オシャレな手土産スイーツに「クロワッサンワッフル」はいかが? サクッとしっとりの新食感!

「クロワッサンワッフル」は、クロワッサン生地をワッフル型で焼き上げた新感覚ハイブリッドスイーツです。昨年ごろ米国から上陸し、クロワッサンワッフルが食べられるお店やホームメイドレシピなども紹介されてきました。そして、もっと手軽にクロワッサンワッフルが楽しめるお店が登場! 手土産によろこばれること間違いなしなスイーツです。

サクッとしっとり&カリッとの新食感が楽しい

20160903172020

手土産にしたいクロワッサンワッフルが買えるのは、「マザーリーフ ティースタイル」。紅茶とアメリカンワッフルをカジュアルに楽しめる紅茶カフェです。ここのクロワッサンワッフルは、フランス産のバターを使用したクロワッサンをワッフル型で焼き上げています。

食べてみると、クロワッサンならではのサクッとした食感がありつつ、何層にもなった生地のしっとり感があり、さらにそれがワッフル型で焼かれているのでカリッと香ばしいんです。

5種類の味がそれぞれ楽しい!

20160903171819

プレーン、ストロベリー、チョコレートヘーゼルナッツ、レモン、キャラメルアーモンドの5種類があり、トッピングの違いでまったく違った味わいになっています。王道で人気が出そうなのはチョコレート。ヘーゼルナッツのトッピングがカリッとアクセントになります。プレーンはシンプルにクロワッサンの味なので、テイクアウトして自宅でサラダとあわせてヘルシーに食べるのもよさそうです!

クロワッサンワッフル プレーン 180円〜

クロワッサンワッフル ストロベリー 230円〜

クロワッサンワッフル チョコレートヘーゼルナッツ 230円〜

※店舗により価格が異なります。

 

なにげにイチオシなのは……レモン!

20160903171941

個人的イチオシであり、実はスタッフの方々もお気に入りというのがこちらのレモンです! アイシングのほかにレモンの砂糖漬けがトッピングされています。甘さの中にレモンの酸味がほんの少し感じられる甘じょっぱい系スイーツ。ちょっぴりローストアーモンドの苦味がマッチしたキャラメルも捨てがたいけど。。。

クロワッサンワッフル レモン 230円〜

クロワッサンワッフル キャラメルアーモンド 230円〜

※店舗により価格が異なります。

手土産ならオレンジ色のBOXに

 

20160903172253

クロワッサンワッフルは片手で持ちやすいサイズ。小腹がすいたときにピッタリです。手土産にしたい場合は、オシャレなオレンジ色のBOXに入れてくれます。手土産って、意外と箱もチェックされているので、コレなら女性ウケがよさそうです!

 

 

秋の新メニュー モンブランワッフル登場!

20160903172133

また、秋といえば栗。秋の新メニュー「モンブランワッフル」も登場です(こちらはテイクアウトはできません)。ワッフルの上には栗がゴロッとトッピング。さらにモンブランクリームの中には、バニラアイスと生クリームが隠れていてます。食べ応えがあって、しっかりモンブランらしさが感じられる秋スイーツです。

 

販売開始日:2016年8月25日(木)
販売店舗:マザーリーフ ティースタイル 11店舗
(東京:恵比寿店、落合南長崎店、大崎店、グランデュオ立川店、昭島モリタウン店/神奈川:横浜ジョイナス店/埼玉:モラージュ菖蒲店/千葉:流山おおたかの森店/宮城:仙台EDEN店/兵庫:阪急西宮ガーデンズ店/香川:ゆめタウン高松店/沖縄:イオンモール沖縄ライカム店)

「マザーリーフティースタイル」ホームページ

 

 

スポンサーリンク

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

スーパーで買えるもの限定! おいしいワインを選ぶ7つのコツとソムリエおすすめワインを教えます

最近、スーパーでのワインの品揃えが豊富になってきました。スーパーは身近にあるので急に飲みたくなっても気軽に買うことができてとても便利。また、食材と一緒にワインが…

台湾で絶対買いたい!オシャレ・美味しい・キレイ、人気のオススメお土産6選

週末の2泊3日で気軽に行けて、十分楽しめる海外旅行先としていま人気の台湾。バラマキ系のプチプラものもいいけれど、大人の女性としてはお土産選びのセンスも発揮したいと…

「カステラフレンチトースト」が今すぐ作れてカリじゅわでおいしいという話

シンプルなのに、きちんと作るととっても時間がかかるフレンチトースト。有名なホテルオークラのレシピでは、なんと24時間もパンを卵液にひたします。ところが、カステラで…

1,000円以下なのにオシャレ・美味しい・日持ちがする オススメ手土産4選

ちょっとしたお礼の気持ちという意味で、友達や仕事のおつきあいの相手などに「プチ手土産」を渡すことがありますよね。そんなとき、何を選んだらいいか意外と悩んだりする…

豆乳グルトのおいしい食べ方レシピ、おすすめベスト3を広報に聞きました!

牛乳ではなく、豆乳を、植物性の乳酸菌で発酵させた豆乳ヨーグルト。ここしばらくで代表製品の「豆乳グルト」の流通範囲が広がり、各段に買いやすくなりました。でも、ネッ…

生クリームなしの簡単レシピ!甘酒、豆乳、ココナッツミルクを混ぜるだけ、今井洋子さんのアイスの作り方

1年を通して、お風呂上りには必ず食べたいアイスクリームとシャーベット。でも、砂糖や油脂をたっぷりとると、寝る前の体にとってもダメージがありそう……。そこで、注目の…

太りにくい「ヘルシー夜食&おやつ」3選。深夜も罪悪感なく食べたい!

夜遅くになってお腹がすいた、甘いものが食べたい! そんなときってありませんか? 遅い時間に食べてもおいしくて罪悪感がないヘルシー夜食&おやつを紹介します!茹で汁…

寒天×さつまいもで「あの名店の芋ようかん」ができた!

いつでもたっぷり食べたいさつまいも。スイートポテト、ブリュレ、クッキー、サラダ、いろいろなレシピがありますが、中でも「芋ようかん」は、東京駅の手土産ランキングで…

大人が知っておきたい!ホームパーティーの服装と手土産の値段 ~ワインのマナー・ゲスト編~

好きな料理に好きなワイン、そして気の合う仲間たちとのホームパーティ!気の合う仲間とする場合もあれば、家族ぐるみ、上司の家族やママ友同士などシチュエーションはさま…

お酒が弱くても! 「甘め&度数低め」飲みやすい4大ワイン

「ワインを飲んでみたいけどあまりお酒が強くないから・・・」「ワインの渋みが苦手で・・・」という声はよく聞きます。確かにワインはビールに比べるとアルコール度数が2…

シミそばかすを隠してツヤがほしい! 編集長アサミが選ぶ【2018ベストコスメ・ベースメイク編】

メイクの中で一番関心があるのが、個人的にはベースメイクです。20代のときは肌の赤み、30歳前後は大量のニキビとニキビあと、30代後半からはシミやそばかす。つまり「ナチュラルに悩みを隠すこと」が私のベースメイ…

こりゃダメでしょ! 婚活女子がやってはいけない「ざんねんな婚活」3つのこと

前代未聞の婚活本がついに発売されました。『40代ご無沙汰女子の、ざんねんな婚活』。2年間、婚活をやったうえでの残念な婚活エピソードが紹介されています。その著者、リアルに婚活をやっている婚活コラムニストの…

#123 ギュッと手を触れられて…。2回目デートに起こったこと【40代編集長の婚活記】

46歳・独身・婚活歴2年のOTONA SALONE編集長・アサミ。恋人いない歴はすでに9年を超えている恋愛ご無沙汰女子。40代にして婚活を始めたが、実りのないまま2年が経過した。以前、仕事で名刺交換をしたことがある(と…

ほうれい線と唇の縦ジワによかった! 編集長アサミが選ぶ【2018ベストコスメ・パーツケア編】

ここ1年、ふとしたときに撮られた自分の写真や動画で話す自分を見て、めちゃめちゃ気になるようになったのがシワです(苦笑)。年を重ねるうえで仕方ないことだと受け入れていますが、できるケアはやろうかな、と。…

「美人見え」にはツヤと血色感! 編集長アサミが選ぶ【2018ベストコスメ・チーク&ハイライト編】

40代になって明らかに肌から減っていると実感するもの、それはツヤと血色感です(苦笑)。肌診断をしてもらうと、水分はわりとあるほうなのですが油分は少なめ、血色もあまりよくないんです。そんなわけで、チークや…

「ツルツル肌」になりたい!編集長アサミが選ぶ【2018ベストコスメ・デイリーケア編】

30歳前後のとき、ものすごく大人のニキビに悩まされました(詳しくはコチラ)。ツライ思いをしただけにそれ以降は、いかに肌をなめらかに保つかを重視。ニキビはもちろん、ザラつきがなく、うるおっていること。つま…

ハリ・弾力、シミくすみに本気でよかった! 編集長アサミが選ぶ【2018ベストコスメ・スペシャルケア編】

人生100年時代と言われるいま、自分の肌と付き合うのもまだ50年以上あるわけです。だから、少しでも長くいい肌コンディションを保ちたい。40代なりにステキな肌でいたいな、と思うのです。絶賛、婚活中でもあるので…

「奥二重」メイクの悩みを救った! 編集長アサミが選ぶ【2018ベストコスメ・アイメイク編】

40代からこそ、自分をアップデートすることが大事。そんなことを最近、つくづく感じているOTONA SALONE編集長の浅見です。ファッションに毎年トレンドがあるように、ビューティにもそれはあります。特にメイクアップ…

#122 それホント? 男性と香水のカンケイについて【40代編集長の婚活記】

40代の婚活は、20、30代のそれと違って一筋縄ではいかない──。46歳・独身・婚活歴2年のOTONA SALONE編集長・アサミ。49歳・バツイチの男性・ジェントルさんにほんのりときめくが、ゲイかもしれない彼がどういうつも…

その洗い方、不十分かも! 40代からの「シャンプー時の新習慣」とは⁉

「髪は女の命」と昔から言われていますが、40代を迎えてからあらためて髪って老けるんだなぁと感じています。ツヤがなくなったり、白髪が増えたり……。そこで重要なのはやっぱり頭皮ケアです。シャンプーやトリートメ…

[PR]

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

LIFEに関する最新記事