40代独身女性と結婚した、40代の男性心理と本音を総ざらい

40歳の初婚女性と再婚して1年。現在44歳のバツイチ男性編集部員が当時の婚活を振り返る連載コラムの中から、「今年こそ婚活」と考えているアラフォー女性へのエールと男性心理をまとめました。

 

男性がアラフォー独女を選ぶ理由は「安心感」

おひとりさまは、どんなに経済面で自立していても、いざという時には所詮ひとりです。外に出ればリア充感をある程度感じることができますが、外にいるときのリア充感は一時的。家に帰れば所詮ひとり。ひとりのほうが気楽なこともある一方で、「家にコミュニティがない」ことが、年齢を重ねた男性にゆっくりとダメージを与えていきます。

そんなときに全てを話せる、理解してもらえる余裕がある人がそばにいることこそ、男性が20代女性ではなくアラフォー女性を選ぶ最大の理由だと思います。

バツイチ男性が婚活市場に戻ったいきさつと、アラフォー独女を選んだリアルはこちら

 

ファンタジーではなく現実を見るのがアラフォー婚活

男性の場合、婚活という土俵に再び上がるにあたって「子どもを求める」か「安心感を求める」、のどちらかをゴールに定めているといっていいでしょう。このうち「子どもを求める」というゴールを求める男性はまず35歳以下をターゲットに定め、自らの限界を認めるまで35歳以下にアタックし続けます。

一方「安心感を求める」というゴールを求める男性をアシストしてくれる最適な人材がアラフォー独女であると思っています。この安心感は、経済的安心感と精神的安心感の2つに大別できると思っています。

経済的安心感と精神的安心感とは具体的になに?詳しい解説はこちら

 

50:50の関係を維持しつつ、気持ちで相手を立てて

アラフォーの婚活は20代や30代の婚活とは違います。おつきあい → 結婚まで至る間も着々と時間は流れていき、年齢を重ねていくことを忘れてはいけません。まわりくどい抽象的表現は不要です。確認したいことは単刀直入に聞いてしまいましょう。

その一方で、婚活でガツガツ・グイグイ引っ張っていくと男性はドン引きです。話題をリードしながらも男性側に「決めさせる」という絶妙のポジション確立こそが成功の秘訣。「カネで相手を立たせず気持ちで相手を立てる」ことこそがアラフォーならではの婚活と思っています。

そのココロと具体的な対策は?詳しい解説はこちら

 

「いい人紹介してください」と言いながら、週末は家にいたり女子会していませんか?

女性ばかりが集まる趣味に時間を投じても、いっこうに出会うことはありません。忙しすぎる方は、婚活が終わるまでの期間に限り何かを捨てて婚活に時間を振り分けたいところです。

ターゲットになる男性のいる場所に出向き、まずは深堀りせずに広く浅くニーズがありそうな場所を探すことをおすすめします。

アラフォー独女におすすめの「出会いの場」を紹介!詳細はこちら

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク