「あの人は結婚できなさそう」と噂される40代女の共通点

自分では婚活をがんばっているつもりなのに、周囲からは「あの人は、婚活しても結婚できなさそう」と思われてしまっている女性もいます。

努力が空回りしてしまえば、“婚活”は思い通りに進みにくくなりますが、本人はいたって真剣なのに、周りからシビアな目を向けられていたら残念。

そこで今回は「あの人は、婚活しても結婚できなさそう」と、周りから思われやすい40代女性の特徴に迫ります。

 

1:年齢による貫禄が出まくっている

 

年齢を重ねれば、誰しもがそれなりに“貫禄”を醸し出すものですが、仕事で責任あるポジションにいたりたくさんの部下を抱える立場にいたりして、やたら“貫禄”があると、周りからは「結婚できなさそう」と勝手に思われる傾向にあります。

しっかりとした落ち着きのある女性を求める男性も世間には少なくないので、実際にはイコールで「結婚できない」とは言い切れないものの、周囲が勝手に抱くイメージとしては「怖そう」「キツそう」「強そう」などのネガティブなものになることも多く、そのせいで「ああいう女性は結婚できなさそうだよね」という厳しい推測が働くパターンもあるのです。

貫禄があるのは決して悪いことではないはずですが、他人の目というのはときに残酷です。

 

2:過去の栄光(!)にこだわりすぎている

 

これまでの恋愛で、いわゆる“高条件”な男性とのロマンスを経てきた40代女性ほど、自分に見合う男性への基準はどうしても厳しいものになりがちです。

しかし理想を追い求めるのは決して悪い姿勢ではないものの、周囲から「あの人はきっと結婚できない」と思われやすいのは否めません。「過去には経営者としか付き合ったことがない」「一流企業に勤務している人としか恋愛したことない」などの言ってみれば“栄光(!)”にこだわりすぎると、どうしても“お眼鏡に叶うお相手”は狭まります。

また「私には20代の頃に最年少課長になった経歴があるんだから、それに見合う男を探さないと」など、恋愛以外の“過去の栄光”にとらわれているタイプの女性も周囲からは「昔のことにとらわれすぎている」と思われやすくなります。

理想に叶う男性を待ち続けた結果として、納得のいく相手とゴールインする40代女性だって少なくはありませんが、結果が出るまでの間は周囲から「過去にすがっている感じがして、結婚できなさそう」と思われやすい傾向にあります。

 

3:出会いを求めている場がすべて“お酒がらみ”

 

若い頃にはいろいろな場で出会いがあっても、年齢を重ねると友人にも既婚者が増えることから、出会いの場って本当に限られます。

そこで婚活を意識している女性ほど、合コンや飲み会などの“お酒”が絡む席にも積極的に参加したくなりますが、求める出会いの場がすべて“お酒”に絡んでいると、“遊んでいる雰囲気”を醸し出しやすく、周りからは冷ややかな目で見られることも。

「出会いたいって言いながら、合コンばかり行きすぎ」「婚活したいって言ってるけど、なんで毎晩のようにお酒ばかり飲んでいるのかしら」など、不名誉な感想をもたれやすい傾向は否めません。

毎晩のように飲み歩いている40代女性やお酒が好きなイメージが強い40代女性は、“いいお嫁さん”のイメージから少し離れてしまうことも、周囲が勝手に「結婚できなさそう」と思う要因のひとつかも。

 

実際に婚活が成就「するorしない」に関わらず、周りから「結婚できなさそう」と思われてしまうのは、あまり嬉しいお話ではありません。

ハウツー本・セオリーどおりに動いても成就するとは限らないのが、婚活。結婚はご縁とタイミングが大きいだけに、周囲がアレコレ言うのは「余計なお世話」のひと言ですが、そんなふうに思われやすい女性もいることは、覚えておいてソンはないのかもしれません。

スポンサーリンク

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

やりすぎ…! 40代女性の「義母の美容」にまつわる暴走おせっかい3選

40代女性のパートナーの親世代となると、60代後半から70代、場合によっては80代の女性もいらっしゃいます。日ごろから美意識が高い女性ほど、彼や夫の母親との美容談義にも花が咲くものですが、ちまたには「よかれ」…

定番でもデンジャラス…? 男が内心「うーん」と思っている40代女性のデイリーメイク3選

20代や30代の女性がしていると「ちょっとざんねん」で済むのに、40代女性がしていると「痛いオバサン」などと男性からの強烈な不評を招きがちなメイクもあるのが実情です。トレンドを追いすぎて「若づくり?」などの…

男は敏感…!「ひょっとして性格ブス?」の疑惑を向けられる40代女性の傾向3選

外見の印象がどうであれ「あー、性格ブスってやつね」と男性に思われれば、恋愛チャンスは激減するのが常。パートナー探しを真剣に進めている男性ほど「性格のいい女性とのご縁を狙っています!」も多いだけに、ちょ…

食事会に出没…!? パッと見で「深入りしたくない40代女性」3大NGな傾向って…?

出会いの場においては、パッと見で周囲に好感を与える女性もいれば、残念ながら「あ。この人とは、深入りしたくないな」と思われてしまう人もいるのが実情。パートナーを求めているタイミングや婚活を意識している時…

「ざんねんな40代女性って、こんな人」男性たちの意見が辛辣だけど的を射ていた…

今から、ちょっと不快な言葉を連呼します。ご不快に思われるかたもいらっしゃるかもなので、先に謝っておきます、ごめんなさい。実は私、ついこの前「ざんねんな女性」について真正面から、男性たちと語りあう機会が…

ウソみたいなホントの話…たった「コレだけ」で3kgやせ見えに成功しました!

年末年始には、ふだんより飲食する機会も増えがちなだけに「気をつけていても、太った」を招きやすい時期。美容家として活動する私も、この年末年始で、御多分に洩れず2kg弱増えました。デイリーにヨガやストレッチ…

パートナーは大丈夫? 「イケてない風貌のオジサン」だと彼女や妻にもダサい疑惑が…!?

彼氏や夫などが、いわゆる「イケてる」部類だと「奥さんがしっかりしているのだろう」「彼女がちゃんとしているのだろう」などと、“内助の功(!)”的な評価を受けがち。一方で、失礼ながらも“見るからにイケてない風…

オバサン上等! 男が思う「コムスメには絶対に負けない」40代女の魅力って…?

「女は若いほどいい」なんて女性からするとイラっとする言葉も耳にするものの、ちまたには「40代くらいの女性のほうが、付き合いやすい」と口にする男性も多いのは確か。今どきの40代は、ひと昔前と比べても気力も見…

接触してこなくても図々しいオバサン…! 40代再婚女性たちが「許せない」元妻エピソード3選

いまや、夫婦のどちらか、あるいは双方が再婚というカップルだって珍しくない時代。過去があるのは悪いことではないけれど、そこで“過去”が“過去”で済まされず、“現在”にまで影響を及ぼすとなると、ウンザリするのも…

20・30代ならよくても…「40代ではさすがにナシ」男に厳しいジャッジを下される女の特徴3例

20代や30代なら「アリ」でも、40代だと「ナシ」になることって、恋愛シーンにおいてはそれなりにあるようです。出会いの場での会話ひとつにも「40代にもなって、さすがにキツイ……」と辛辣なジャッジを下されているケ…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

LOVEに関する最新記事