40代になってもモテてる独女は私と何が違うか聞いてみた

40代ともなると、年齢とともに「オバ顔化」している自分の表情に、静かにため息をついている女性も少なくありません。

しかし私たちには、“メイク”という強い武器があるのも事実! どんなにスッピンが“オバ顔”になっていようと、メイクによって“若見え”や“みずみずしい表情”を手に入れられる時代に生きています。

「オバ顔でも、そうは感じさせないモテメイクって、どうやるのかしら?」と思っていた40代女性のみなさま、こんにちは。時短美容家の並木まきです。

今回は、オバ顔でも恋人が途切れない40代女性のメイクにまつわる特徴をお話します。

■■オバサン見えを回避する時短美容!並木さんの人気記事ベスト10はこちら

 

1:やっぱり肌感は大事!「欠点カバーしつつ絶妙なナチュラル感」のある肌

 

女性の印象は肌の質感によっても左右されるので、40代モテを確実にしている女性たちのメイクは、やっぱり肌感が秀逸なのも特徴です。

カサカサ肌や“アラ見え”な肌とは言うまでもなく無縁で、シミやシワをしっかりカバーしつつも“ナチュラル”で触れたくなるような肌づくりが得意。粉浮きや白浮きもなく、“自然なのに作り込まれている肌”をメイクで上手に演出しています。

ナチュラルメイクを意識しても、下地にパウダーをはたくだけだと、どうしてもカサカサした質感になりカバー力にも欠けるので、40代のモテ肌には適度なツヤもマスト。

今年からは、今までのような“わかりやすいツヤ”よりも内側からうるおっているようなさりげなくみずみずしいツヤがトレンド入り。パウダーで仕上げている方は、メイクの最後に“ミスト化粧水”でうるおいを与えるひと手間を控えめに加えると、自然なツヤのあるモテ肌を目指せます。

 

2:大人の魅力がにじみ出る「スーッと伸びたまつ毛」

 

大人の女性には“色っぽい”雰囲気を求める男性も少なくないこともあって、40代モテを確実にしている女性たちのメイクでは、まつ毛が色っぽいのも特徴です。

「髪の長きは七難隠す」にも近いものがあり、“まつ毛”がスーッと長いだけで、目元まわりの“アラ”は確実にフォローできる傾向があります。

ボリュームがあればいいという類のお話ではなく、量よりも、どちらかというと“長さ”があるほうが色気を感じさせる目元に。マツエクの場合には、太さは0.1mm程度で控えめにしつつ、長さを11ないし最大でも12mmくらいにとどめて主張しているようなイメージです。マスカラで仕上げる場合も“ダマ”は言語道断で、ボリュームよりも長さを意識すると、色っぽい目元に仕上がります。

まつ毛の色気は「下品」に見えた時点でアウトなので、“豊かな自まつ毛”のような質感にこだわるのが、40代モテを極めるポイントでもあります。

 

3:絶対外せない若見えのポイント「豊かなリップ」

 

唇は、キスを連想させるパーツでもあるだけに「セクシー」を意識したメイクで注力しがちなポイントですが、40代モテを確実にしている女性たちのメイクを見ていると、とにかく唇の仕上げが「豊か」です。

決して“下品”には強調せず、上品なツヤ感やボリュームを演出しつつ、余裕のある仕上げ。言ってみれば、“ぷるん”とした自然なボリュームとみずみずしさのあるリップで、男性のみならず女性をも魅了しているイメージです。

年齢とともに、だんだんと唇が痩せてきてしまう女性も少なくありませんが、若見えには適度な唇のボリュームは必須。ベタつきの少ないグロスやみずみずしい塗り心地の口紅でオーバー気味に仕上げた絶妙な“ぷるるんリップ”を手に入れるのが、40代モテへの近道です。

昨今、口紅は毎年進化をしているので“塗るだけでぷるるん”を手に入れることも可能。「使い切っていないから」と口紅のアップデートを怠っていると、モテを逃してしまうことも!

 

「肌・まつ毛・唇」は、対面でよく目に入ってくるパーツだけに、ここに注力したメイクを心がけると、男性からの印象が格段に上がります。

仮にスッピンが“オバ顔”でも、メイクでみずみずしさを演出できれば、いくらでも若見えは狙えます。40代で恋人が途切れない女性のメイクをよく観察してみると、想像している以上に“うるおい感”を意識した共通項が見えてきました。よろしければ参考になさってみてください。

 

■知らなかったテクがある!「時短美容のコツ」まとめは こちら

スポンサーリンク

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

ストレスの肌荒れに悩む人へ! あご、口周りの吹き出物・大人ニキビの原因と改善法は?【BEFORE→AFTER】

口の周りやあごに吹き出物ができてなかなか治らない、ちょっとよくなってもまた繰り返すという大人のニキビ。鏡を見るたびにイヤになるほどの赤いブツブツ……そんな悩みを抱…

ほうれい線はその起点「小鼻の横にある溝」からケアして!シワ対策は【Katsuyoの顔筋ケア#3】

年齢とともに深まるほうれい線、気になりますよね。確かに、ほうれい線があるのとないのとでは、見た目年齢が全く違います。しかし、ほうれい線とは笑ったときにできる境界…

その髪で5歳老け見え!40代女性が今すぐやめるべき「シャンプー後の3大NG習慣」

実年齢よりもみずみずしい印象を与える「若見えの美髪」を育みたい40代女性は多いはずです。しかし、どんなに美髪ケアに意識を向けていたとしても、ちょっとしたNG習慣のせ…

40代にふさわしいアイラインの引き方とは?3つのNG例と対策方法

アイラインを引くと、目元にシャキッとしたインパクトが出るけれど「40代の目元にふさわしい描きかたができている?」と聞かれれば「イマイチ自信がない」という方も少なく…

あの人痛々しい…!老け見えするリップの「3大おばさんカラー」

口紅は、それひとつでさまざまなルックが楽しめるから、メイクでは重要なカギを握るアイテム。ところが! せっかくのリップメイクなのに、ご自身のイメージと合っていなか…

その老け見え、コレが原因? 40代の「オバ毛穴」を加速する3大NGスキンケア

40歳前後を節目に「なんだか、毛穴が残念なことになっている」を痛感している女性も少なくなくなります。「たるみ毛穴」に、小じわが目立つ「ライン毛穴」など、“毛穴どう…

もともと美人じゃなくても! 「美人見え」させる4つの秘訣【40代からの美容道】

世の中、美人は約2割といわれています。残る7割が普通で、1割がブスなのだとか……。きびしい話ですが、8割のかたは美人ではないということです。美人か否かはもともとの顔立…

40代が「痛々しくならない」マツエクのベストオーダー5原則!【40代の時短美容】

40代女性がマツエク(まつ毛エクステンション)をすると、ときとして“やりすぎ”な雰囲気が醸し出されます。メイクの手間を減らせるから“時短美容”にはなるけれど、年齢不相…

若見えは「目元」で決まる!老化させない5つのアイケア

ひたひたとアラフォーの目元にしのびよる老化。いつものメイクをしているつもりが、写真を見て「このおばさんは本当に私?」と愕然とする瞬間がいつかやってきます。そう、…

スッピンよりおばさん見えする!?「失敗」メイク3つ【40代の時短美容】

メイクで“キレイ”を引き出すつもりが、“おばさん”な仕上がり!これ、40代女性にとっては「最もショック」と言っても過言ではない事態ですよね。「メイクは時短で済ませたい…

寝室でうっかりダメ女に…!? 男が「40代女性の部屋」でさりげなくチェックしている箇所3つ

意中の男性を部屋に招き入れる際には、普段より掃除にも、気合いが入る女性が少なくないもの。しかし、女性が盲点になりがちな箇所に男性の目が向いていることもあるだけに、うっかりダメな部分を晒してしまえば「意…

男がひと目でギョッとする…「ダメな40代おばさん」にありがちな化粧ポーチのダメ中身3選

深い仲になった女性の持ち物は、意外と細かい部分まで、チェックしている男性も少なくない実情にあります。「この子は、もしかして浪費家かもしれない」「持ち物を見る限りでは、いい加減な女性っぽいな」など、持ち…

呆れてモノも言えない…男が心底ゲンナリした40代女性の「非常識メール」3選

今どきは、メールよりもLINEでコンタクトをとる男女が一般的。でも、まだLINEのアカウントを交換していないタイミングでは、メールでのやりとりも一般的。特に、名刺交換だけを済ませている間柄だと、名刺に書かれて…

ゲッ、この女とは付き合いたくない…男が見た40代女性の「ダメなバッグの中身」3選

日々の持ち物には、性格が出やすいと言われます。仕事やデートに持っていくバッグの中身も、男性は見ていないようで、意外とチェックをしていることが。そこで今回は、魑魅魍魎(ちみもうりょう)な人間模様分析を得…

男ウケ最悪!「調子こいてるオバサン」と思われる40代女性のLINE3選

「この女、調子に乗ってるな」と男性たちから思われれば、恋愛にも悪影響。しかし関係が順調に進んでいるときほど、うっかりテンションが上がりすぎて失態をおかしてしまうのも、男女関係にはつきものかもしれません…

お節介オバサンすぎる…男が「余計なお世話」だと思った40代女性の気づかい3例

「良かれ」と思って、彼にしてあげたことでも「余計なお世話」と感じさせてしまう言動は、意外とあります。40代女性ともなると、経済的にも経験値的にも若い頃と比較して余裕があって然るべきですが、女性が彼のため…

「二度と一緒に泊まらない!」男が決意した40代女性のホテルでの振る舞い3つ

本格的な行楽シーズンが到来し、愛しの彼と休日のたびにプチ遠出を楽しんでいる女性も少なくない時期です。秋は紅葉や旬グルメなど、このシーズンならではの“お楽しみ”もたくさん。本格的な遠出をして、ホテルステイ…

シェアドコスメって知ってる?男性と一緒に使って愛を深めて♡

彼や夫とシェアして使えるアイテムがあると、今よりももっと大きな顔(!)をしてデイリーの美容に取り組めると思っていらっしゃる40代女性も、決して少なくないのではないでしょうか。実際、限られたスペースを埋め…

やっぱりデパコスは頼りになる…!40代が「ガチ自腹買い」して大満足だったこの秋の名品3選

プチプラコスメにも名品はたくさんあるけれど、デパコスには、40代女性にとって頼りになる名品が揃っているのも、また事実。個人的には、スキンケアでもメイクアップでも、デパートに進出しているブランドのアイテム…

立つ鳥跡を濁しまくりオバサン…二度と会いたくない「デートの去り際」40代女性の3選

デート終盤の去り方によって、その日1日がいい思い出になることもあれば、微妙な感想で終わる引き金にもなるほど、“去り際”は意外と男の脳裏に残るもの。それはまさに「終わりよければすべてよし」になることもある…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

BEAUTYに関する最新記事