美肌も美やせも手に入れる!「春野菜」罪悪感ゼロのおつまみ3

辛みが少なく調理が簡単な新玉ねぎ

 

新玉ねぎと普通の玉ねぎに栄養価の違いはありません。しかし新玉ねぎは皮が薄くて辛みが少なく、水分が多いので食べやすいというメリットがあります。現在ダイエットで停滞していることをお悩みなら、クリアさせる栄養素を新玉ねぎで摂りましょう。その玉ねぎに含まれるダイエットを特に後押しする成分はケルセチン、硫化アリル、グルコキニンです。

 

ケルセチンは脂肪の吸収を抑制し、硫化アリルのサイクロアラインは血管内に脂肪が沈着します。グルコキニンはインスリンに似た働きを持つ成分です。腸からの糖質の吸収を妨いで血糖値を下げながら、余分な糖分が中性脂肪になるのも防ぎます。

 

玉ねぎには今紹介した以外にも身体の中からダイエットを後押ししつつ、キレイにさせる栄養素や成分を多く含んでいます。特に新玉ねぎは水にさらしたりという下ごしらえをする必要がありません。スライサーで薄く切ってかつお節と醤油だけでもおいしい春野菜。旬だからこそ食べたい食材が新玉ねぎなのです。

 

☆新玉ねぎのグリル

材料:新玉ねぎ、マジックソルト、溶けるタイプのチーズ

1.新玉ねぎの皮をむき、4分の1に切っておく。

2.切り口にマジックソルトを振りかけ、チーズをのせる。

3.アルミホイルをお皿のように形を作り、3.を乗せ、オーブントースターでチーズが溶けるまで焼く。

※好みで2.のステップでバジルやすりおろしたニンニクを加えてもおいしい。チーズをオリーブオイルに変える方法もおすすめ。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

おすすめ記事

BEAUTYに関する最新記事