#81 モテない40代独女、はじめての「2回目デート」に誘われる【40代編集長の婚活記】

40代で婚活を始めた、恋人いない歴8年のOTONA SALONE編集長・アサミ。婚活パーティや知人の紹介などを経て1年半。たどりついたのはネット婚活アプリ。始めてしばらくの間は、45歳女性の需要の少なさ、あるとしたら60歳オーバーの男性からばかりで何度もやめようと思ったが、ついに同い年の男性・メガネさんと出会い、初デートをしてみるが……⁉

これは40代独女の実名+顔出しで書いている、リアル婚活ドキュメントである。

 

共通の話題が多いって大事!

メガネさんとの初デートは、千駄ヶ谷のカフェで2時間ちょっと。お互いのことを話したりしているだけで、あっという間に時間が経った。初対面だったけれどそれまでに1カ月間以上、メッセージの交換をしていたからか、そんな気がしなかった。

同い年、同じ出身地、趣味がゴルフという共通項があるという点も大きいだろう。子供のころ流行ったものの話から、地元のローカル話、いまの趣味など、どんな話でも盛り上がった。一方的にどちらかが話すというのではなく。

 

ほぼ初めての2回目のデート

メガネさんとの2回目のデートは、初デートから2週間後の土曜日。映画に行くことになった。きっかけは彼からのこんなメッセージ。

メガネ「こんなタイトルの映画があるけど、観にいきませんか?

あるアーティストをモチーフにした恋愛コメディ映画。実は初デートのときに、私がそのアーティストのファンだと話したら、メガネさんも「僕も高校生のときファンでした」という話になり、盛り上がったのだった。やっぱり同い年、体験していること、興味を持つものが近い。

アサミ「面白そう。観てみたいです!」

初デートから2週間後。急でもなく、時間が空いてしまうわけでもなく、ちょうどいい感じの約束だった。

よく考えたら婚活スタートしてから1年半、2回目のデートってほぼ初めてじゃないか⁉ 唯一、モトカレとは何回もデートしたけれど、アレは最初の数回はデートで会ったわけじゃなく、仕事の相談で会ってたから。

エリートさん、メンノンさん、ホワイトさん、ベンゴシさん。すべて初デートで終了。続かなかった。初めて2回目デートに誘ってもらえたことは正直にうれしい!!

 

2回目デートで感じたこと

映画の上映は15時半スタートだったので、その前にお茶の約束をした。待ち合わせは新宿のカフェで14時。私がお店に着いたとき、メガネさんはもう席に座っていた。

メガネ「このカフェ、ちょっとわかりにくかったですよね? 迷いませんでしたか?」

アサミ「いえ、大丈夫でした。わりと地図が読める女なんです」

こうしたさりげない気遣いを、いいなと思う。メガネさんはたぶん、やさしい人だと思う。

映画が始まる前は、お互いがファンだった映画のモチーフとなったアーティストの話で盛り上がった。同世代がみんな聞いていた曲、ミュージックビデオ、ライブのこと……。盛り上がりすぎて映画の上映時間ギリギリになってしまったくらい。

メガネさんとのおしゃべりは、楽しい。

婚活アプリで好印象、初デートでイヤじゃなかったメガネさん。デート2回目にして「仲良くなれそう」と思っていた。

 

映画を観たあと、どうする?

2時間ちょっとの上映時間が終わって映画館を出た。あたりはもう、暗くなっていた。

時計を見ると18時。なかなかいい時間だ。夜ごはんタイム。

なにげにおなかもすいている。実は映画を観ている途中、何度か私のおなかの虫がグーグーないていた(笑)。けっこう大きな音で。メガネさんに聞こえてなかったかしら。聞こえてたら恥ずかしい。だってまだ2回目のデートだもん。聞こえてないといいけれど……。

メガネさん、このあとの夜ごはんはどこ行くつもりなのかな。どこか決めてるとこあるかしら。なければ提案しよう。新宿で夜ごはん、どこがいいかな。何が食べたいかな。

そんなことを考えながら、映画館を後にした。

 

メガネさんのデートの提案は

夜ごはんのことは特に触れずに「映画、面白かったですね」などと話しながら新宿駅方面へむかって歩いていく。何も言いださないメガネさんに「このあとどうします?」と言おうかどうしようか迷っていたとき。

メガネ「じゃ、今日はもう帰りましょう」

どうしますかでもなく、帰りましょう「か」でもなく、ハッキリとためらいなく言い切ったメガネさん。

え、マジで。まだ18時だけどもう帰るの⁉ 早くない? 夜ごはん食べに行かないの? お腹すいてません? 心の中でそう思った。

アサミ「あ、はい……」

思わずそう答えてしまった。ホントは「軽く夜ごはん、行きません?」くらい言いたかったのに。

 

18時。夜ごはんは食べないんだ……

正直、今日のデートは映画のあと夜ごはんを食べるものだと思っていた。

土曜日だし、映画の終了が18時だったし。夜ごはんを食べながら映画の感想とかいろいろ話したかった。でもメガネさんの2回目のデートプランには、それはなかったようだ。お茶からの映画デートでおしまい、と思っていたのね。

ちょっと……さみしい。

なんの迷いもなくスタスタと新宿駅へと歩くメガネさんは、心なしかそれまでよりも歩くスピードが速い気がした。

 

【映画のあとまっすぐ帰るメガネさんに、ちょっぴりさみしく思うアサミ。続きは来週2月28日(水)17時をお楽しみに!】

【前回はコチラ】

#80  合コンや婚活でわかった「男性がなにげにチェック」してること【40代編集長の婚活記】

【一気読みならコチラ】

40代編集長の婚活記まとめ

 

スポンサーリンク

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

結婚していない40代の独身女性に共通する9つの特徴【40歳独女あるある】

40代で独身女性というと「バツイチ」か「性格が悪い」か「異性にまったく興味がない」のいずれかだろうと言われる、44歳独身・結婚歴ナシのOTONA SALONE編集長のアサミです…

【みんなが言わない秘密の話】40代女性が本当に男性と出会える場所は◯◯だった!

何年も彼氏がいない友人から、よく聞くのが「気づけば40代で、いまだ独身。どこで男性と知り合えばいいの!?」という話。確かに周りには既婚が増えてきて、自然な出会いが…

【男の本音】40代女性はあなたの恋愛・結婚の対象になりますか?

別に悪いことをしてきたわけでもないのに、ただ年齢を重ねたというだけで男性に対してどこか引け目を感じてしまう、そんな瞬間はありませんか?40代になるとだんだんと若々…

【男性心理】浮気に走る本当の理由は◯◯だった!?浮気しやすいタイプも解説

働き盛りの30~40代の男性たち。仕事にも余裕が出てきて、浮気をする時間もお金も持っているので、さまざまな女性と交流するチャンスもゴロゴロ。前回の浮気されやすい女性…

僕たち、独女のコレに弱いです!男性が思わず「ムラムラする瞬間」3つ

思いもしなかった瞬間に欲に襲われることって、ありますよね。40代独女のどんな姿にムラムラする? と男性に尋ねてみたところ、ズバリ「無防備な姿」にやられる、という声…

【男性心理】40代バツイチ男を落とすコツと、選ばれる女になる理由とは?

アラフォー独女必見!40歳を目前にして離婚したバツイチ男が、40歳初婚独女と再婚に至るまでの4年間にどんな思いでどんなことをしてきたのか、そのリアルを振り返る連載第2…

いちばん「冷たい男」が多い血液型って…? ダントツでアノ型でした!

交際している恋人に対し「こんなに冷たい人だったなんて……」と、愕然とした経験はありますか?お付き合いに至る前には優しい男性でも、“自分のもの(!)”になった途端に、…

【40代編集長の婚活記#10】モテ服メイクのルールを全部守ってみた

44歳、未婚独身、ペットなし、会社員。「どうして結婚しなかったんですか?」と聞かれても「別に……」とかつての某女優さんのようにしか言いようがない編集長アサミでござい…

【40代編集長の婚活記#20】結婚できない40女は〇〇が多すぎる!?

44歳・独身・恋人いない歴7年。特に「結婚しない」とも「結婚したい」とも思っていなかったが、気づいたら40代で独女だったというOTONA SALONE編集長アサミが婚活を始めて…

優しい男性がいちばん多い血液型って?なんとアノ血液型でした!

「お付き合いするなら優しい男性がいい!」「結婚するなら、妻に優しい男じゃないと」と思っている女性のみなさん。優しい男性は、どんな血液型に多いと思いますか?今回も…

#128 彼の「本音」がわからない。ついに疑惑を確認する⁉【40代編集長の婚活記】

OTONA SALONE編集長・アサミは46歳・独身。恋人いない歴9年の恋愛ご無沙汰女子。44歳で婚活をスタートさせてからまもなく2年半になるけれど、ゴールはまだ遠い。現在、ジェントルさん(アーティスト・49歳・バツイチ…

#127 2回目デートで急接近⁉ そのとき独女が思ったこと【40代編集長の婚活記】

46歳・独身の恋愛ご無沙汰女子、OTONA SALONE編集長・アサミ。婚活をスタートさせてからまもなく2年半になるが、いまだに恋人もできず。恋人いない歴は9年以上になる。2回目のデートとなったアーティストのジェント…

#126 どうなる?はじめての銀座・婚活デート【40代編集長の婚活記】

「今年こそ結婚する!」 新しい年を迎え、そんな決意をするかたもいらっしゃることでしょう。46歳・独身・恋人いない歴9年、婚活歴2年超えのOTONA SALONE編集長・アサミは、今年こそ結婚できるのか⁉進行中の婚活相…

2019年に「増やすこと・減らすこと」。平成最後の元旦に考える

新年あけましておめでとうございます。“40代女性の一番リアルなメディア”をかかげる「OTONA SALONE」編集長の浅見です。本年もオトナ女性の「リアル」を追求してまいります。ご愛顧のほどよろしくお願いいたします。…

#125 私って何なの? 2回目デートでいだいた不安【40代編集長の婚活記】

46歳・独身・恋人いない歴9年のOTONA SALONE編集長・アサミ。人生初の婚活をスタートさせてから2年以上経つが、恋人さえできないまま月日は経過。仕事で知り合ったらしきジェントルさん(49歳・バツイチ・子持ち・ゲ…

何を着る? ホテルラウンジでデート。ドレスコードとNGコーデは?【オトナの婚活コーデ】

オトナの婚活では、デートの待ち合わせ場所がホテルのラウンジということがあります。ラグジュアリーなカフェバーで優雅にお茶デートです。「何を着てったらいいの?」と悩む女性に、婚活歴2年以上のOTONA SALONE編…

40代からは「品のある口元」が大事! 編集長アサミが選ぶ【2018ベストコスメ・リップメイク編】

「オトナの品格は口元にあらわれる」。そんな言葉を聞いたことがあります。確かに口元がルーズになっていると、ちょっと頼りない印象を受けますよね。40代、キャリアを積んで責任ある仕事をしているオトナ世代。口元…

#124 どうなの? デートの途中に仕事をはさむ男って【40代編集長の婚活記】

40代の婚活は、そう一筋縄ではいかない。46歳・独身・恋人いない歴9年のOTONA SALONE編集長・アサミは婚活すること2年以上。いまだに結婚のゴールは見えない(それより先に本ができた・苦笑)現在進行形なのは、49歳…

白髪とツヤ、ボリュームのお助け!編集長アサミが選ぶ【2018ベストコスメ・ヘアケア編】

40代になって髪のエイジングケアがとても大事なことを痛感しています。正直30代までは髪の悩みがほとんどなかったんですけど……。驚いたことに、40代になってツヤ、白髪、ボリューム、手触りなどに悩むようになりまし…

美人見えのカギは肌づくり! 編集長アサミが選ぶ【2018ベストコスメ・ベースメイク編】

メイクの中で一番関心があるのが、個人的にはベースメイクです。20代のときは肌の赤み、30歳前後は大量のニキビとニキビあと、30代後半からはシミやそばかす。つまり「ナチュラルに悩みを隠すこと」が私のベースメイ…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

LOVEに関する最新記事