即刻やめて! ナチュラルでも「メイクが濃いおばさん」に見えちゃう3大NGポイントって?

日々のメイクでは、どのくらい「脱・おばさん」を意識していらっしゃるでしょうか。

アラフォーになった途端、「メイクが濃いと、おばさんっぽく見える」なんて話も出てくるだけに、若い頃と同じお化粧では、少し不安な40代女性も少なくないかもしれません。

「メイクのせいで老けるのは、ゴメンだわ」と思っていらっしゃる40代女性の皆様、こんにちは。時短美容家の並木まきです。

今回は、ナチュラルに仕上げているつもりでも「メイクが濃いおばさん」に見えちゃう3大NGポイントのお話をします。

 

■■オバサン見えをこの手で回避!並木さんの美容人気記事ベスト10はこちら

 

NG1:ブラックのアイライン

去年あたりからアイラインは、さりげないインパクトがトレンドに。

それまではブラック一辺倒だったアイラインも、この1年くらいで、ブラウン系がリアルポピュラーな色になりました。

そして、ナチュラルメイクが台頭している昨今ですので、アイラインはできるだけ細めに仕上げている女性も多いはず。

しかし「細めさえにすれば脱・おばさん」とは言い切れないのが、アイラインの怖いところです。

ブラックのアイラインは、ひと昔前のメイクを彷彿とさせる色にもなりつつあるので、よほど控えめに描かない限りは、メイクが濃い印象を与え、ちょっとした“おばさんぽさ”を出してしまうことが。

「ナチュラルを意識して、細めに描いてます!」だけでは、おばさんぽさが拭えない場合、アイライナーの色を変えてみるといいかもしれません。

 

NG2:しっかり輪郭をとったリップメイク

最近のナチュラルメイクでは、リップも少しだけラフに仕上げるのが主流です。

ですので「ナチュラルメイクを意識して、薄づきの口紅を使おう」だけでは、おばさんぽさが出てしまうことも。

しっかりと唇の輪郭を描くメイクだと、ひと昔前のメイク感が拭えず、どんなにナチュラルな色みを塗っていたとしても、しっかり塗りすぎている印象からちょっとした老け感が出てしまいがちなのです。

つまり、ナチュラルメイクでおばさんぽさを出さないためには、“色”よりも全体のバランスが重要というわけ。

むしろ、この秋冬なら深みのあるレッドやブラウン系の口紅を直塗りするくらいラフなほうが、メイクでのおばさん臭は払拭されます。

 

NG3:頬以外の濃いめチーク

こめかみや目の下など、頬以外のパーツにチークを塗るメイク法も、ナチュラルメイクの流行とともに支持される時代に。小顔効果があったり若々しくみずみずしい肌を演出してくれたりと、頬以外のチークは、メイクのテクニックとしても人気です。

しかし、40代女性がいたるところに赤みを加えてしまうと、それだけで濃いお化粧に見えやすく、“おばさんぽさ”も感じさせがち。

他のパーツを控えめに仕上げたナチュラルメイクの日ほど、チークで強弱をつけてメイクを楽しみたいところですが、バランスを忘れるわけにはいきません。

40代女性が、頬以外の箇所にチークを入れるなら、どこまでも“薄づき”がキーワード。顔のあらゆる箇所に赤みや血色が入っていても、単に「厚化粧」としか思われないので、気をつけて。濃いめの色を使いたい日でも、せめて頬だけに!

ナチュラルメイクの手法として人気のテクニックであっても、40代の肌には少し工夫が必要なものもあるのです。

 

自分ではナチュラルに仕上げているつもりでも、周囲からはメイクが濃い印象をもたれていたら、残念です。

「写真を撮ってみたら、なんだか私だけが、おばさんっぽく写っている……」にお心当たりがあるなら、メイクの方法を少し変えてみるだけでも、印象はガラリと変わるかも!

スポンサーリンク

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

その髪で5歳老け見え!40代女性が今すぐやめるべき「シャンプー後の3大NG習慣」

実年齢よりもみずみずしい印象を与える「若見えの美髪」を育みたい40代女性は多いはずです。しかし、どんなに美髪ケアに意識を向けていたとしても、ちょっとしたNG習慣のせ…

40代はゼッタイNG!オバサン顔一直線の口紅の選び方

2017年は様々なブランドから口もとを薄づきに仕上げるアイテムが登場しています。ひと塗りすればまるで唇を染め上げたように唇になじみ落ちにくいティントタイプのものや、…

あの人痛々しい…!老け見えするリップの「3大おばさんカラー」

口紅は、それひとつでさまざまなルックが楽しめるから、メイクでは重要なカギを握るアイテム。ところが! せっかくのリップメイクなのに、ご自身のイメージと合っていなか…

その老け見え、コレが原因? 40代の「オバ毛穴」を加速する3大NGスキンケア

40歳前後を節目に「なんだか、毛穴が残念なことになっている」を痛感している女性も少なくなくなります。「たるみ毛穴」に、小じわが目立つ「ライン毛穴」など、“毛穴どう…

脱オバさん! 結局40代女性に一番似合う最強ヘアって?【特集オトナの髪悩み】

オトナサローネで「脱オバさん」ファッション連載を担当する私は、実は元美容師です。ファッション誌でライターを始めるまでは、実家が美容師だったこともあり、美容師の国…

スッピンよりおばさん見えする!?「失敗」メイク3つ【40代の時短美容】

メイクで“キレイ”を引き出すつもりが、“おばさん”な仕上がり!これ、40代女性にとっては「最もショック」と言っても過言ではない事態ですよね。「メイクは時短で済ませたい…

外見は綺麗なのに…「おばさんだよね」と言われる40代女性の3大NGな仕草

外見が美しくても、周りから「おばさんだよね」と言われちゃう残念な40代女性もいらっしゃいます。メイクやファッションに気を使っていても、ちょっとした仕草のせいで「や…

【オバサン認定注意】アラフォーがやりがち!NGベースメイク6選

アラフォーは年齢特有の“劣化”が肌にも現れやすいだけに、メイクでしっかりフォローしてみずみずしい印象を狙っていきたいところです。なかでもベースメイクは最も年齢が出…

ナチュラルメイクの落とし穴! 塗るだけで「うっかり5歳オバ見え化」を招く口紅選びの3大ワナ

「うっかりオバサン見え!」は、どんなメイクにおいても、絶対に避けたいのが私たちの本音。しかし、ナチュラルメイクを心がけるにあたって「塗るだけでオバサン」になりや…

これをサボると即オバ見え! 40代こそ「手抜き厳禁」な真夏のケア3選

つい先日の記事では「暑い日には、時短美容ならぬ手抜き美容でも十分! ぜひ、ストレスフリーなスキンケアを実践してみて!」と提唱した私ですが、40代の肌には、どんなに…

アノ笑い方も不評!「いい歳してぶりっ子?」とバカにされる40代オバサンの残念習慣

“ぶりっ子”なんてしているつもりはないのに、男性から「いい歳して、ぶりっ子しちゃって……」と思われるのは、40代女性にとって不名誉な評価。媚を売っている自覚がなくとも「俺に媚びてる?」などと要らぬ誤解まで与…

気を抜いて大失敗…! 男が嫌悪感を示す40代女性にありがちな「表情」3大NG

「いい子なんだけど、ふとした瞬間に見せる表情が苦手でさ……」などと、女性を評する男性も珍しくありません。40代ともなると、顔に“生き様”が出ると言われる機会も多いだけに、男性が嫌悪感を示す表情をするのは、で…

サンダルシーズンが終わっても男ウケ最悪な40代女性の「足の爪」3例

先日、こちらの記事では『フレンチネイルでも不評に…!? 男ウケ最悪な40代女性の「爪」3大NG』で、男ウケ目線で不評なネイルの特徴をご紹介しましたが、“爪”と言えばもうひとつ、忘れてはならないのが“足の爪”。深い…

乾燥に負けない肌は時短で育む! 私の40代的「うるおい肌」養成術

このところ急激に湿度が下がってきていて、いよいよ本格的に乾燥対策を意識したいタイミングとなりました。40代ともなると、ただでさえ若い頃と比較して「肌がカサつく」「うるおいが足りていない感じ」などと感じる…

うっかり婚活に失敗…! やりがちだけど「男ウケ最悪」な40代のアイメイク3選

婚活を心がけているときには「モテメイク」にも、敏感になりがち。普段よりも、“男ウケ”を意識したメイクに注力する40代女性も少なくありません。しかし、せっかくモテを狙って仕上げたメイクが「実は、逆効果になっ…

フレンチネイルでも不評に…!? 男ウケ最悪な40代女性の「爪」3大NG

婚活を意識しているタイミングではなくとも、職場や取引先の異性から「ダメなオバサンっぽいなぁ」なんて思われるのは、できるだけ避けたいところ。男性から「これはなしだろ」と思われやすい代表格としては、真っ先…

うっかり空回り…男が「この女、苦手!」と感じる40代女性の写真の写りかた3例

最近では、スマホで気軽に写真を撮れ、SNSに投稿されている自撮りなども多いことから、恋愛における“紹介話”では、事前に紹介したい人物の写真を見せる流れも一般的。ところが、そんな“1枚”が男性目線でギョッとする…

気を抜いて…大失敗! 男がひと目でギョッとした40代女性のバッグの中身3選

ビジネスシーンで使うちょっとした“私物”は、思っている以上に、異性の目にも触れやすいもの。職場恋愛を狙っている40代女性ならなおのことですが、そうではなくとも男性からの好感度を上げたいときには、デイリーの…

男はさりげなくギョッとしてる…! 40代女性の「ダメなオバサンすぎる」スマホ3選

もはや私たちの日常と切っても切れない存在になっている“スマホ”は、他人の目に触れる機会も多いアイテム。これまで『男はひと目でギョッとする…「ダメな40代おばさん」の財布の中身3選』や『「男がひと目でギョッと…

ワケありにしか感じない…「40代女のカラオケ選曲」男がドン引きした3選

取引先との接待や、親しくなりつつある男性との食事デートにおける“2軒目”などなど、ちょっとした場面で男性とカラオケをご一緒する機会は、40代女性にも意外と多いシチュエーション。本来カラオケは、好きな曲を自…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

BEAUTYに関する最新記事