「がんばらないお団子ヘア」が正解!40代の品ある簡単アレンジ

クリスマスパーティや新年会、結婚パーティなどおめかしをして出かける日は、ついついはりきってしまいますよね。

しかし、ヘアもファッションも気合を入れすぎるとイタイ人、若づくりになってしまいます。

40代はとにかく盛るのではなく、引き算も大切です。服はやっぱり華やかにしたいし、顔のあれこれを隠したいからメイクはそれなりにしっかりしておきたい……。じゃあ、どこで引くかといったらヘアスタイルです。

ドレスにマッチするさり気ないまとめ髪をUn amiの津村佳奈さんに教わりました。

 

耳を隠した低めシニョンが大人にマッチ

耳をチラ見せすることで色っぽさが漂う。

パリジェンヌのようなお団子ヘア。一見カジュアルになりそうな気がしますが、パーティ用の華やかなワンピースやドレスにしっくりとハマります。

センスのいい人、おしゃれな人って抜く場所がちゃんとわかっている人だと思います。服もヘア&メイクもキメキメになるとおしゃれじゃなくなる。特にアラフォーになって20代のようなこったアレンジにしてしまうとバランスが悪いですよね。大人だからこそシンプルなヘアが似合うし、リッチなドレスともバランスがとれるんです」(津村さん)

ただ、ラフなお団子といっても「手を抜いていい」というわけではありません。抜け感のあるスタイルも仕込みが大切です。ラフヘアを素敵に見せるポイントは…

①くずしすぎないほどよい面をつくる

②耳を半分隠して大人&モードに

③後頭部の適度なボリューム

えり足にそうようにつくった低めのおだんご。長め前髪は自然にはらりとおろして。

適度なボリュームやゆるっと感をつくるには、髪を巻いておくこと。「髪を巻く」というと面倒、難しいと思いがちですが、まとめてしまうので巻く方向は気にせずに毛先に動きをつける程度で十分です。

ただし、巻く前にブラシを通して毛流れを整えておきましょう。巻く方向は自由といっても、毛先がからまったりボサボサのまま巻くと美しくありません。ほんのちょっとの積み重ねで仕上がりに差がでるのです。

 

ゴム1本ピン2本でできる低めお団子のつくり方

お団子ヘアは難しいというイメージですが、低めにまとめるスタイルは難易度低めです。

さまざまなシーンで活用できるので、ぜひ練習してマスターしてください。

①アイロンで毛先を中心に巻いておきます。巻く方向は気にせずにゆるっとした動きをつけましょう。毛先をカールさせるだけでもOKです。巻いたらシアバターを髪全体によーくなじませて。

 

②手ぐしで髪を集めます。耳が半分隠れるようにサイドの髪をかぶせて後ろにまとめます。前髪は無理にまとめず、自然と落ちてくる毛束を残します。前髪アリの人は顔周りにおくれ毛を残さずスッキリまとめて。

 

手ぐしの跡がほどよく残るくらいざっくりと集めて大丈夫。サイドの髪はあとで引き出すのでたるませすぎないこと。

 

③結ぶ位置はえり足の生え際ギリギリくらい。耳の下のラインあたりでしょうか。最後は毛先を抜き切らず、毛束の輪ができるようにします。

結び目をおさえて後頭部から毛束を引き出し、ボリュームを出すことも忘れないで。

 

④輪になった毛束を左右に開き、丸い形に整えます。毛束を合わせたら上からピンをさして固定。余った毛先は結んだ根元にそわせてピンで留めます。

左右に開いた髪を留めるときは上から根元に向かってピンをさします。

適度なボリュームのある丸いお団子が完成。

 

ロングヘアの人は毛先が長く余るので、根元に巻きつけてピンでとめてください。

おくれ毛を最小限にすること、耳を隠してサイドに面をつくること、低い位置で結ぶことでクラシカルな印象に。

ほんのひと束にも手を抜かないのが大人ヘアのポイント。

長め前髪をおくれ毛にするときはパサつきをおさえ、束感をつくると疲れたオバサンヘアを回避できます。生え際がもしゃもしゃしている、うねるという人はアイロンでのばしておくこと。熱を加えることでツヤも出て見た目印象がぐんとアップします。

さり気ないけれどおしゃれに見える人ほど、仕込みに手をかけていると思います。モデルさんなどのヘア&メイクを担当するときも、クセ毛の人はブローをしっかりしてからアイロンでゆる巻きにします。このひと手間が大事なんですよ」(津村さん)

コツをおさえてトライしてみてください。

 

教えてくれた人

津村佳奈さん(Un ami omotesando

髪を若々しく保つケア方法や美人に見えるスタイリング方法などをまとめた初の著書なぜか美人に見える人は髪が違う 髪が変わると顔も変わる。』(大和書房)が発売中。サロンワークのほか、美容家・神崎恵さんのヘア&メイクも担当。

すぐに試したくなるコツが満載。

スポンサーリンク

ひと手間で「オバ髪」解消! 40代のヘアアレンジ4選

40歳を過ぎると、肌の衰えだけでなく、髪の老化も一気に加速。その影響なのか、これまで通りのヘアスタイルに違和感を感じてきた……。そんな感覚に陥ったアラフォー女性、多…

1つ結びもサマになる!「ぎりぎり結べるボブ」がいま40代に人気

年齢を重ねるとトレンドのヘアスタイルよりも扱いやすさを重視する傾向に。髪悩みも増えてきますから、当然といえば当然ですよね。「扱いやすさ」には乾かしやすい、スタイ…

一つ結びをおしゃれアレンジにする秘訣って?

シンプルな一つ結びは無難ですが、ただ結ぶだけでは“疲れたおばさん”になりがちという落とし穴が。そこで、手間をかけずにできるおしゃれなひとつ結びの方法をご紹介します…

その髪で5歳老け見え!40代女性が今すぐやめるべき「シャンプー後の3大NG習慣」

実年齢よりもみずみずしい印象を与える「若見えの美髪」を育みたい40代女性は多いはずです。しかし、どんなに美髪ケアに意識を向けていたとしても、ちょっとしたNG習慣のせ…

明日からできる!「オバサンひとつ結び」を回避するお手軽3テク

ここ数年、アレンジヘアがブームですが、ゆるふわな無造作ヘアは40代になると挑戦しにくくなりますよね。何かと忙しく、鏡をゆっくり見られない朝は手っ取り早くゴムでひと…

脱オバさん! 結局40代女性に一番似合う最強ヘアって?【特集オトナの髪悩み】

オトナサローネで「脱オバさん」ファッション連載を担当する私は、実は元美容師です。ファッション誌でライターを始めるまでは、実家が美容師だったこともあり、美容師の国…

40代の伸ばしかけ肩上ボブもOK!簡単ヘアアレンジ3選

40代女性の間では、ミディアムと同様にボブヘアも人気。手入れが楽で、髪のダメージも抑えられ、しかも女性らしい雰囲気も出せるといいことばかり。「でも、アレンジできな…

40代、50代に「前髪」は必要!白髪も薄毛もカバーできる【前髪×ボブ】

なぜか、頭頂部や顔周りに集中して生えてくる白髪。鏡を見ると、分け目からピョンピョン元気に飛び出して気になります。もちろん毛穴が傷つくので抜くのはNG。染めるといっ…

40代の「きちんと美くるりんぱ」、100均のアレで5秒でできます!

40代は、若い子のようなゆるふわアレンジがとたんにオバサンのボサボサ髪に見えてしまいます。だからといってタイトにひっつめれば、よけいにオバサン見え。また、こう雨の…

「顔のたるみ」をカバー!女っぷりも上がる40代の前髪とは

学生のころ、前髪が決まらないと1日憂うつな気分になっていました。今はさほど気にしませんが(笑)、やはり前髪は女性にとって命ともいえるパーツではないでしょうか。ヘ…

暗髪でもおしゃれに見える!簡単「ひとつ結び」で3変化

白髪をしっかりと染めるとどうしても髪色は暗くなります。また、若づくりになりそうと髪色を落ち着かせる人も増えてくる40代。地味に見えがちな暗髪でひとつ結びにしたらオバさん指数が上がってしまいそうですが、ち…

もう失敗しない!髪色選びは肌タイプより○○が重要だった

白髪染めはカラーバリエーションが少ない、暗い色に仕上がってしまうというのは昔の話。今は薬剤の進化でトレンドカラーも取り入れられるようになりました。また、カラーの手法もさまざまなので、白髪まじりでも色遊…

オバ髪が生まれ変わった人は「タオル」「ドライヤー」「○○」を変えている!6つの正解

春の新色リップが欲しい、春らしいブラウスを買い足したい。メイクやファッションは季節ごとに新しいものを買うけれど、ヘアはどうでしょう。ヘアスタイルを変えることはありますが、年を重ねるとあまり季節は関係な…

銀座・青山・代官山で40代に人気のヘアは?ベストスタイル発表!【後編】

まだまだコートが手放せないけれど、春おしゃれの準備ははじまっています。ファッションやメイクを春仕様にチェンジしたらヘアだって変えたいですよね。自分に似合うことが一番だけれど、ほどよくトレンドも意識した…

銀座・青山・代官山で40代に人気のヘアは?ベストスタイル発表!【前編】

最近、朝起きると鼻がむずむずして「あ、きたな」と、花粉で春の訪れを感じております。ショップにも春ファッションが並び、寒いけれど春トレンドを取り入れたい気分ですよね。そして服に合わせてメイクやヘアも変え…

うねりやパサつきをおさえて「髪を早くきれいに伸ばす」4つの方法は?

40歳を過ぎると髪をバッサリと切る人が増えますよね。美容師さんに話を聞いても、40代後半から一気にショート率が高まるとのこと。うねりやパサつきで扱いにくくなっている髪は切ってしまったほうがラク、と考える人…

痛くならない「若見え」する40代のヘアルール5選

流行を取り入れたファッションを楽しみたいし、季節ごとに新色のリップやアイシャドウをゲットしたい。ヘアスタイルだって、たまには冒険してみたい。40代はまだ老け込むにははやく、おしゃれにも貪欲です。しかし、…

ぺたんこ、うねり……40代の困り髪を救うのは女っぽミディアム

ケアをしていても扱いづらくなってくる髪。うねって広がる髪を落ち着かせたい、髪が細くなりボリュームがなくなってきた、とにかくまとまらない!そんな手に負えない悩みをカバーしつつ、女らしさや華やかさがほしい…

40代のオバ見え原因1位、白髪。うまく「染めずに」カバーするには?

40代の髪悩み№1といったら白髪。黒髪はどんどん元気がなくなっていくのに、白髪は生命力にあふれているかのように太く、目立つのがやっかいです。しかも、頭頂部や顔まわりなど視界に入りやすい場所に生えやすいの…

やっぱり美容室は怖い!? 思い通りのスタイルを手に入れる3つの心得

「美容室でなりたい髪型をうまく説明できない」「どうオーダーしていいのかわからない」「美容師さんと話すのが苦手」「やってみたいヘアスタイルがあるけれど、結局いつも同じになってしまう」40代女性からもよく聞…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

BEAUTYに関する最新記事