植松晃士が選ぶ! 40代女性向け「ベストコスメ2017」を発表♪

みなさん、こんにちは。植松晃士です。
なんだかんだとおしゃべりしているうちに、もう12月。師走です。光陰矢のごとし。年々、1年の時の速さを感じますよね。

さて。美容誌やファッション誌において、ここ数年ベストコスメのお手伝いをさせていただいているのですが、ベストコスメはいわば美容界の『紅白歌合戦』のようなもの。そのお仕事に今年も呼んでいただけるということを大変光栄に思っております。

今年も彩り豊かに、優秀なコスメが続々と登場してきました。そこで、『美人のたしなみ』では植松晃士的ベスコスをやっちゃおうかな、と思っています♪ ここでは超個人的にぐっときたコスメを4つご紹介します。

 

第1位は、SUQQUの赤リップ!

スック モイスチャー リッチ リップスティック 全10色 各¥5,000(税別)
世間では赤リップが定着してきましたよね。若い子たちは、マットな赤リップで街を闊歩しています。

で、昭和に青春を謳歌した40代アップな女性たちといえば、カーラーを前髪に一個巻いてた頃を思い出すような……。トレンディドラマを思い出すような……。そんなイメージのある「赤リップ」で、なかなか手が出せないと思ってる人も多いでしょ? そこで、スックのリップの出番です!

スック モイスチャー リッチ リップスティック 09 輝赤 KIAKA

スック モイスチャー リッチ リップスティック 10 焦赤 KOGAREAKA

赤とはいえ、転びがいい! 日本人大人ビューティを計算しつくして編み出された赤なんですよね。赤リップの何がコワいって、時間が経った頃に、赤い色素が唇のたてジワに入り込んで目立ってしまうこと。それがないんです。濃密バーム仕立てで、しっとりと唇に密着。秋冬のトレンドのシルキー肌とのコントラストも絶妙! 大人が使える赤リップが見つかります。

 

第2位は、POLAのたるみケア!

ポーラ V リゾネイティッククリーム  50g ¥62,640(税込み)、リフィル¥60,480(税込み)

これ、未来を感じるパッケージですよね。スパチュラが、かもめのようにバランスをとって、容器の上に止まってます(笑)。

が、そんな見た目じゃなく、使ったあとの肌がすこぶるいいんです! いろいろな環境下でコスメを試したい僕としては、これを秋のパリ旅行に連れていきました。ミルクとクリームのダブル効果があるそうなんですが、まさに乾燥知らず! 機内もそうだし、乾燥し始めたパリの気候の下、肌がふっくらしっとりするんです。濃厚でありながらもベタつかない。スルスルっと入っていきます。

顔立ちを前向きにする、というコンセプトのクリームだそうですが、こんなにしなやかな肌になるなら気持ちも前向きになりますよね~!

 

第3位は、ジュランツの乳液!

Dr.高須英津子コスメ ジュランツ リファイン エマルジョンEX 100ml ¥8,000(税別)

コラーゲンやエラスチンの生成促進をサポートする3GF(EGF、FGF、IGF)やヒアルロン酸などを配合していた従来の乳液に、3種類のセラミドを高濃度に配合したそうで、これは肌が荒れた時や元気がない時、ダメージを受けた時に乱れたキメを整えてくれるようになめらかな状態に引き戻してくれます。

やっぱりドクター開発コスメって、原料の選択がすごいんだと思う。施術後や敏感肌の人でも使えるように工夫しているんじゃないかしら。さらりとした使い心地ながら、しっかり潤いのヴェールを作ってくれるので、ハリ感のある肌へと導いてくれるはず。

 

第4位は、JCプログラムの炭酸パック!

自由が丘クリニック ドクターズコスメティクス JCプログラム レジュモ CO2 パック(10回分)¥12,000(税別)

これは、本当に優れモノ! ヒト幹細胞培養液×持続性炭酸による肌の「有酸素運動」のようなパフォーマンスで、キューッと肌を活性化して引き上げてくれるんです!

ヒト幹細胞培養液って、様々な種類の成長因子やサイトカインなどの酵素といったものが豊富に含まれていて、コラーゲンやヒアルロン酸の産生能力がぐっと高まるんだそうです。それをマスクで集中的に入れ込むんだから、効果が違う!

僕が驚いたのは、3日連続して使ったあと、あご下の肉のたるみが明らかに違っていたこと。続けて使うことでフェイスラインが一回りは変わると思うので、ぜひお正月休みなど時間がある時に集中ケアしてみて!

 

以上、植松晃士的ベストコスメ2017でした。
では、また次回お会いしましょう★

 

スポンサーリンク

40代はゼッタイNG!オバサン顔一直線の口紅の選び方

2017年は様々なブランドから口もとを薄づきに仕上げるアイテムが登場しています。ひと塗りすればまるで唇を染め上げたように唇になじみ落ちにくいティントタイプのものや、…

1日5分でほうれい線を消す!シワにも効く「小鼻の横」「口元」のコリほぐしケア

年齢とともに深まるほうれい線、気になりますよね。アプリで消してみればわかりますが、ほうれい線があるのとないのとでは、見た目年齢が全く違います。ですが、ほうれい線…

その髪で5歳老け見え!40代女性が今すぐやめるべき「シャンプー後の3大NG習慣」

実年齢よりもみずみずしい印象を与える「若見えの美髪」を育みたい40代女性は多いはずです。しかし、どんなに美髪ケアに意識を向けていたとしても、ちょっとしたNG習慣のせ…

40代にふさわしいアイラインの引き方とは?3つのNG例と対策方法

アイラインを引くと、目元にシャキッとしたインパクトが出るけれど「40代の目元にふさわしい描きかたができている?」と聞かれれば「イマイチ自信がない」という方も少なく…

40代は赤リップNG? 大人メイクの色選びのコツ

2016年は一年を通じて、“赤リップ”が注目されていました。しかし、ネットで見かけるメイク解説はだいたい20代くらいの女性がターゲット。それをそのまま鵜呑みにするとアラ…

あの人痛々しい…!老け見えするリップの「3大おばさんカラー」

口紅は、それひとつでさまざまなルックが楽しめるから、メイクでは重要なカギを握るアイテム。ところが! せっかくのリップメイクなのに、ご自身のイメージと合っていなか…

その老け見え、コレが原因? 40代の「オバ毛穴」を加速する3大NGスキンケア

40歳前後を節目に「なんだか、毛穴が残念なことになっている」を痛感している女性も少なくなくなります。「たるみ毛穴」に、小じわが目立つ「ライン毛穴」など、“毛穴どう…

もともと美人じゃなくても! 「美人見え」させる4つの秘訣【40代からの美容道】

世の中、美人は約2割といわれています。残る7割が普通で、1割がブスなのだとか……。きびしい話ですが、8割のかたは美人ではないということです。美人か否かはもともとの顔立…

若見えは「目元」で決まる!老化させない5つのアイケア

ひたひたとアラフォーの目元にしのびよる老化。いつものメイクをしているつもりが、写真を見て「このおばさんは本当に私?」と愕然とする瞬間がいつかやってきます。そう、…

少しの違いが大きな差! メイク下手な40代女性ほど「持っていないアイテム」3選

40代ともなってくると、日々のメイクには自分なりのルーティンが確立されてくる女性も珍しくありません。もはや何十年と日常的にメイクをしていれば、極端な話「目を瞑って…

植松晃士 もうやめて!40代は「脱・ベーシック」するべき4つの理由

みなさん、こんにちは。植松晃士です。4月になり、新元号「令和」の発表があったり、なんだか新鮮な年度スタートですね~。意外にもベーシックは、年輪が浮き彫りに⁉そこで、ご提案。気持ちも新たになったところで…

植松晃士 大人の春メイク「トレンドより大事なこと」って? 40代が必要な春コスメ3選

みなさん、こんにちは。植松晃士です。三寒四温で春が近づいてますね。今回のビューティー編では、「大人の春メイク」をテーマにお届けしたいと思います。「大人の春メイク」に必要なのはとはいっても、若い人々と違…

植松晃士 オトナ女性こそ「ピンク」を取り入れるべき3つのワケ

みなさん、こんにちは。植松晃士です。日中はかなり暖かい日が多くなってきたから、気分もウキウキしてきましたね~! そろそろ春らしいファッションに身を包みたい頃ではないかしら?なんて言いながらも、毎年同じ…

[PR]

植松晃士 脱・無難おばさん! この春40代が取り入れるべき「3つの流行キーワード」

みなさん、こんにちは。植松晃士です。2月ともなると春ファッションの特集を組んでいたりしますが、実際問題としてはまだ寒いですよね?春物は「靴とバッグ」から取り入れていち早く春ファッションを取り入れて風邪…

植松晃士 大人のエチケット!「ニオイ問題」どうしてる? 4つのオススメ対策法は……

みなさん、こんにちは。植松晃士です。インフルエンザが大流行していますが、うがいと手洗いでしっかり予防線を! くれぐれも気をつけてくださいね。閉め切った冬のほうが「ニオイ」が気になる!エチケットは…お仕…

植松晃士 知ってる? 永遠に変わらない「5つの美の基準」とは

みなさん、こんにちは。植松晃士です。2019年がスタートして、1月もあっという間に過ぎていこうとしていますが、慌しさは落ち着いてきましたか? さて。私事で恐縮ですが、2月にFOXネットワークスで放送される「…

植松晃士 大人の女性は「品」が大切! いますぐ品を身につける7つのポイント

みなさん、こんにちは。植松晃士です。平成最後の年明けですね。今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。大人の女性の重要キーワード「品」一年の計は元旦にあり、と申します。毎年必ずお伝えしているんですが、「…

植松晃士 コレで解決!「品がいい」ファッションに大切な3つのこと

みなさん、こんにちは。植松晃士です。年末行事のひとつとして、前回は「ベストコスメ」をお送りしました。今回はファッション編で、“品”というものを考えてみたいと思います。これで解決、品がいいファッションの答…

植松晃士が選ぶ! 個人的「ベストコスメ2018」を発表します☆

みなさん、こんにちは。植松晃士です。あっという間に12月を迎え、師走の慌しさの中にいらっしゃることと思います。数多のメディアで1年の総ざらえ的特集をやっていらっしゃいますが、OTONA SALONE「美人のたしなみ…

植松晃士 やっちゃダメ!40代カジュアルの「痛い3点セット」

みなさん、こんにちは。植松晃士です。「花とみつばち」の続編。どういう自己投資をするべきか、どういう大人の女性になるべきかを指南させていただきたいと思います。旬の食材になって魅力ある人にまずは、本能を刺…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

BEAUTYに関する最新記事