植松晃士が選ぶ! 40代女性向け「ベストコスメ2017」を発表♪

みなさん、こんにちは。植松晃士です。
なんだかんだとおしゃべりしているうちに、もう12月。師走です。光陰矢のごとし。年々、1年の時の速さを感じますよね。

さて。美容誌やファッション誌において、ここ数年ベストコスメのお手伝いをさせていただいているのですが、ベストコスメはいわば美容界の『紅白歌合戦』のようなもの。そのお仕事に今年も呼んでいただけるということを大変光栄に思っております。

今年も彩り豊かに、優秀なコスメが続々と登場してきました。そこで、『美人のたしなみ』では植松晃士的ベスコスをやっちゃおうかな、と思っています♪ ここでは超個人的にぐっときたコスメを4つご紹介します。

 

第1位は、SUQQUの赤リップ!

スック モイスチャー リッチ リップスティック 全10色 各¥5,000(税別)
世間では赤リップが定着してきましたよね。若い子たちは、マットな赤リップで街を闊歩しています。

で、昭和に青春を謳歌した40代アップな女性たちといえば、カーラーを前髪に一個巻いてた頃を思い出すような……。トレンディドラマを思い出すような……。そんなイメージのある「赤リップ」で、なかなか手が出せないと思ってる人も多いでしょ? そこで、スックのリップの出番です!

スック モイスチャー リッチ リップスティック 09 輝赤 KIAKA

スック モイスチャー リッチ リップスティック 10 焦赤 KOGAREAKA

赤とはいえ、転びがいい! 日本人大人ビューティを計算しつくして編み出された赤なんですよね。赤リップの何がコワいって、時間が経った頃に、赤い色素が唇のたてジワに入り込んで目立ってしまうこと。それがないんです。濃密バーム仕立てで、しっとりと唇に密着。秋冬のトレンドのシルキー肌とのコントラストも絶妙! 大人が使える赤リップが見つかります。

 

第2位は、POLAのたるみケア!

ポーラ V リゾネイティッククリーム  50g ¥62,640(税込み)、リフィル¥60,480(税込み)

これ、未来を感じるパッケージですよね。スパチュラが、かもめのようにバランスをとって、容器の上に止まってます(笑)。

が、そんな見た目じゃなく、使ったあとの肌がすこぶるいいんです! いろいろな環境下でコスメを試したい僕としては、これを秋のパリ旅行に連れていきました。ミルクとクリームのダブル効果があるそうなんですが、まさに乾燥知らず! 機内もそうだし、乾燥し始めたパリの気候の下、肌がふっくらしっとりするんです。濃厚でありながらもベタつかない。スルスルっと入っていきます。

顔立ちを前向きにする、というコンセプトのクリームだそうですが、こんなにしなやかな肌になるなら気持ちも前向きになりますよね~!

 

第3位は、ジュランツの乳液!

Dr.高須英津子コスメ ジュランツ リファイン エマルジョンEX 100ml ¥8,000(税別)

コラーゲンやエラスチンの生成促進をサポートする3GF(EGF、FGF、IGF)やヒアルロン酸などを配合していた従来の乳液に、3種類のセラミドを高濃度に配合したそうで、これは肌が荒れた時や元気がない時、ダメージを受けた時に乱れたキメを整えてくれるようになめらかな状態に引き戻してくれます。

やっぱりドクター開発コスメって、原料の選択がすごいんだと思う。施術後や敏感肌の人でも使えるように工夫しているんじゃないかしら。さらりとした使い心地ながら、しっかり潤いのヴェールを作ってくれるので、ハリ感のある肌へと導いてくれるはず。

 

第4位は、JCプログラムの炭酸パック!

自由が丘クリニック ドクターズコスメティクス JCプログラム レジュモ CO2 パック(10回分)¥12,000(税別)

これは、本当に優れモノ! ヒト幹細胞培養液×持続性炭酸による肌の「有酸素運動」のようなパフォーマンスで、キューッと肌を活性化して引き上げてくれるんです!

ヒト幹細胞培養液って、様々な種類の成長因子やサイトカインなどの酵素といったものが豊富に含まれていて、コラーゲンやヒアルロン酸の産生能力がぐっと高まるんだそうです。それをマスクで集中的に入れ込むんだから、効果が違う!

僕が驚いたのは、3日連続して使ったあと、あご下の肉のたるみが明らかに違っていたこと。続けて使うことでフェイスラインが一回りは変わると思うので、ぜひお正月休みなど時間がある時に集中ケアしてみて!

 

以上、植松晃士的ベストコスメ2017でした。
では、また次回お会いしましょう★

 

スポンサーリンク

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

ほうれい線はその起点「小鼻の横にある溝」からケアして!シワ対策は【Katsuyoの顔筋ケア#3】

年齢とともに深まるほうれい線、気になりますよね。確かに、ほうれい線があるのとないのとでは、見た目年齢が全く違います。しかし、ほうれい線とは笑ったときにできる境界…

その髪で5歳老け見え!40代女性が今すぐやめるべき「シャンプー後の3大NG習慣」

実年齢よりもみずみずしい印象を与える「若見えの美髪」を育みたい40代女性は多いはずです。しかし、どんなに美髪ケアに意識を向けていたとしても、ちょっとしたNG習慣のせ…

40代はゼッタイNG!オバサン顔一直線の口紅の選び方

2017年は様々なブランドから口もとを薄づきに仕上げるアイテムが登場しています。ひと塗りすればまるで唇を染め上げたように唇になじみ落ちにくいティントタイプのものや、…

40代は赤リップNG? 大人メイクの色選びのコツ

2016年は一年を通じて、“赤リップ”が注目されていました。しかし、ネットで見かけるメイク解説はだいたい20代くらいの女性がターゲット。それをそのまま鵜呑みにするとアラ…

40代にふさわしいアイラインの引き方とは?3つのNG例と対策方法

アイラインを引くと、目元にシャキッとしたインパクトが出るけれど「40代の目元にふさわしい描きかたができている?」と聞かれれば「イマイチ自信がない」という方も少なく…

あの人痛々しい…!老け見えするリップの「3大おばさんカラー」

口紅は、それひとつでさまざまなルックが楽しめるから、メイクでは重要なカギを握るアイテム。ところが! せっかくのリップメイクなのに、ご自身のイメージと合っていなか…

その老け見え、コレが原因? 40代の「オバ毛穴」を加速する3大NGスキンケア

40歳前後を節目に「なんだか、毛穴が残念なことになっている」を痛感している女性も少なくなくなります。「たるみ毛穴」に、小じわが目立つ「ライン毛穴」など、“毛穴どう…

もともと美人じゃなくても! 「美人見え」させる4つの秘訣【40代からの美容道】

世の中、美人は約2割といわれています。残る7割が普通で、1割がブスなのだとか……。きびしい話ですが、8割のかたは美人ではないということです。美人か否かはもともとの顔立…

若見えは「目元」で決まる!老化させない5つのアイケア

ひたひたとアラフォーの目元にしのびよる老化。いつものメイクをしているつもりが、写真を見て「このおばさんは本当に私?」と愕然とする瞬間がいつかやってきます。そう、…

外見は綺麗なのに…「おばさんだよね」と言われる40代女性の3大NGな仕草

外見が美しくても、周りから「おばさんだよね」と言われちゃう残念な40代女性もいらっしゃいます。メイクやファッションに気を使っていても、ちょっとした仕草のせいで「や…

植松晃士 あなたは「どう見られたい?」 オシャレ迷子になっている女性たちへ

みなさん、こんにちは。植松晃士です。今回は「40代アップの女性に捧げる“花とみつばち”」です。なんのこと?って思うよね~(笑)。大丈夫。おいおいお話しましょう。お花を形容するステキな言葉は自分にも使いたい僕…

植松晃士 オバ見えする女性の「9割ができていない」こと

みなさん、こんにちは。植松晃士です。前回は話題の映画『クレイジー・リッチ』のお話から、40代アップのファッションについてお話させていただきましたが、今回はビューティ編!映画はもうご覧になった? 1人でも…

植松晃士 年齢的に「落ち着かなきゃ」と思ってない? それがおブスのもとなんです!

みなさん、こんにちは。植松晃士です。ねぇ、ねぇ、もうご覧になった?! 話題の映画『クレイジー・リッチ』!僕はひと足早く試写に行かせていただいたんですが、すっごくおもしろい! 女性必見!『クレイジー・リッ…

植松晃士 大人のエチケットです! 40代から始めたい「アレの終活」

みなさん、こんにちは。植松晃士です。肌を大胆露出する時期は過ぎてしまいましたが、ちょっと気になったことがあったので、「脱毛」のお話をしたいと思います。というのも、知り合いのライターの方が「友だちが終活…

植松晃士 40代からの「秋トレンド」取り入れかた2018 ─昭和なオバタリアンにならないために─

みなさん、こんにちは。植松晃士です。過酷な夏も過ぎ、朝晩は秋の気配を少しずつ感じますね。今回は“レディーを高める秋”と題して、40アップの女性たちにファッションアドバイスをお伝えしようと思います。2018秋の…

植松晃士「疲れたオバさん」にならない! 40代から見直すべき大切なこと。 

みなさん、こんにちは。植松晃士です。バテそうな毎日。熱中症の話題がひきもきりませんが、40代以上になったら、やっぱり体力や免疫力って必要ですよね~。さて。今回は疲労回復のお話をしたいと思います。そろそろ…

植松晃士 なにげに痛い! 残念な「体型カバー」と「肌見せ」のお話

みなさん、こんにちは。植松晃士です。今年は酷暑! 7月から連日ものすごい気温ですが、いかがお過ごしですか?百貨店や路面店には早くも秋の装いが並んでいたりしますが、実際問題としてはこの暑さですから、まだ…

植松晃士 ご注意!「生活感ある」オバ髪にならない方法

みなさん、こんにちは。植松晃士です。前回のコラムを読んで、さっそくセールに行った方はいらっしゃるかしら?ぜひ、新しいアイテムでフレッシュな自分を見つけてくださいね。40代、くれぐれも「髪」にご注意をさて…

植松晃士 40代がセールで「買っていいもの、ダメなもの」2018

みなさん、こんにちは。植松晃士です。あっという間に半年が過ぎました。6月後半あたりから、セールが始まってますよね。毎年9月10月くらいまで「もしかして、まだ夏?!」というくらいに暑いから、このセールで秋まで…

植松晃士 一歩間違うと「オバ見え」です! 大人スニーカーのたしなみ

みなさん、こんにちは。植松晃士です。前回はダイエットのお話をしましたが、今回は足元ファッションのお話。ラクだから。老いも若きもスニーカーちょっとでも理想の体型に近づいてきたら、やっぱりファッションも気…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

BEAUTYに関する最新記事