「誘われる女」になりたい?くびれヘアでアラフォーの色気を放出

「40代=おばさん」の時代はひと昔。今はファッションもヘア&メイクも手を抜かず、おばさんというイメージから遠い人が多いように感じます。

おしゃれだけでなく、恋愛だって現役世代。といっても、男性の気を引こうと若い子のマネをして、モテファッションやモテメイクをしても、イタイおばさんになってしまいます。

メイクや洋服を盛るだけでは「頑張っている感」が出てしまうので、ヘアスタイルはほどよく力を抜くのがおすすめ。

今回は、大人の魅力を引き出すヘアスタイルを男性美容師3人に教わってきました。

 

風になびくやわらかな毛先に色気を投入

ひし形を保ちつつ、毛先がふわりと動く女性らしいスタイル。

男女ともに人気のボブヘアはふんわりとしたシルエットが命。

パツンと切りそろえたボブはモードな雰囲気でカッコいいけれど、ちょっと近寄りがたい存在に。かといってスカスカな毛先では貧相で、安っぽさを感じるのでNG。

重さは残しつつも毛先に大きなカールをつけることで、女性らしいやわらかい印象になります。品と華やかさがあり、「お近づきになりたい」と思わせる雰囲気が漂います。

 

スタイリングで注意したいのが、ボリューム感。下から上に向かって乾かすことでふんわりと根元が立ち上がります。

前髪と髪の表面はロールブラシかマジックカーラーでカールをつけて。自分でブローするのが難しいという人は、パーマをかけるのがおすすめです。

耳を見せるのも色っぽさを演出するには有効。片サイドを耳にかければメリハリも生まれ、より女性らしい雰囲気に。かためのワックスを毛先中心になじませて仕上げます。

 

担当したのは…

加藤貴大さんRamie GINZA(ラミエ 銀座)

再現性が高く、上質なスタイルでアラフォー世代から支持を得ているサロンの店長。

加藤さんのInstagramには大人向けスタイルが満載です。ぜひ、コチラからチェックしてください。

 

ウエストのようにくびれたヘアが女っぽさを上げる

 

トレンドもほどよく取り入れた抜けのあるスタイル。

しなやかなウエストのくびれは女性らしさの象徴。セクシーに感じるパーツでもあります。

そのくびれをヘアにもつくってしまいましょう。

顔まわりにレイヤーを入れて毛先を動かし、ひし形のシルエットをつくります。パーマが落ちたようなゆるっとした毛束の動きが抜け感を生み、くびれもメイク。カジュアルだけど色っぽいヘアに。

起き抜けのようなナチュラルさが、大人の色気を引き出してくれます。

首元でくびれるようにすると顔は小さく、首はきゃしゃに見えるのでいいことだらけ。

くびれのカーブがきつくなると古臭い印象になるので、ゆるいカーブを描くようにするのがポイントです。

前髪はかき上げたように根元を立ち上げれば、ペタンと寂しくなりがちな40代でも若々しく見えます。

ダレたようなパーマがだらしなく見えないようスタイリング剤をつけることをお忘れなく。

 

担当したのは…

桐山弘一さん

現在、フリーランスで活動中。予約などはブログをチェック!

ショートヘアを集めたInstagramはコチラ

 

すずらんみたいなくびれでヘルシーな色気を演出

ボブでもくびれはつくれます。さり気ないハネ感が決め手。

 

カジュアル派におすすめなのが、外ハネの軽やかなくびれヘア。若い世代にも流行っていますが、まんまマネをするのは若づくりになってしまうので、顔まわりに重さを残すことがポイントです。

トップに前下がりのレイヤーを入れることで、顔まわりがスカスカにならず品のある重さとツヤが叶います。自然なくびれもできますから、色っぽさもさり気なくアピール。

直毛の人は毛先にパーマをかけるのがおすすめです。

メイクもそうですが、やり過ぎないのが大人女性にはちょうどいいのです。

 

スタイリングは根元をふんわりさせつつ、毛先がハネるようににぎって乾かして。アイロンで毛先を外巻きにしてもいいですね。

仕上げにシアバターやジェルワックスを毛先中心にもみ込み、ツヤを出します。

髪のツヤも色気には必須です。ただし、つけすぎると不潔な印象になるので、注意してください。

 

担当したのは…

馬場義隆さんaRietta(アリエッタ)

大人可愛いスタイルが得意なサロンの代表。大人の髪悩みに向き合い、美スタイルを提案。銀座と麻布にお店があります。

サロンのInstagramはコチラ

 

この春、新しい出会いを求めるなら「くびれヘア」でモテ度を上げてみてはいかがでしょうか。

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

一つ結びをおしゃれアレンジにする秘訣って?

シンプルな一つ結びは無難ですが、ただ結ぶだけでは“疲れたおばさん”になりがちという落とし穴が。そこで、手間をかけずにできるおしゃれなひとつ結びの方法をご紹介します…

その髪で5歳老け見え!40代女性が今すぐやめるべき「シャンプー後の3大NG習慣」

実年齢よりもみずみずしい印象を与える「若見えの美髪」を育みたい40代女性は多いはずです。しかし、どんなに美髪ケアに意識を向けていたとしても、ちょっとしたNG習慣のせ…

1つ結びもサマになる!「ぎりぎり結べるボブ」がいま40代に人気

年齢を重ねるとトレンドのヘアスタイルよりも扱いやすさを重視する傾向に。髪悩みも増えてきますから、当然といえば当然ですよね。「扱いやすさ」には乾かしやすい、スタイ…

ひと手間で「オバ髪」解消! 40代のヘアアレンジ4選

40歳を過ぎると、肌の衰えだけでなく、髪の老化も一気に加速。その影響なのか、これまで通りのヘアスタイルに違和感を感じてきた……。そんな感覚に陥ったアラフォー女性、多…

脱オバさん! 結局40代女性に一番似合う最強ヘアって?【特集オトナの髪悩み】

オトナサローネで「脱オバさん」ファッション連載を担当する私は、実は元美容師です。ファッション誌でライターを始めるまでは、実家が美容師だったこともあり、美容師の国…

明日からできる!「オバサンひとつ結び」を回避するお手軽3テク

ここ数年、アレンジヘアがブームですが、ゆるふわな無造作ヘアは40代になると挑戦しにくくなりますよね。何かと忙しく、鏡をゆっくり見られない朝は手っ取り早くゴムでひと…

40代の「きちんと美くるりんぱ」、100均のアレで5秒でできます!

40代は、若い子のようなゆるふわアレンジがとたんにオバサンのボサボサ髪に見えてしまいます。だからといってタイトにひっつめれば、よけいにオバサン見え。また、こう雨の…

「めんどくさがり40代」でもOK!簡単ヘアアレンジ3つのコツ

アラフォーになると結婚式や二次会に呼ばれる機会は少なくなってきますが、パーティなどおよばれシーンでのヘアスタイルはいくつになっても悩みのタネ。セルフアレンジでも…

「顔のたるみ」をカバー!女っぷりも上がる40代の前髪とは

学生のころ、前髪が決まらないと1日憂うつな気分になっていました。今はさほど気にしませんが(笑)、やはり前髪は女性にとって命ともいえるパーツではないでしょうか。ヘ…

40代が使ってると最悪に痛い!ヘアアクセと髪のお道具

一歩外に出るとふき出す汗。駅に着くころには背中はびっしょりですよね。ボディだけでなく、もちろん頭皮も大量に汗をかいています。放っておくとニオイの元になるだけでな…

アメピン挫折派に!「自動でおしゃれまとめ髪になる」スクリューピンが救世主すぎる

おだんごなどアップヘアに欠かせないアメピン。「さす方向がわからない」「させたと思ってたのに浮いてきた」「ピン1本では留まらない」など、簡単そうで扱いが難しいアイテムです。たしかに「ピン1本でOK」と書かれ…

頭皮がたるむと5歳老け見え?40代マスト「カンタン頭皮ケア」3つの新意識

アラサー女子たちの悩みは目元のシワが多いようですが、アラフォーになると気になるのはほうれい線。年々深くなってきたなと感じるにっくき線は頬のたるみが原因です。ハリを出す美容液やクリームを使ったり、マッサ…

まとめ髪が「疲れたオバさん」にならない40代のヘアアレンジって?

結婚式などお呼ばれの際はヘアサロンでセットをお願いするという人は多いと思います。40代になると同窓会のためにセットにくる人が増えるんだとか。張り切りすぎるのは恥ずかしいけれど、いつも通りも「オバさんにな…

前髪を変えるだけ!「老け見え」と「朝のめんどくさい」を解決する方法

「髪は女の命」。このフレーズを何度書いただろうというくらい、これまで使ってきましたが、「髪」というよりも「前髪は女の命」だなと最近気づきました。顔の印象を左右するのは前髪(顔まわりも含む)だし、もちろ…

暑いけど寒い!「冷房疲れ」のだるさを予防するあたためワザ5つ

例年、昼間しかクーラーを使っていなかった私もさすがにこの暑さには勝てず、ほぼ1日中クーラーを使っています。電気代を見るのが怖いのですが、一番怖いのは体の冷え。冷房による体のだるさを感じている人も多いの…

話題のパウダースタイリング剤。果たして「40代のオバ髪」を救えるのか!?

40代の髪悩みといえば白髪と薄毛(ボリューム不足)。私も白髪には悩まされ、定期的にサロンで染めてもらっていますが、次々と生えてくる白髪に追いつかなくなっている今日この頃…。毛量が多く、まだボリューム不足…

若づくりは痛い! 40代「オトナのポニーテール」の正解とは?

40代になって凝ったアレンジをすると「ムリしちゃって」「若づくりじゃない?」と思われそうで、無難なひとつ結びに落ち着いてしまいがち。素敵に見えるアレンジはないかとテレビや雑誌で日々、40代の芸能人やモデル…

ゴム1本なのに「オバサンぽくない」3分まとめ髪。40代が生活感を出さないおくれ毛のコツ

「今日は30度か、ちょっと涼しいな」と感覚がおかしくなっている今日この頃。暑い暑いと言っていても気温が下がるわけではないので、いかに暑さをしのぐかを考えるようになりました。日傘をさしたり、涼しい素材の服…

40代が使ってると最悪に痛い!ヘアアクセと髪のお道具

一歩外に出るとふき出す汗。駅に着くころには背中はびっしょりですよね。ボディだけでなく、もちろん頭皮も大量に汗をかいています。放っておくとニオイの元になるだけでなく、抜け毛などのトラブルも招きますから、…

頭皮の日焼けはオバ髪のもと!でも、頭皮の保湿ケアってどうすれば?

年々、夏の暑さが増しているなと感じていましたが今年は「暑い」という言葉では足りないくらいですね。できれば外出したくないのですが、そうはいかないのが現実。ギラギラと照りつける太陽の下を歩くには徹底した紫…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

BEAUTYに関する最新記事