頂部や顔周りに集中して生えてくる白髪。鏡を見ると、分け目からピョンピョン元気に飛び出して気になります。もちろん毛穴が傷つくので抜くのはNG。染めるといっ…

「顔のたるみ」をカバー!女っぷりも上がる40代の前髪とは

学生のころ、前髪が決まらないと1日憂うつな気分になっていました。今はさほど気にしませんが(笑)、やはり前髪は女性にとって命ともいえるパーツではないでしょうか。ヘ…

40代は「毛先だけパーマ」で若見え!ボブ・セミロング・ショート、2019夏ヘアスタイル4選

髪に元気がない、ボリュームが減ってきた、髪がうねってまとまらない。30代後半から徐々に感じはじめる髪の変化。老け見えする要因でもあるぺたんこ髪問題は、40代女性にとって大きなテーマです。問題解決には日々の…

白髪のセルフカバーは、染めるのではなくアレを使って!5つの白髪ケア法

いくつかの白髪に関する意識調査をチェックしたところ、白髪染めをやめるタイミングは65才前後という結果が。60代半ばになればあきらめがつくのか、面倒になるのかは44才の私には未知の世界ですが、たしかに60代まで…

「白髪を抜くと増える」?髪と頭皮5つのウソとホント

テレビや雑誌に加え、インターネットの普及により情報があふれる時代。子どものころから考えると情報量が全く違いますよね。どの情報を信じていいのか、受け取る側のスキルが試される時代です。口コミや知人からの情…

前髪悩みに「シースルー前髪」!40代でも痛くないおススメ8選

美容室に行くと悩むのが前髪です。顔の印象を決めるパーツなので、いつもと変えるだけでも勇気がいるのにトレンドを取り入れるとなるとハードルは高め。特におでこが透けて見える「シースルーバング」は若づくりに見…

ベタベタおばさん髪脱出!ヘアオイル、バームの使い方の正解は?オススメ商品は?

つくり込みすぎない、抜けのあるヘアがトレンド。そんな今っぽいナチュラルな束感づくりに欠かせないのがヘアオイルとバームです。ボディの保湿にも使えるものが多く、髪が肌についても安心という点も人気の理由。ウ…

その紫外線、白髪や薄毛の原因かも!? 4月からは「守りケア」が大切

桜の便りははやかったのに、4月に入り寒さが戻ってきましたね。天候がくるくると変わり不安定な4月は、肌も荒れやすい時期。ということは、頭皮もトラブルが起きやすい季節です。気温の上昇で頭皮も汗をかきやすくな…

使うのはマジックカーラーのみ!前髪や生え際の「ぺたんこゾーン」をふんわり仕上げる3つのコツ

髪に元気がなくなってくるとペタンとしたトップがついつい気になり、前髪や生え際ゾーンは忘れがち。まだまだはっきり薄い!と感じる年齢ではありませんが、ペタンとしやすくなりさみしい印象に。顔まわりはパッと目…

この春40代にショート&ボブが人気!若見えヘアトップ3

重いコートを脱ぎ、薄着になると身も心も軽やかに。年を重ねても春はなぜだかウキウキしてしまいます。そんなウキウキ感にあわせて髪型も春仕様にチェンジしませんか? 40代のぺたんこ髪でもふんわり見えるショート…

暗髪でもおしゃれに見える!簡単「ひとつ結び」で3変化

白髪をしっかりと染めるとどうしても髪色は暗くなります。また、若づくりになりそうと髪色を落ち着かせる人も増えてくる40代。地味に見えがちな暗髪でひとつ結びにしたらオバさん指数が上がってしまいそうですが、ち…

もう失敗しない!「白髪染め」色選びは肌タイプより〇〇が重要だった

白髪染めはカラーバリエーションが少ない、暗い色に仕上がってしまうというのは昔の話。今は薬剤の進化でトレンドカラーも取り入れられるようになりました。また、カラーの手法もさまざまなので、白髪まじりでも色遊…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

BEAUTYに関する最新記事