植松晃士 肌のアレは「人生の手抜き!」 2月から始めたいオトナ美容

みなさん、こんにちは。植松晃士です。

2月になると、美容業界では今年の美白最新ニュースも入ってきます。40代になってくると、シミやくすみに悩まされる人が増えるよね~。

美白アイテムを使わないと、いろいろ手遅れ!

まさか365日、日焼け止めを塗ってないという40代はいないよね?! 毎日の紫外線防止が、シミはもちろんあらゆる老化サインの抑制になるってことはご存知でしょ? もし「曇りや雨の日は塗っていない」とか「家の中にいるから塗らない」という人がいたら、世も末よ。肌老化がじわじわ押し寄せて、もうすぐ爆発するから気をつけて~!

とはいえ、毎日日焼け止めを使っていたとしても、美白アイテムを使わないと、もはやその肌のシミやくすみは手遅れ。だって、若い頃と違って確実に肌の代謝は落ちてるから!
その肌のシミやくすみが、若い頃のムチャだってことはわかってる。あの当時はアムラーだのガングロだの、渋谷ギャルたちが天下をとっていたかのように見えた時代。それを通り過ぎた世代だから、今さら白肌になろうとするなら美白アイテムはマスト!

「意外にもシミがないんですー」という人は幸せ。ラッキーよ。まだ代謝がそれほど落ちていないのか、肌質の遺伝なのか、わからないけど。同じ世代でもシミが大陸化してる人もいるんだから。

 

肌にあらわれる「人生の手抜き」!

シミやくすみのある肌を見ると、不潔な印象を与えがち。あるいは「しなくていい苦労をしてきたの?」と思われちゃう。余暇を満喫してるから、とは思わないよね。何も塗らずに遊びほうけたの?って思う。どんなにハイブランドのお洋服を着こなして、上品にしていても、お顔のシミやくすみがそれを帳消しにしてしまうの。人生の手抜きがお肌に現れちゃうんだよねぇ……。

今はシミがないかもだけど、隠れジミというのもあるから、要注意。体内からメラニンを排出して、できたシミは消滅させて、これ以上作らないようにしたいよね~。

とあるメーカーの方がお話していたけど、人の視線ってシミにいくんですって。よく、人の目を見て話すとかって言うけど、やっぱり気になるところに視線はいくのよ。失礼な話だけど、仕方ないよね~。そして、そうならないためにも、不要なゴミは捨てるのよ!

 

たくさん美白コスメを見てきたけれど

僕はたくさんの美白コスメを見てきたけれど、やっぱりビタミンCは大切。フルーツを取ってるという女性はたくさんいるでしょうけど、どんだけ食べるの?!って話よ。だから、サプリメントを上手に使って。そして、シミ・くすみへもアプローチするべく、美白コスメを使って!

しかも、今はかなり進化した美白コスメが続々と登場しているから、自分の肌やライフスタイル、好みに合わせて選んでみて。ちなみに、僕が現在気に入っているものを3点ほどご紹介しますね。参考にしていただけると幸いです♪ では、またお会いしましょ★

 

肌上からと体内からアプローチ!

ホワイトショット CXS(医薬部外品)25ml 15,000円(税抜き)/ポーラ

ホワイトショット SXS(医薬部外品)20g 12,000円(税抜き)/ポーラ

ホワイトショット インナーロック タブレット IXS 60粒 6,200円(税抜き)/ポーラ

ポーラ独自の美白有効成分「ルシノール」を配合したシリーズ。今回、加齢、ストレスなどがメラノサイトの移動を抑制することで、メラニン生成に影響を与えることを業界で初めて発見。2月1日に発売された美容液と部分用クリームは、新開発のオリジナル美容成分と、オリジナルの複合成分を配合してパワーアップリニューアルしました。
「肌上からのアプローチと体内からのアプローチで美白肌へ導きましょ!」(植松さん)

お問合せ/ポーラ

 

使いやすいスポッツ用美白!

ジーノ アミノホワイティブEXショット(医薬部外品)15g 4,800円(税抜き)/ジーノ

シミ部位で起きている、出され続けているメラニン産生シグナルやターンオーバーの停滞によるメラニン蓄積に着目。薬用美白成分の「トラネキサム酸」に、メラニン排出に効果的な「セリン」など全14種類のアミノ酸を贅沢に配合。糖化やカルボニル化も防ぎます。
「アミノ酸の研究の大家ともいえるジーノのスポッツ用美白コスメ。くすみもケアできるし、サラッと肌なじみがよく、ベタつかないので使いやすいと思います」(植松さん)

お問合せ/JINO

 

個包装だから旅にも便利!

Dr.高須英津子コスメ ジュランツ ホワイトパウダーEX 30個入り 6,000円(税抜き)/ジュランツ

新型ビタミンC誘導体APPSとビタミンE誘導体TPNaを配合したパウダー状美容液。2つの成分を同時配合することで抗酸化力が高まり、1回の使いきりサイズなのでフレッシュなまま肌に届けられます。ローションや乳液に混ぜるとさっと溶けて高速浸透。
「個包装だから旅にも便利。美容液としてもパックとしても◎。毛穴やニキビにも効果大』(植松さん)

お問合せ/ジュランツ

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

ほうれい線よりもケアすべきは、不幸顔印象を与える小鼻の横にある溝だった!【顔筋ケアのパイオニアKatsuyoが教えるアンチエイジングケアPart3】

年齢とともに深まるほうれい線、気になりますよね。確かに、ほうれい線があるのとないのとでは、見た目年齢が全く違います。しかし、ほうれい線とは笑ったときにできる境界…

40代はゼッタイNG!オバサン顔一直線の口紅の選び方

2017年は様々なブランドから口もとを薄づきに仕上げるアイテムが登場しています。ひと塗りすればまるで唇を染め上げたように唇になじみ落ちにくいティントタイプのものや、…

ストレスの肌荒れに悩む人へ! 口周りの吹き出物・大人ニキビを改善する4つの習慣 【BEFORE→AFTER】

口の周りやあごに吹き出物ができてなかなか治らない、ちょっとよくなってもまた繰り返すという大人のニキビ。鏡を見るたびにイヤになるほどの赤いブツブツ……そんな悩みを抱…

40代にふさわしいアイラインの引き方とは?3つのNG例と対策方法

アイラインを引くと、目元にシャキッとしたインパクトが出るけれど「40代の目元にふさわしい描きかたができている?」と聞かれれば「イマイチ自信がない」という方も少なく…

もともと美人じゃなくても! 「美人見え」させる4つの秘訣【40代からの美容道】

世の中、美人は約2割といわれています。残る7割が普通で、1割がブスなのだとか……。きびしい話ですが、8割のかたは美人ではないということです。美人か否かはもともとの顔立…

あの人痛々しい…!老け見えするリップの「3大おばさんカラー」

口紅は、それひとつでさまざまなルックが楽しめるから、メイクでは重要なカギを握るアイテム。ところが! せっかくのリップメイクなのに、ご自身のイメージと合っていなか…

若見えは「目元」で決まる!老化させない5つのアイケア

ひたひたとアラフォーの目元にしのびよる老化。いつものメイクをしているつもりが、写真を見て「このおばさんは本当に私?」と愕然とする瞬間がいつかやってきます。そう、…

唇を「オバさん」化させない!40代が知るべき4つのポイント

いくつになっても唇は大きさや形よりもコンディションの良さで美しさが決まるパーツ。つまり乾燥してガサガサしていたら、唇の魅力が損なわれます。ガサガサ唇はリップメイ…

ナチュラルメイクがただのすっぴんに?「やらなさ過ぎ」メイク脱却術

最近「化粧しているのに『ちゃんとメイクしたら?』と言われた…」と落ち込んでいたアラフォー友人。確かに毎日ちゃんとメイクをしているようなのですが、メイクにメリハリ…

外見は綺麗なのに…「おばさんだよね」と言われる40代女性の3大NGな仕草

外見が美しくても、周りから「おばさんだよね」と言われちゃう残念な40代女性もいらっしゃいます。メイクやファッションに気を使っていても、ちょっとした仕草のせいで「や…

植松晃士 「上品な女性」になるために、40代から使ってほしいもの

みなさん、こんにちは。植松晃士です。暑い日が続きますね~。すっかり夏のファッションにシフトしていることと思います。が、今回はビューティ編。しかも「香り」についてお話したいと思います。ちなみに、読者の皆…

植松晃士 体型カバー・流行・好感度が手に入る40代の「美人見え」コーデとは?

みなさん、こんにちは。植松晃士です。ゴールデンウィークはいかがお過ごしでしたか? 長い人は10日ほどもお休みできたんじゃない?誰もが「美人見え」の鉄板コーデって?さて。僕は相変わらず、都内をパトロールの…

植松晃士 赤リップが「似合わない」? おすすめ&選び方のコツ教えます!

みなさん、こんにちは。植松晃士です。もうそろそろ、ゴールデンウィークの計画も進んでいる頃じゃないでしょうか? リゾートに行く方々は、くれぐれも日焼けにご注意を。紫外線はハンパないから最高UVカット値のも…

植松晃士 40代ファッションで取り入れたい「春の流行」4つのポイント

みなさん、こんにちは。植松晃士です。雪が降ったと思ったら、そのあと急に暖かくなって桜が花開いてびっくり。あっという間に春到来、でしたが、お花見は楽しめましたか?僕はそんな季節の間、お仕事がらみで全国へ…

植松晃士 春のメイク「美人とおブス」の差はコレで決まります!

みなさん、こんにちは。植松晃士です。前回は春ファッションについてお話したので、今回は春メイクのお話をさせていただきますね。プロが上手に使っているアレ大人の美醜を分けるのは、ずばり「ハイライト」です! …

植松晃士 オバ見えを避けたいなら「買っていい色、ダメな色」!

みなさん、こんにちは。植松晃士です。そろそろお花見の季節になりますが、桜!と浮かれても、朝晩はまだ冷え込むよね~。とはいえ、やっぱり気持ちは春。お買い物に行って新しいお洋服を買いたくなりますね。2018年…

植松晃士「ほっこりオバサン」回避のために! この春40代が始めたいこと。

みなさん、こんにちは。植松晃士です。お正月気分も飛んで、2月に突入。バレンタインデーのうきうき感で街が慌しくなっている頃ですが、インフルエンザも大流行。体調管理には気をつけてくださいね。寒いからって、…

植松晃士 40代で使ってないのは「おブス」! 大人メイクで大切なアレ

みなさん、こんにちは。植松晃士です。年が開けて、いろいろと新しいことがスタートしたことでしょう。前回はファッションについてお話しましたが、今回は新年の肌づくりについてのご提案です。1~3月は新春メイク!…

植松晃士 40代オシャレ。本当に「痛い」のはこんな人!

みなさん、新年明けましておめでとうございます。植松晃士です。昨年はおつきあいいただき、どうもありがとうございました。今年もさらにパワーアップして、いろいろご提案申し上げたいと思っておりますので、どうぞ…

植松晃士 セールで買うなら! いま買って春まで使えるオシャレ5選

みなさん、こんにちは。植松晃士です。前回はベストコスメを発表しましたが、そろそろセールも始まっている頃ですし、ファッションニュースとしてベストバイ2017-2018AWを発表したいなと思っております。2018SSも見…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

BEAUTYに関する最新記事