婚活中の人必見!「選ぶと幸せになりやすい」男の共通点って?

新しい年を迎え「今年こそ、結婚!」を、新年の抱負に掲げたアラフォー女性もいらっしゃるはず。婚活期間が長かった女性ほど、その決意も強いものに。

しかし“結婚”が人生のゴールではないことは、アラフォーともなるとそろそろ気づいていて、だからこそお相手選びは難航。その昔に言われた「三高」までの条件は考えていなくとも「結婚するならこんな男性」は決めている女性も多めです。

でもその条件、「“幸せな結婚生活”に、本当に必要?」を考えてみるのにも、1年のはじまりは最適。

さて、みなさまは現時点で、どんな条件を掲げていらっしゃるでしょうか。今回は、40代女性が選ぶと幸せになりやすい男の共通点をお話していきます。

 

1:「結婚がゴール」だとは考えていない男

 

結婚がゴールになっている男を選ぶと、結婚生活は苦労の連続に。結婚を「ゴールイン」とも表現するものの、リアルに“ゴールイン”してしまえば、そこでふたりの成長は止まってしまいます。

婚活していると、同じように婚活中の男とご縁が生まれやすいのですが、相手が“結婚さえできれば満足なタイプ”か否かは、よく見極める必要があります。

「どんな家庭を築きたい?」と尋ねたときに、ありふれた答えや一般的な理想を掲げる男は、40代女性にとってめんどうな男の可能性も。

お互いに“酸いも甘いも嚙み分けてきた”はずの年代になっているのに、まだ20代のような甘いことを言っている男は、年代のわりに経験不足な可能性もあり、具体的な結婚生活が描けない、まさに「結婚がゴール」な男も多いからです。

また、いい歳してやたら派手な結婚式を挙げたがる男や「俺はそれなりに付き合いが広いから」なんて言いつつ何度も披露宴を挙げたがる男にも「結婚がゴール」タイプが多いので、くれぐれもご注意を。

 

2:年老いた母からちゃんと親離れしている男

 

「40代にもなったら、親離れしていて当然」なんて思ってはなりません。

40代以上になると、若い頃の“親離れ”とは異なり、今度は“年老いた母”とどのくらい自立した関係を築けるのかが課題に。

ここで、第二次マザコン世代に突き進んでいく男も珍しくないので、アラフォー女性が幸せな結婚をするには、お相手がどのくらい親離れできている、あるいはできそうかを冷静に見極める必要が出てくるのです。

若い頃にはまったくマザコンじゃなかった男でも、年老いた母を目の当たりにして、周囲が驚くほどに母親に依存し始める展開って、往々にしてあります。

マザコン男との結婚が、40代女性にとってどんなに悲劇的なのかは、言わずもがな……、です。

 

3:思い通りにならないことを忍耐できる男

 

人間、老いてくるとだんだんと、いろいろなことが若い頃のようにいかなくなります。体力が衰えるだけでなく気力や精神力も弱まってくるので、自分なりの苛立ちも抱きやすくなるわけです。

こんな変化はちょうどアラフォーあたりから、徐々に感じ始めます。つまり40代婚では、夫となる男が忍耐強いほど結婚生活が穏やかに送れる傾向に。

夫自身が自分に苛立つこともあれば、妻が苛立ちによって夫にやさしく接することができない日もあるので、夫が忍耐強いというだけで、このあたりは上手に乗り越えられたりするのです。

思い通りにならないと攻撃的になる夫といれば、妻も負けじと攻撃的にならざるをえませんが、忍耐強い夫といれば自分も穏やかでいようと努めるのも女性の心理ではないでしょうか。

 

アラフォー婚、40代婚を幸せなものへと導けるのかには、男の資質が大きく影響します。「この歳になって結婚するなら、子どもをつくらないかもしれないし、ならば、ふたりで穏やかに暮らしたい」と思っていらっしゃる女性は、こんな3つの資質をもっている男を選べば間違いないと、私は密かに思うのです。みなさまの今年の婚活が、いい形で実を結びますよう、心より祈っております。

スポンサーリンク

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

【みんなが言わない秘密の話】40代女性が本当に男性と出会える場所は◯◯だった!

何年も彼氏がいない友人から、よく聞くのが「気づけば40代で、いまだ独身。どこで男性と知り合えばいいの!?」という話。確かに周りには既婚が増えてきて、自然な出会いが…

【男の本音】40代女性はあなたの恋愛・結婚の対象になりますか?

別に悪いことをしてきたわけでもないのに、ただ年齢を重ねたというだけで男性に対してどこか引け目を感じてしまう、そんな瞬間はありませんか?40代になるとだんだんと若々…

【男性心理】浮気に走る本当の理由は◯◯だった!?浮気しやすいタイプも解説

働き盛りの30~40代の男性たち。仕事にも余裕が出てきて、浮気をする時間もお金も持っているので、さまざまな女性と交流するチャンスもゴロゴロ。前回の浮気されやすい女性…

僕たち、独女のコレに弱いです!男性が思わず「ムラムラする瞬間」3つ

思いもしなかった瞬間に欲に襲われることって、ありますよね。40代独女のどんな姿にムラムラする? と男性に尋ねてみたところ、ズバリ「無防備な姿」にやられる、という声…

【男性心理】40代バツイチ男を落とすコツと、選ばれる女になる理由とは?

アラフォー独女必見!40歳を目前にして離婚したバツイチ男が、40歳初婚独女と再婚に至るまでの4年間にどんな思いでどんなことをしてきたのか、そのリアルを振り返る連載第2…

いちばん「冷たい男」が多い血液型って…? ダントツでアノ型でした!

交際している恋人に対し「こんなに冷たい人だったなんて……」と、愕然とした経験はありますか?お付き合いに至る前には優しい男性でも、“自分のもの(!)”になった途端に、…

【40代編集長の婚活記#10】モテ服メイクのルールを全部守ってみた

44歳、未婚独身、ペットなし、会社員。「どうして結婚しなかったんですか?」と聞かれても「別に……」とかつての某女優さんのようにしか言いようがない編集長アサミでござい…

【40代編集長の婚活記#20】結婚できない40女は〇〇が多すぎる!?

44歳・独身・恋人いない歴7年。特に「結婚しない」とも「結婚したい」とも思っていなかったが、気づいたら40代で独女だったというOTONA SALONE編集長アサミが婚活を始めて…

優しい男性がいちばん多い血液型って?なんとアノ血液型でした!

「お付き合いするなら優しい男性がいい!」「結婚するなら、妻に優しい男じゃないと」と思っている女性のみなさん。優しい男性は、どんな血液型に多いと思いますか?今回も…

【男性心理】40代バツイチ男と結婚するために大切なこと

アラフォー独女必見!40歳を目前にして離婚したバツイチ男が、40歳初婚独女と再婚に至るまでの4年間にどんな思いでどんなことをしてきたのか、そのリアルを振り返ります。

やりすぎ…! 40代女性の「義母の美容」にまつわる暴走おせっかい3選

40代女性のパートナーの親世代となると、60代後半から70代、場合によっては80代の女性もいらっしゃいます。日ごろから美意識が高い女性ほど、彼や夫の母親との美容談義にも花が咲くものですが、ちまたには「よかれ」…

定番でもデンジャラス…? 男が内心「うーん」と思っている40代女性のデイリーメイク3選

20代や30代の女性がしていると「ちょっとざんねん」で済むのに、40代女性がしていると「痛いオバサン」などと男性からの強烈な不評を招きがちなメイクもあるのが実情です。トレンドを追いすぎて「若づくり?」などの…

男は敏感…!「ひょっとして性格ブス?」の疑惑を向けられる40代女性の傾向3選

外見の印象がどうであれ「あー、性格ブスってやつね」と男性に思われれば、恋愛チャンスは激減するのが常。パートナー探しを真剣に進めている男性ほど「性格のいい女性とのご縁を狙っています!」も多いだけに、ちょ…

食事会に出没…!? パッと見で「深入りしたくない40代女性」3大NGな傾向って…?

出会いの場においては、パッと見で周囲に好感を与える女性もいれば、残念ながら「あ。この人とは、深入りしたくないな」と思われてしまう人もいるのが実情。パートナーを求めているタイミングや婚活を意識している時…

「ざんねんな40代女性って、こんな人」男性たちの意見が辛辣だけど的を射ていた…

今から、ちょっと不快な言葉を連呼します。ご不快に思われるかたもいらっしゃるかもなので、先に謝っておきます、ごめんなさい。実は私、ついこの前「ざんねんな女性」について真正面から、男性たちと語りあう機会が…

ウソみたいなホントの話…たった「コレだけ」で3kgやせ見えに成功しました!

年末年始には、ふだんより飲食する機会も増えがちなだけに「気をつけていても、太った」を招きやすい時期。美容家として活動する私も、この年末年始で、御多分に洩れず2kg弱増えました。デイリーにヨガやストレッチ…

パートナーは大丈夫? 「イケてない風貌のオジサン」だと彼女や妻にもダサい疑惑が…!?

彼氏や夫などが、いわゆる「イケてる」部類だと「奥さんがしっかりしているのだろう」「彼女がちゃんとしているのだろう」などと、“内助の功(!)”的な評価を受けがち。一方で、失礼ながらも“見るからにイケてない風…

オバサン上等! 男が思う「コムスメには絶対に負けない」40代女の魅力って…?

「女は若いほどいい」なんて女性からするとイラっとする言葉も耳にするものの、ちまたには「40代くらいの女性のほうが、付き合いやすい」と口にする男性も多いのは確か。今どきの40代は、ひと昔前と比べても気力も見…

接触してこなくても図々しいオバサン…! 40代再婚女性たちが「許せない」元妻エピソード3選

いまや、夫婦のどちらか、あるいは双方が再婚というカップルだって珍しくない時代。過去があるのは悪いことではないけれど、そこで“過去”が“過去”で済まされず、“現在”にまで影響を及ぼすとなると、ウンザリするのも…

20・30代ならよくても…「40代ではさすがにナシ」男に厳しいジャッジを下される女の特徴3例

20代や30代なら「アリ」でも、40代だと「ナシ」になることって、恋愛シーンにおいてはそれなりにあるようです。出会いの場での会話ひとつにも「40代にもなって、さすがにキツイ……」と辛辣なジャッジを下されているケ…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

LOVEに関する最新記事