美肌も美やせも手に入れる!「春野菜」罪悪感ゼロのおつまみ3

冬が過ぎれば春になります。季節が変わったなら、旬の味覚を存分に楽しんでみませんか? 旬の食材にはこれからこの季節を迎えるために必要な栄養素が詰まっています。そのパワーを生かすベストな摂取方法を踏まえて、夜、帰宅後のおつまみとして活躍するレシピをご紹介します。

 

「調理簡単」「栄養たっぷり」「おいしい」が魅力

 

 

美を作る春野菜の代表格といえばこの3つ。

 

・春キャベツ

・新玉ねぎ

・アスパラガス

 

実はこの3つの春野菜、冬に滞ったダイエットを助ける栄養素もたっぷりです。旬の味わいを楽しみながら、キレイやせをサポートしてもらいましょう。ご紹介してレシピも簡単ですし、材料も目分量でOKです。

 

柔らかくてみずみずしい春キャベツ

 

春キャベツの嬉しいところは、冬キャベツより含まれているビタミンCとカロテンの量が多いことです。それだけ美肌パワーも高くなっていますから、キレイやせには欠かせない春野菜と言ってもいいですね。

 

しかも葉も芯の部分もみずみずしい上に柔らかく、口当たりの良さもあって食べやすいというメリットがあります。サラダにして食べてもおいしいですし、適当にちぎってそのまま味噌をつけて食べるのもおいしい食べ方です。

 

春キャベツは丸ごと一個買うことがおすすめ。調理の際にはいきなり包丁で切るのではなく、食べる分だけを剥がして使いましょう。保存する際には芯の部分をくりぬき、水を含ませたキッチンペーパーを詰め、ラップで包んで芯の部分を下にして冷蔵庫で保管します。

 

☆春キャベツのアンチョビ炒め

材料:春キャベツ、アンチョビ(缶でもペーストでもOK)

1.アンチョビを鍋にあけ、軽くほぐしておく。

2.春キャベツを手で大きめにちぎり2.の中に入れて、アンチョビを絡ませる。

3.コンロの火を強火にし、3.を目安は少し春キャベツがくったりするまで加熱する。

4.味を見て、足りないようなら塩を振る。

※ゆでたてのパスタに絡ませてもおいしい。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

おすすめ記事

BEAUTYに関する最新記事