40代の「ぺた髪オバサン」に効く!ふんわりトップの冬髪7選

髪にはホコリなど汚れがつくだけでなく、厄や念もたまるといわれています。年末に向けて美容師さんたちもSNSで「髪をキレイにして年越しを」「髪を切って厄払いを」と呼びかけていますよね。そう、一年の締めくくりにヘアカットをして仕事や恋愛、人間関係などうまくいかなかったことをリセットしちゃいましょう。

どうせカットするなら、アラフォーの悩みのひとつ「たるみ」も解消できたらいいですよね。

そこで、リフトアップしたように見えるヘアスタイルをRamieで教えてもらいました。ヘアチェンジの参考にしてください。

 

王道ひし形シルエットはリフトアップにも効果的

 

頭の形がキレイに見える、小顔に見えるといわれる黄金シルエットが「ひし形」です。

このひし形シルエットは顔のたるみにも効果を発揮。トップとサイドにボリュームを出すことで、重心が上がり、顔全体が引き上がった印象に。また、顔まわりをリバース(外)に巻くことで、頬が上向きに見える効果があるのです。

前髪の立ち上がりと、外へ流れる毛先の動きでひし形を強調。髪の豊かなボリュームも感じさせ、若々しい印象に。担当/松下哲史さん

 

前髪アリの場合もサイドにボリュームを出し、丸みのあるひし形シルエットに整えます。

重要なのはトップのボリューム感。サイドだけボリュームを出すとバランスが悪くなるので注意が必要。すそは自然にすぼまる感じにするとあごのラインもシュッと見えます。

前髪は目のラインギリギリに設定すると目の強さが際立ち、顔の印象が引き締まります。担当/松下哲史さん

 

ボブだけでなく、他のレングスにももちろん応用可能。レングス別におすすめのスタイルを紹介します。

 

えり足タイトなショートスタイル

 

40代になるとショートスタイルにする人も多いですよね。取り入れやすいのは、トップふんわりの女らしいショート。フェイスラインが目立つから頬のたるみも目立つのでは?と思いがちですが、視線が上にいくので、頬や目もとがキュッと上がったような印象(錯覚)に。えり足はスッキリさせるときれいなひし形シルエットになり、首も長くキレイに見えます。

トップのレイヤーを高めにいれてふんわり感を強調。えり足を首に沿わせることであご下もシャープに見える。担当/加藤貴大さん

 

マッシュショートでおしゃれに。やわらかい毛先の動きで視線を散らせば、フェイスラインが気にならない。担当/松下哲史さん

 

ゆれ感のあるミディアム~ロング

 

40代でのオーダー率が高いのは鎖骨くらいのミディアムヘア。また、女らしさを忘れたくないとロングを楽しんでいる人も多いよう。

長さがある分、フェイスラインを隠そうとしがちですが顔が暗く、地味に見えがちなので逆効果。ボブ同様、毛先のリバース巻きをポイントにして適度にフェイスラインを見せてスッキリとした印象に魅せましょう

すそ広がりになるのもNG。重心が下がってしまうので、顔もたるんで見えてしまいます。長くてもひし形を意識したスタイルをキープ。毎日のスタイリングでも、トップのふんわり感を忘れないで。トップがペタンとしていると全体的にさみしく見えて、顔も垂れ下がったようになってしまいます。

また、髪の艶も若々しさの象徴です。軽く見せようと髪をすきすぎるとパサパサした髪に見えるので要注意!

ストレートよりも毛先に動きをつけたパーマスタイルのほうが普段のスタイリングも楽になりますよ。

 

頬のラインにボリュームが出るようにカット。前髪を外に流すことでメリハリが生まれ、頬が引き上がった印象に。担当/東純平さん

 

トップと顔まわりにレイヤーをいれてやわらかな動きのあるスタイルに。パーマでサイドのボリュームを調整。前髪を流れるように整えて若々しい印象に。担当/岡本聡美さん

 

前髪を深めにとることで、生え際に厚みが出て若々しく見えます。前髪は外へ流れるようにしてひし形を意識。担当/NAOMIさん

 

いかがでしたか? 髪型ひとつで3才は若く見えること間違いなしです。ぜひ、新しい年を新しい髪型で迎えてください。そのためには早めに美容室の予約を!

 

リフトアップヘアなら…

Ramie

東京・銀座にある大人女性向けサロン。持ちのいいカットやナチュラルな女性らしいスタイルがアラフォー世代から支持を得ている。12月1日に表参道店がオープン!

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

一つ結びをおしゃれアレンジにする秘訣って?

シンプルな一つ結びは無難ですが、ただ結ぶだけでは“疲れたおばさん”になりがちという落とし穴が。そこで、手間をかけずにできるおしゃれなひとつ結びの方法をご紹介します…

前髪セットで目元を明るく魅力的に。40代に似合う前髪セット術3つ

アイラインが描きにくくなった、目尻にしわが増えた、目の下がくすんできた……。アラフォーになると目元の悩みがぐっと増えてきます。マッサージやコスメでたるみやシワを食…

1つ結びもサマになる!「ぎりぎり結べるボブ」がいま40代に人気

年齢を重ねるとトレンドのヘアスタイルよりも扱いやすさを重視する傾向に。髪悩みも増えてきますから、当然といえば当然ですよね。「扱いやすさ」には乾かしやすい、スタイ…

ひと手間で「オバ髪」解消! 40代のヘアアレンジ4選

40歳を過ぎると、肌の衰えだけでなく、髪の老化も一気に加速。その影響なのか、これまで通りのヘアスタイルに違和感を感じてきた……。そんな感覚に陥ったアラフォー女性、多…

脱オバさん! 結局40代女性に一番似合う最強ヘアって?【特集オトナの髪悩み】

オトナサローネで「脱オバさん」ファッション連載を担当する私は、実は元美容師です。ファッション誌でライターを始めるまでは、実家が美容師だったこともあり、美容師の国…

明日からできる!「オバサンひとつ結び」を回避するお手軽3テク

ここ数年、アレンジヘアがブームですが、ゆるふわな無造作ヘアは40代になると挑戦しにくくなりますよね。何かと忙しく、鏡をゆっくり見られない朝は手っ取り早くゴムでひと…

40代の「きちんと美くるりんぱ」、100均のアレで5秒でできます!

40代は、若い子のようなゆるふわアレンジがとたんにオバサンのボサボサ髪に見えてしまいます。だからといってタイトにひっつめれば、よけいにオバサン見え。また、こう雨の…

「めんどくさがり40代」でもOK!簡単ヘアアレンジ3つのコツ

アラフォーになると結婚式や二次会に呼ばれる機会は少なくなってきますが、パーティなどおよばれシーンでのヘアスタイルはいくつになっても悩みのタネ。セルフアレンジでも…

40代が使ってると最悪に痛い!ヘアアクセと髪のお道具

一歩外に出るとふき出す汗。駅に着くころには背中はびっしょりですよね。ボディだけでなく、もちろん頭皮も大量に汗をかいています。放っておくとニオイの元になるだけでな…

「顔のたるみ」をカバー!女っぷりも上がる40代の前髪とは

学生のころ、前髪が決まらないと1日憂うつな気分になっていました。今はさほど気にしませんが(笑)、やはり前髪は女性にとって命ともいえるパーツではないでしょうか。ヘ…

話題のパウダースタイリング剤。果たして「40代のオバ髪」を救えるのか!?

40代の髪悩みといえば白髪と薄毛(ボリューム不足)。私も白髪には悩まされ、定期的にサロンで染めてもらっていますが、次々と生えてくる白髪に追いつかなくなっている今日この頃…。毛量が多く、まだボリューム不足…

若づくりは痛い! 40代「オトナのポニーテール」の正解とは?

40代になって凝ったアレンジをすると「ムリしちゃって」「若づくりじゃない?」と思われそうで、無難なひとつ結びに落ち着いてしまいがち。素敵に見えるアレンジはないかとテレビや雑誌で日々、40代の芸能人やモデル…

ゴム1本なのに「オバサンぽくない」3分まとめ髪。40代が生活感を出さないおくれ毛のコツ

「今日は30度か、ちょっと涼しいな」と感覚がおかしくなっている今日この頃。暑い暑いと言っていても気温が下がるわけではないので、いかに暑さをしのぐかを考えるようになりました。日傘をさしたり、涼しい素材の服…

40代が使ってると最悪に痛い!ヘアアクセと髪のお道具

一歩外に出るとふき出す汗。駅に着くころには背中はびっしょりですよね。ボディだけでなく、もちろん頭皮も大量に汗をかいています。放っておくとニオイの元になるだけでなく、抜け毛などのトラブルも招きますから、…

頭皮の日焼けはオバ髪のもと!でも、頭皮の保湿ケアってどうすれば?

年々、夏の暑さが増しているなと感じていましたが今年は「暑い」という言葉では足りないくらいですね。できれば外出したくないのですが、そうはいかないのが現実。ギラギラと照りつける太陽の下を歩くには徹底した紫…

40代でも痛くないロングヘア!「Sカール」でつくるオトナ髪って

特別なお手入れをしなくてもツヤツヤで、ハリ・コシがあった頃はヘアスタイルの選択肢が多くありましたが、髪の老化が進む40代になると一気に狭まる気がしませんか?髪質の変化や「40代にもなってロングは痛い」とい…

40代でもマネできる!「痛く見えない」かろやかボブヘア4選

普段、ヘアスタイルを決めるときは何を参考にしていますか?40代向けのヘアカタログが増え、等身大のスタイルが選べるようになってきましたが、若いころに比べればまだまだ参考にできるものって少ない印象です。特に…

3才若返ること間違いなし!40代の悩み別「似合う前髪」探し

髪質や顔の雰囲気だけでなく、着る服も変わってくる40代。「いつもと同じ」は安心するけれど、どこかで変化を求めている人が多い気がします。雰囲気を手っ取り早く変えるには前髪を変えるのが一番! 小顔に見せたい…

簡単すぎ!ねじるだけアレンジなら「伸ばしかけボブ」も広がらない【特集オトナの髪悩み】

おしゃれに見えるとアラフォー世代にも人気のボブヘアですが、梅雨のシーズンは扱いにくいというお悩みも。朝、しっかりとスタイリングしたつもりでも時間がたてばボワッと広がったり、うねりが気になったりと残念ヘ…

梅雨の困り髪ですか?「えり足タイトなボブ」がおすすめ【特集オトナの髪悩み】

年齢とともに扱いにくくなっている髪。湿気でじとっとする梅雨はうねる、広がる、ペタンとするなどさらにまとまりが悪い髪になり、毎朝うんざりしているのではないでしょうか。ある程度の長さがあれば、アレンジ(と…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

BEAUTYに関する最新記事