大人のキレイは流行じゃない。「運命のリップ」見つけませんか?【40代からの美容道】

自分らしく、キレイになりたい。40代からのオトナ世代があこがれるキレイは、誰かのマネや流行のメイクを取り入れることではなく、「自分に似合う、自分らしい美しさ」ではないでしょうか。私、OTONA SALONE編集長・浅見自身も、40代になってそう感じるようになりました。

 

新しい「自分に似合う」リップを見つけて

けれど、いつも同じようなメイクばかりになってしまい、新しい「自分に似合う」を探していないことも事実。そんなオトナ世代に試してほしい空間が期間限定でオープンしました。

表参道ヒルズで開催されている期間限定のポップアップイベント「クレ・ド・ポー ボーテのポップアップイベント Open Your Lip Wardrobe」です。

イベントのテーマは“リップワードローブ”。ファッションと同じように自分に合ったリップアイテムを、51色からセレクト。メイクアップアーティストに相談することも可能。選んだあとは、オシャレなパーソナルドレッサーでこころゆくまで自由にお試しできます。

 

新リップグロスなど51色から選べる

ワードローブに並んでいる51色のリップアイテムは、新発売のリップグロス「ブリアンアレーブルエクラ」(4,000円+税 全8色・1月21日発売)をいち早くお試しできるほか、、クレ・ド・ポー ボーテの口紅・リップグロス全部がそろっています。

ブリアンアレーブルエクラは、上品なツヤと透明感のある発色をかねそなえたリップグロス。唇の悩みをカバーしながら、洗練さえた華やかさを与えてくれる、オトナ女性にうれしい仕上がり。

原石からインスパイアされた煌めく宝石のカラーがラインナップ。

人気の口紅、ルージュアレーブルn(6,000円+税・全15色)は、1月21日より新色3色が追加。これもリップワードローブでいち早くお試しできます。

ルージュリキッドエクラ(4,000円+税 全8色)は鮮やかな発色のリキッドルージュ。

ルージュエクラC(3,500円+税・全20色)は贅沢なうるおいとツヤのある、細身のスティックルージュ。

 

まるでリップのクローゼット!

さっそく行ってみました! クローゼットに並べた洋服のように51色のリップが並んでいるのを見るだけでもテンションがあがります!

 

引き出しをあけるとこんな風にリップがIN。引き出しをあけるのもワクワクします。

 

自分で選ぶのはもちろん、プロに相談もOK

自分で選ぶとついつい同じような色になってしまうので、相談してみました。トップメーキャップクリエーターの永信将太さん。

浅見「最近、レッド系やボルドー系のような濃いカラーばかりになってしまって。春仕様のライトなカラーも使いたいんですが、肌がくすんでしまいそうで。肌が明るく見えて春らしいライトなカラーのリップを探しているんですが……」

永信さん「髪色がアッシュ系のブラウンですよね。お肌はオークル系でいらっしゃるので、黄み寄りのカラーがキレイに映えると思います」

そういって選んでくれたのが、手前から、ブリアンアレーブルエクラの4ピンクオーラ、2ウォームクリスタル、3チャームの3色。

 

ピンク系とベージュ系に挑戦!

さっそく、5つあるパーソナルドレッサーにリップを持っていき、試してみました。最近レッド、ボルドー系リップばかりだったからドキドキ。ピンクやベージュのような淡いカラーだと肌がくすまないかしら……。

 

まずは4番のピンクオーラを塗ってみました。愛らしいコーラルピンクのリップ。フレッシュなカラーで肌が白くみえるかも!

 

続いて2番のウォームクリスタル。繊細なゴールドを織り交ぜたウォームベージュです。ヌーディで大人っぽい色だけど、肌はくすんで見えない絶妙なカラー!

 

どれもステキなカラーのリップグロス。悩みに悩んで…ブリアンアレーブルエクラの2番ウォームクリスタル(写真中央)にしました! ここ数年ベージュリップを塗ると顔色が悪く見える気がしていたんですけど、これならオトナ肌をキレイに見せてくれます。

 

 

メイクで新しいチャレンジをするなら、一番カンタンにできるのはリップだと思います。ふだんは塗らないカラーのリップを試したら、いままで気づかなかった「新しい自分に似合う」色が見つかるはず!

 

1月19日(金)から期間限定

場所:東京都渋谷区神宮前4-12-10 表参道ヒルズ西館1F 表参道Rスタジオ

開催期間:2018年1月19日(金)~21日(日)

オープン時間:12:00~20:00

クレ・ド・ポー ボーテ 表参道ヒルズ

 

スポンサーリンク

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

その髪で5歳老け見え!40代女性が今すぐやめるべき「シャンプー後の3大NG習慣」

実年齢よりもみずみずしい印象を与える「若見えの美髪」を育みたい40代女性は多いはずです。しかし、どんなに美髪ケアに意識を向けていたとしても、ちょっとしたNG習慣のせ…

40代はゼッタイNG!オバサン顔一直線の口紅の選び方

2017年は様々なブランドから口もとを薄づきに仕上げるアイテムが登場しています。ひと塗りすればまるで唇を染め上げたように唇になじみ落ちにくいティントタイプのものや、…

40代は赤リップNG? 大人メイクの色選びのコツ

2016年は一年を通じて、“赤リップ”が注目されていました。しかし、ネットで見かけるメイク解説はだいたい20代くらいの女性がターゲット。それをそのまま鵜呑みにするとアラ…

40代にふさわしいアイラインの引き方とは?3つのNG例と対策方法

アイラインを引くと、目元にシャキッとしたインパクトが出るけれど「40代の目元にふさわしい描きかたができている?」と聞かれれば「イマイチ自信がない」という方も少なく…

あの人痛々しい…!老け見えするリップの「3大おばさんカラー」

口紅は、それひとつでさまざまなルックが楽しめるから、メイクでは重要なカギを握るアイテム。ところが! せっかくのリップメイクなのに、ご自身のイメージと合っていなか…

その老け見え、コレが原因? 40代の「オバ毛穴」を加速する3大NGスキンケア

40歳前後を節目に「なんだか、毛穴が残念なことになっている」を痛感している女性も少なくなくなります。「たるみ毛穴」に、小じわが目立つ「ライン毛穴」など、“毛穴どう…

もともと美人じゃなくても! 「美人見え」させる4つの秘訣【40代からの美容道】

世の中、美人は約2割といわれています。残る7割が普通で、1割がブスなのだとか……。きびしい話ですが、8割のかたは美人ではないということです。美人か否かはもともとの顔立…

植松晃士 脱オバサン! 素敵な女性でいるために、40代こそ始めてほしいこと

みなさん、こんにちは。植松晃士です。11月、だいぶ冷え込んできていますよね。みなさん、体調は崩していないかしら? OTONA SALONE世代は年齢的にも健康が気になる頃だか…

外見は綺麗なのに…「おばさんだよね」と言われる40代女性の3大NGな仕草

外見が美しくても、周りから「おばさんだよね」と言われちゃう残念な40代女性もいらっしゃいます。メイクやファッションに気を使っていても、ちょっとした仕草のせいで「や…

【オバサン認定注意】アラフォーがやりがち!NGベースメイク6選

アラフォーは年齢特有の“劣化”が肌にも現れやすいだけに、メイクでしっかりフォローしてみずみずしい印象を狙っていきたいところです。なかでもベースメイクは最も年齢が出…

#123 ギュッと手を触れられて…。2回目デートに起こったこと【40代編集長の婚活記】

46歳・独身・婚活歴2年のOTONA SALONE編集長・アサミ。恋人いない歴はすでに9年を超えている恋愛ご無沙汰女子。40代にして婚活を始めたが、実りのないまま2年が経過した。以前、仕事で名刺交換をしたことがある(と…

ほうれい線と唇の縦ジワによかった! 編集長アサミが選ぶ【2018ベストコスメ・パーツケア編】

ここ1年、ふとしたときに撮られた自分の写真や動画で話す自分を見て、めちゃめちゃ気になるようになったのがシワです(苦笑)。年を重ねるうえで仕方ないことだと受け入れていますが、できるケアはやろうかな、と。…

「美人見え」にはツヤと血色感! 編集長アサミが選ぶ【2018ベストコスメ・チーク&ハイライト編】

40代になって明らかに肌から減っていると実感するもの、それはツヤと血色感です(苦笑)。肌診断をしてもらうと、水分はわりとあるほうなのですが油分は少なめ、血色もあまりよくないんです。そんなわけで、チークや…

「ツルツル肌」になりたい!編集長アサミが選ぶ【2018ベストコスメ・デイリーケア編】

30歳前後のとき、ものすごく大人のニキビに悩まされました(詳しくはコチラ)。ツライ思いをしただけにそれ以降は、いかに肌をなめらかに保つかを重視。ニキビはもちろん、ザラつきがなく、うるおっていること。つま…

ハリ・弾力、シミくすみに本気でよかった! 編集長アサミが選ぶ【2018ベストコスメ・スペシャルケア編】

人生100年時代と言われるいま、自分の肌と付き合うのもまだ50年以上あるわけです。だから、少しでも長くいい肌コンディションを保ちたい。40代なりにステキな肌でいたいな、と思うのです。絶賛、婚活中でもあるので…

「奥二重」メイクの悩みを救った! 編集長アサミが選ぶ【2018ベストコスメ・アイメイク編】

40代からこそ、自分をアップデートすることが大事。そんなことを最近、つくづく感じているOTONA SALONE編集長の浅見です。ファッションに毎年トレンドがあるように、ビューティにもそれはあります。特にメイクアップ…

#122 それホント? 男性と香水のカンケイについて【40代編集長の婚活記】

40代の婚活は、20、30代のそれと違って一筋縄ではいかない──。46歳・独身・婚活歴2年のOTONA SALONE編集長・アサミ。49歳・バツイチの男性・ジェントルさんにほんのりときめくが、ゲイかもしれない彼がどういうつも…

その洗い方、不十分かも! 40代からの「シャンプー時の新習慣」とは⁉

「髪は女の命」と昔から言われていますが、40代を迎えてからあらためて髪って老けるんだなぁと感じています。ツヤがなくなったり、白髪が増えたり……。そこで重要なのはやっぱり頭皮ケアです。シャンプーやトリートメ…

[PR]

重大なご報告。40代婚活中の編集長アサミが下した「決断」とは?

40代で未婚・独身、恋人いない歴9年、婚活歴2年のOTONA SALONE編集長アサミです。2016年の夏から「40代編集長の婚活記」を毎週更新してまいりました。公開した記事は120回以上。ずっとお読みいただき、本当にありが…

#121 自分から「連絡できない」。恋愛ご無沙汰女子にありがちなこと【40代編集長の婚活記】

46歳・独身・恋人いない歴は9年のOTONA SALONE編集長・アサミ。婚活を始めて2年以上になるが、依然としてゴールは見えない。40代婚活の現実はきびしい。久しぶりの婚活デート(?)相手のジェントルさん(49歳・バツ…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

BEAUTYに関する最新記事